ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米国の家計バランスシートが急激に改善。日本も株高で改善するのか?

 

 株式市場の上昇と不動産価格の底入れによって、米国における家計のバランスシートが急激に改善してきている。

 米連邦準備理事会(FRB)が7日、公表した資金循環統計によると、2012年第4四半期の家計総資産は約79兆ドル(約7500兆円)となり、ここから負債を引いた家計純資産は66兆ドルであった。
 リーマンショック前後の2008年の準資産は53.6兆ドルなので、この4年間で23%増加したことになる。負債比率も20.8%から16.9%に減少しており、家計のバランスシートはかなり健全化した。
 資産増加の主な要因は好調な米国の株式市場。最近では不動産価格も上昇を始めたことで、資産増加にはずみがついている。

 米国の家計資産は70%近くが金融資産で流動性が高い。年金も多くが株式で運用されており、庶民が株高の恩恵を受けやすい仕組みになっている。また実物資産のかなりの割合を占める居住用不動産は容易に売却が可能であり、実に9割近くの資産に流動性が確保されていることになる。

 一方、日本の家計バランスシートは、総資産が約2200兆円、純資産は1850兆円。4年間でその額はほとんど増加していない。しかもこのうち金融資産は約50%、残りは流動性の少ない不動産である。現実的に流動性が確保されている資産は1000兆円程度しかなく、米国の8分の1程度の水準だ。

 日本はかつてお金持ちといわれながらその実感がなかった。最近では貧困化が進み、そのお金もなくなってきているが、それでも資産大国であることに変わりはない。だが巨額の資産を持ちながら、それをうまく活用できない最大の要因は、資産の流動性の低さにある。日本人はお金を使いたくても、使えない状況にあるのだ。貯蓄から投資へというスローガンが提唱されながら、それがいつまでたっても実現できない理由もここにある。

 流動性を下げている原因の多くは不動産市場と住宅ローンの仕組みにある。新築住宅にばかり偏っている住宅政策と、個人を家に縛り付ける現在の金融システムを改善しない限り、いくらアベノミクスで期待感を持たせても、個人は動くに動けないというジレンマに陥ってしまうだろう。

 - 政治, 経済

  関連記事

merukerurainiti
ドイツの対日感情が悪化する中、メルケル首相が来日。関係再構築は可能か?

 ドイツのメルケル首相が2015年3月9日午前、羽田空港に到着した。メルケル氏の …

saiteichingin
米中間選挙で注目を集めた格差問題。だが日本の方が状況はより深刻かもしれない

 米国の中間選挙で民主党が敗北したことで、あらためて米国の格差問題がクローズアッ …

matsuishouken
松井証券がとうとう金利も手数料もゼロ円という自爆価格を設定。どうやって儲けるの?

 信用取引に関する来年1月の規制緩和をうけて、ネット証券業界では自爆テロともいえ …

no image
日本は世界第2位の富裕層大国?そのワケは円高と高齢者優遇政策にあった

 日本の富裕層が増加しているという外資系金融機関のレポートに驚きの声が上がってい …

ieren201409
FRBが「忍耐強く」の表現を削除。利上げは予定通りで、利上げ幅は極小との観測も

  米FRB(連邦準備制度理事会)は2015年3月18日、FOMC(連邦公開市場 …

blackberry10
起死回生を狙ったブラックベリーの新OSは評価がいま一つ。社名変更も株価は下落

 スマートフォンの草分けとして知られる「BlackBerry」を開発しているカナ …

38north02
北朝鮮が寧辺の原子炉を再稼働?外交問題に加えて、安全上のリスクを指摘する声も

 北朝鮮が再稼働を表明していた寧辺(ヨンビョン)の原子炉について、外交上の問題に …

jinminginkou
中国のマネーサプライが急増。バブル崩壊なのかそれとも長期低迷なのか?

 中国人民銀行によると、2012年末時点で中国のマネーサプライ(M2)が97兆4 …

abekenpou
憲法解釈の見直しに、何故か内閣法制局が障壁となっていた日本の不思議

 安倍首相は8月2日、内閣法制局の新しい長官に、集団的自衛権の行使に前向きとされ …

hadiemen
悪化するイエメン情勢。米国の中東政策は昔に逆戻り?

 国連の潘基文事務総長は2015年2月12日、イスラム教シーア派系民兵組織が事実 …