ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

消費税還元セールは禁止!政府与党の本当の狙いは何か?

 

 政府・自民党は、消費税の増税にあたって小売店が「消費税還元セール」を行うことを禁止することを決定した。増税分の価格転嫁を円滑に進めるための特別措置法案を今の通常国会近く提出する。

 消費税が増税されると、消費者の負担が増加するため小売店では売り上げの減少が予想される。このため小売店では「消費税還元セール」といったキャンペーンを打ち、事実上の値引きを行う可能性が高い。
 だが値引きで利益が減少した分を補うため、商品を納める納入企業に対して小売店側が値下げを強要するといった事態が発生する可能性がある。今回の決定は、こうしたキャンペーンそのものを禁止し、納入企業だけに消費税負担が転嫁されることを防ぐというもの。

 だが小売店による値引きの強要が問題だからといって、ビジネス活動そのものを規制するというやり方は常軌を逸している。表向きは弱い立場に苦しむ中小企業を救済するということになっているが、本当の狙いにはそこではない。
 この還元セール禁止の本質は、今では日本における最大の既得権益者となっている大手メーカーを救済するためのものである。

 消費税増税に際しては、商品の納入企業が増税分の価格転嫁を拒否されていないかどうかを公正取引委員会が調査することになる。政府与党は、中小のメーカーだけでなく、大手メーカーであっても納入業者なので弱い立場にあると判断する方針だ。つまり大手スーパーなどに商品を納入するメーカーは弱者として保護されることになる。大手スーパーなどがメーカーに対して値引きを要求すれば摘発するぞ、と脅しているわけだ。

 日本には江戸時代に士農工商という身分制度があった。恐ろしいことにその身分制度は現在でも生きている。工(メーカー)の方が顧客である商(スーパーなど小売店)よりもエラいのである。かつては農業が日本では最大の保護産業であり政治利権でもあった。だが最近では弱くなった大手メーカーを保護するために、莫大な税金が投入されている(エコポイント、エコカー減税、ルネサス救済など)。

 資本主義はの原理原則は、自由な経済活動を保障することである。公正取引委員会のような存在は、競争を阻害する不公正が事態があった時にだけその権限を行使するのが本来の役割といえる。消費税の増税に伴う不当な値引き要求があった場合には公正取引委員会は躊躇せず摘発すればよい。だが不公正取引が起こる前から、ビジネス活動そのものを規制し、特定の産業を保護するというやり方は、本末転倒も甚だしい。
 こうやって日本はどんどん貧しい国に転落していくのだ。

 - 政治, 経済

  関連記事

taiwangakusei
様変わりする台湾の民主化運動。背景には中国の台頭と米国政治の変質がある

 台湾で中国との経済協定に反対する学生が立法院(国会)を占拠している問題は、いま …

puticshukinpei201405
中国がロシアから天然ガスを高価格で大量購入。ウクライナ問題でロシアが優位に?

 ロシアと中国が、天然ガス供給に関する大型の長期契約を締結した。ロシアはEUに代 …

ieren201409
絶妙だったイエレンFRB議長の株高発言。金利引き上げタイミングは中立になった

 米FRB(連邦準備制度理事会)のイエレン議長は2015年5月6日、米国株式市場 …

kitachosenmisairu
北朝鮮がミサイル発射延期。だが日本政府にとっては基本的に他人事

 北朝鮮が発射予告している長距離弾道ミサイルについて、発射が延期される可能性が高 …

narogo01
羅老号が再度打ち上げ中止。日本に40年遅れる韓国の技術でロケット打ち上げは無理?

 トラブルが相次ぎ打ち上げが延期となっていた韓国初の人工衛星搭載ロケット「羅老( …

amari
本来の趣旨とは正反対。法人税減税議論は活力を削ぐ後ろ向きな話題ばかり

 法人税の実効税率引き下げの財源として、企業の赤字繰り越しを縮小する案が浮上して …

ronaldreganyokosuka
米空母ロナルド・レーガンが横須賀に配備。海自の護衛艦いずもが先導

 米第七艦隊の主力空母として昨年5月まで横須賀基地に配備されていた「ジョージ・ワ …

rikokkyokerry
オバマ大統領の欠席で中国は時間稼ぎに成功。東アジア首脳会議の成果は今ひとつ

 ASEAN(東南アジア諸国連合)各国と日米中などが参加する東アジア首脳会議が1 …

bukkajoushou
とうとう物価上昇がストップ。そろそろ構造的な要因に関する議論が必要?

 総務省は2015年3月37日、2015年2月の消費者物価指数を発表した。代表的 …

gold04
スイスが中央銀行保有資産の2割を金にするという国民投票を実施。現実性は?

 中央銀行が持つ資産の少なくとも20%を金で保有することを問う、スイスの国民投票 …