ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

内定辞退者が増加という報道。学生の就活は本当に昔と違うのか?

 

 神奈川県庁の内定辞退者が5年連続で3割を超えたというニュースをきっかけに、内定辞退者の増加が話題となっている(写真はイメージ)。

 神奈川県では、4月に入庁する神奈川県職員1種試験の合格者234人のうち、3割が内定を辞退した。背景には就職活動をする学生による掛け持ち受験の増加があるといわれる。
 その理由としては、リーマンショック後に内定取り消しを行う企業が続出したことや、本命企業の前にお試しで選考に参加することが常態化していることなどがあるという。

 こういった事例をもとに、最近の就職活動の特異性や学生の傾向などについて様々な議論が出ているが、多くのケースでピントがずれている。

 ここ10年近く、日本経済の低迷を受けて就職難が続いているのは事実である。だが就職を希望する学生の傾向が大きく変わっているわけではない。マスメディアなどで語られている「最近の学生は云々・・」という話題は、多くの場合年配社員によるイメージに過ぎない。

 まず、日本における学生の就職人気ランキングは驚くほど変わっていないという事実がある。バブル期も今も、学生には歴史のある有名大企業が圧倒的に人気となっており、ベンチャー企業や外資系企業を希望する学生はいつの世も少数派である。
 また複数の企業をかけ持ちする学生も昔から大量に存在している。特に売り手市場と呼ばれたバブル期から90年代前半にかけては、内定辞退が相次ぎ、企業の人事担当者は頭を抱えていた。ある証券会社では、内定を辞退され頭に血が上った人事担当者が学生にカツ丼をブッ掛けたという話がまことしやかに語られていた。
 「最近は就職難だから内定辞退などあり得ないだろう」というのは年配者の勝手な想像であって、いつの世も学生は、なるだけ自身の希望に近い企業を望んでいるのだ。

 以前と異なっているのは、大学卒採用枠に対する学生の数である。バブル期の1985年には大学数はわずか460しかなかったが、現在では800近くまで増加している。人口はむしろ減少しているので、大学に入る人の割合が増加したことになる。
 企業側は幹部候補生として総合職、それ以外を事務職といった形で職種別採用を行っている。一般に幹部候補生は大卒者を対象としている。企業において必要とされる総合職の数は増えていないのに、大学を卒業する学生の数は倍増し、そのほとんどが総合職を希望する。競争率が上がるのは当たり前である。

 企業の採用枠に対して志望者が倍増していること、学生の嗜好は昔それほど変わっていないこと、この2つの事実をもとに議論しないと、就職難の問題について正しい結論を得ることはできないだろう。

 - 社会, 経済

  関連記事

nichigin
12月はマネーストックの伸びが鈍化。一方で物価は上昇が続いている

 日銀は2014年1月15日、2013年12月のマネーストック(マネーサプライ) …

kaisha
親の世代と若い世代の企業人気ランキングに異変。日本の大企業はとうとうオワコンか?

 保守的傾向が強く世代間であまり変化のなかった日本人の企業人気ランキングに異変が …

amari
まるで大政翼賛会?閣僚が名指しで企業の賃上げに言及。賃上げは本当に正しいのか?

 甘利経済再生相は5日、コンビニエンスストア大手が相次いで賃上げを表明したことを …

amazondrone
米国で無人機と旅客機がニアミス。無人機の認可方針にも影響か?

 米フロリダ州の空港近くで、旅客機に無人機が異常接近(ニアミス)するという事態が …

kenoudou
圏央道の約9割が完成。ネット通販事業者のサービス高度化に寄与?

 首都圏の外側を取り囲む圏央道(首都圏中央連絡自動車道)のほぼ全線が開通した。圏 …

pakugiwaku
韓国の学歴社会がもたらす、朴槿恵大統領に対する激しい怒り

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が厳しい立場に追い込まれている。支持率は10% …

no image
日産のゴーン会長、フランスではホンネ連発。だがそれは日本人自身が招いたこと

 日産・ルノーのカルロス・ゴーン会長はパリのモーターショーで、欧州では過剰生産能 …

unonjack
英国のEU離脱。金融危機の可能性はなくなり、具体的な影響を精査するフェーズへ

 英国のEU離脱を決定した国民投票から10日が経過し、市場はとりあえず落ち着きを …

super02
家計の消費支出は3カ月連続でマイナス。安倍政権は10%増税をどう判断するのか?

 総務省は2014年7月29日、6月の家計調査を発表した。2人以上の世帯の消費支 …

softbankson02
ソフトバンク後継者のアローラ氏が私財を投じて同社株600億円分取得へ

 ソフトバンクグループは2015年8月19日、孫正義社長の後継者であるニケシュ・ …