ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

安倍首相がハイパーインフレにはならないとの見解。だが本当にそうなのか?

 

 安倍首相は11日の記者会見で、日銀の金融政策に関連して「ハイパーインフレは考えられないと」述べ、大胆な金融緩和を進めてもインフレが制御できなくなる心配はないことを強調した。

 アベノミクスによる円高で株式市場が高騰していることをうけて、マスメディアの一部からは、はやくも日本のハイパーインフレを懸念する声が上がっている。
 安倍首相は「日銀は物価上昇率が目標の2%を超えた場合、 2%の中に収斂していくよう政策を進めるのは当然だ」と語り、必要に応じて金融の引き締めを行う姿勢を強調した。また「物価や長期金利の動向にきちんと目配せしていかないといけない」とも発言し、国債価格や金利の動向にも留意するとした。

 確かにハイパーインフレになるという話は現在の日本においては非現実的である。歴史上のハイパーインフレはそれこそ何億倍というレベルに物価が跳ね上がる状態のことを指しているからだ。
 第一次大戦後のドイツは国家予算の20倍もの賠償金を課せられ、中央銀行による直接引き受けでこの賠償金を捻出したため、空前のハイパーインフレになった。物価上昇は5年間で1兆倍という天文学的数字である。

 このレベルのインフレをハイパーインフレと定義するなら、日本がハイパーインフレになる可能性はほぼゼロといってよい。だが、日本は太平洋戦争の前後、ハイパーインフレとはいえないまでも、相当なレベルのインフレを経験している。
 膨大な戦費を国債の日銀直接引き受けに頼ったツケで戦時中から財政インフレが進行し、戦後の極端なモノ不足が重なり、最終的には物価は数十倍に跳ね上がった。当時は非常措置として預金封鎖と財産税の導入という暴力的措置でインフレを収束させた。

 もし日本の財政に対する信任が失われれば、この水準のインフレが発生する可能性はゼロではない。日中戦争以降、政府の財政負担が急上昇し、当時のマスメディアでは何度もインフレの危険性が叫ばれていた。だが、中国との戦争という大義名分の前に、金融引き締めを主張することは非国民扱いされ、結局、誰も引き締めを言い出すことはできなかった。

 現代の日本においても、債券市場で金利が急上昇し、利払い負担が増加することで国債をさらに増発しなければならない事態に陥る可能性は十分にある。この状況に加えて、中国との緊張がさらに高まり、防衛費の大幅増額を余儀なくされたらどうなるだろうか?
 中国に対する屈辱的な敗北を受け入れてでも防衛費を削減する、あるいは年金受給額を大幅にカットするといった国民に強烈な痛みを強いる政策を政治家と日銀は断行できるだろうか?

 このようなシナリオは最悪のものであり、現実化する確率は低いかもしれない。だが物価が1兆倍になるハイパーインフレの可能性はほぼゼロであるからといって、インフレによる危機を心配しなくてもいいということにはならない。
 70年代のスタグフレーションを鉄の意思で収束させたFRBのボルカー議長ですら、心構えとしては決死の覚悟だったことを忘れてはならない。

■PR■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
専門アナリストが貴重な歴史データから検証した他では得られない情報です。
・終戦直後ハイパーインフレ期における株価と不動産価格(日本)
ドイツ、ハイパーインフレ下の株式市場
太平洋戦争の時、株価はどう動いたのか?
戦争にはどのくらい費用がかかるのか?    レポート価格:各250円━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 - 経済

  関連記事

setubitousi
1月の機械受注はわずかに減少。1~3月期のGDPにはどう影響する?

 内閣府は2015年3月11日、1月の機械受注統計を発表した。主要指標である 「 …

kousokumuryouka
GDP改定値は政府の目論見通り大幅上方修正。消費税増税はほぼ確実か?

 内閣府は2013年9月9日、4~6月期GDP(国内総生産)の改定値を発表した。 …

zangyou
長時間労働の人ほど上司がそれを評価してくれていると考えている?

 長時間労働をする人ほど、残業について上司が評価してくれていると考える割合いが高 …

indosina
タイの鉄道建設プロジェクトを巡る日中の地政学的争い。今のところ中国有利?

 日本が支援する予定のタイの鉄道建設プロジェクトが騒がしくなっている。タイ軍事政 …

nyse02
ツイッター偽情報による株価の乱高下。即座に株価が安定したことの方に意味がある

 4月23日のニューヨーク株式市場において、ツイッターの偽情報によって株価が一時 …

amazonfire
アマゾンが新スマホを発表。ネットサービスの人工知能化が一気に進む可能性

 米アマゾンは2014年6月18日、同社初のスマホとなる「ファイアフォン」を発表 …

eurokabuka
景気の悪化が続く欧州で、なぜか株価が絶好調。理由は「危機疲れ」?

 債務危機が続いているはずの欧州で株価が好調だ。ここ半年でドイツの株価は25%近 …

kurodadenki
旧村上ファンドによる株主提案が可決。株主総会の光景は大きく変わった

 会社提案の議案が次々と可決されるだけの「シャンシャン総会」が当たり前だった日本 …

no image
スパイ企業?のファーウェイが英国本格進出。そのウラには何が?

 中国の通信機器メーカー大手、華為技術(ファーウェイ)が英国に6億ポンドを投資し …

westinghousegenson
東芝が米中核子会社で巨額損失。米国人社員に「チャレンジ」は通用しなかった

 不正会計問題を抱える東芝は、これまで開示してこなかった米国の原子力子会社ウェス …