ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

次期ローマ法王選出会議(コンクラーベ)、12日から開催。会議は波乱か?

 

 ローマ法王庁は8日、退位したベネディクト16世の後継者を選ぶ選挙(コンクラーベ)を12日から開催すると発表した。

  コンクラーベで選挙資格があるのは80歳未満の枢機卿。当初は117名の予定だったが、英国カトリック教会のオブライエン枢機卿がセックススキャンダルで辞退(本誌記事「オブライエン枢機卿がとうとうホモ行為を強要を認め謝罪」参照)し、もう1名が健康上の理由で欠席したことから、115名で実施されることになった。

 コンクラーベは、バチカン内のシスティーナ礼拝堂(ミケランジェロのフレスコ画で有名:写真)で行われる。
 3分の2の票を獲得する人物が出るまで投票が繰り返され、その間、礼拝堂にはカギがかけられ、枢機卿らは外に出ることができない(かつては礼拝堂からも出られなかったが、現在では宿舎への出入りは可能)。携帯電話やインターネットの使用も禁じられる。ちなみに前法王のベネディクト16世を選出するコンクラーベは2日間で延べ4回の投票を実施した。

 枢機卿らは12日午後に礼拝堂に入り、1回目の投票を行う予定。13日以降は午前と午後に2回ずつ投票が行われる。投票で法王が決まらなかった場合には、礼拝堂に設置されたストーブから黒い煙を出し、新法王が決まった場合には白い煙を出して知らせるしきたりとなっている。煙の色が白とも黒とも判別がつかなかったケースがあったことから、白い煙が出た直後にはサンピエトロ大聖堂の鐘も鳴らされる予定。

 コンクラーベを前に、イタリアのメディアでは有力候補について書き立てている。カナダ出身の司教省長官ウエレット枢機卿、ミラノ大司教のスコラ枢機卿などの名前が挙がっているが、大本命はいないという(本誌記事「体育会系にミュージシャンにTV司会者。時期ローマ法王候補者は個性派キャラ揃い」参照)。
 カトリック教会は、セックス・スキャンダルやマネーロンダリングなど多くの問題を抱えている。ベネディクト16世が生存中に退位したのも、これらの問題を背景にした権力闘争が背景にあるといわれている。また中南米の信者が増加し、欧州の信者が減少するという構造転換にも直面している。今回のコンクラーベは波乱も予想される。

 - 社会

  関連記事

kukanjokin
空間除菌グッズの表示をめぐって消費者庁と大幸薬品が大バトル

 空間除菌グッズをめぐる消費者庁と事業者のバトルが激しくなっている。きっかけは消 …

sozeikaihilist
国際的なジャーナリスト集団が、租税回避国活用企業リストを公表

 国際的な脱税や各国要人・富豪の海外隠し資産を追及している国際調査報道ジャーナリ …

inuniku
中国の犬肉祭に批判が殺到。捕鯨問題のヒントになる可能性も

 中国広西チワン族自治区の玉林市で毎年夏に行われる恒例行事「ライチ犬肉祭り」を目 …

maruhi
特定秘密保護法案に関する日本人の何ともお粗末な議論

 政府は10月4日、特定秘密保護法案に関するパブリックコメントの結果を公表した。 …

kigyoshakai
政府が働き方改革に本腰。だが皆があえて無視し続けるひとつの大きな問題

 政府が「働き方改革」に本腰を入れ始めている。日本企業の生産性が低いという事実は …

tukijitwin
ツインタワーも登場!都のプロジェクトチームが築地建て替え案をとりまとめ

 築地市場の豊洲への移転問題について議論している東京都のプロジェクトチームが、築 …

no image
マッカートニーとオノヨーコが完全和解。今後のビートルズ事業が狙いか?

 ビートルズの元メンバーであるポール・マッカートニー氏がTVのインタビューで「ビ …

kojinjigyonusi
個人経営の事業所の8割は後継者がおらず、パソコンの導入がほとんど進んでいない

 総務省は2015年7月10日、2014年の個人企業経済調査(構造編)の結果を発 …

egyptdemo
「アラブの春」の実態が明らかに。エジプトでモルシ大統領が独裁者に豹変

 エジプト各地で大統領権限を大幅に強化したモルシ大統領に対する大規模なデモが発生 …

businessman02
生活が低下したと答えた人は増加しているが、長期的には変化なし

 内閣府は2014年8月25日、国民生活に関する世論調査の結果を発表した。「生活 …