ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米国の家計バランスシートが急激に改善。日本も株高で改善するのか?

 

 株式市場の上昇と不動産価格の底入れによって、米国における家計のバランスシートが急激に改善してきている。

 米連邦準備理事会(FRB)が7日、公表した資金循環統計によると、2012年第4四半期の家計総資産は約79兆ドル(約7500兆円)となり、ここから負債を引いた家計純資産は66兆ドルであった。
 リーマンショック前後の2008年の準資産は53.6兆ドルなので、この4年間で23%増加したことになる。負債比率も20.8%から16.9%に減少しており、家計のバランスシートはかなり健全化した。
 資産増加の主な要因は好調な米国の株式市場。最近では不動産価格も上昇を始めたことで、資産増加にはずみがついている。

 米国の家計資産は70%近くが金融資産で流動性が高い。年金も多くが株式で運用されており、庶民が株高の恩恵を受けやすい仕組みになっている。また実物資産のかなりの割合を占める居住用不動産は容易に売却が可能であり、実に9割近くの資産に流動性が確保されていることになる。

 一方、日本の家計バランスシートは、総資産が約2200兆円、純資産は1850兆円。4年間でその額はほとんど増加していない。しかもこのうち金融資産は約50%、残りは流動性の少ない不動産である。現実的に流動性が確保されている資産は1000兆円程度しかなく、米国の8分の1程度の水準だ。

 日本はかつてお金持ちといわれながらその実感がなかった。最近では貧困化が進み、そのお金もなくなってきているが、それでも資産大国であることに変わりはない。だが巨額の資産を持ちながら、それをうまく活用できない最大の要因は、資産の流動性の低さにある。日本人はお金を使いたくても、使えない状況にあるのだ。貯蓄から投資へというスローガンが提唱されながら、それがいつまでたっても実現できない理由もここにある。

 流動性を下げている原因の多くは不動産市場と住宅ローンの仕組みにある。新築住宅にばかり偏っている住宅政策と、個人を家に縛り付ける現在の金融システムを改善しない限り、いくらアベノミクスで期待感を持たせても、個人は動くに動けないというジレンマに陥ってしまうだろう。

 - 政治, 経済

  関連記事

chogin
赤プリに続いて旧長銀ビルも解体。不況の最中、新しいビルを次々と壊す異様な光景

 バブル崩壊の象徴であった旧長銀ビルが建て替えられることになった。日本政策投資銀 …

no image
震災復興費は大手メーカーが流用していた。日本の製造業はもはや「保護産業」

 復興予算の流用や付け替えが問題となっているが、その流用先に大手メーカーが多数含 …

sakane
ドイツに学べというコマツ坂根会長の発言が際立つ。日本はドイツになれるのか?

 政府の産業競争力会議のメンバーであるコマツの坂根正弘会長の発言が最近注目を集め …

linewave
IT各社が相次いで会話型AIの年内投入を表明。情報の流れが大きく変わる可能性も

 IT各社が、話しかけるだけで機器を操作できたり、各種のサービスを受けられる対話 …

no image
新しい中国大使は有能な実務官僚。だが田中真紀子大臣からツメられ入院したひ弱な面も

 政府は22日午前の閣議で、急死した西宮伸一中国大使の後任として木寺昌人官房副長 …

misutoraru
ロシアによるフランスからの揚陸艦購入は北方領土配備のため?

 ロシアによるフランス製強襲揚陸艦の購入が、北方領土対策のために行われたという、 …

chenguangbiao
これが本当の成金だ!中国の富豪がニューヨークの慈善活動パフォーマンスで大顰蹙

 中国人の富豪で、派手な慈善活動のパフォーマンスで知られる陳光標氏が、ニューヨー …

kinyuucho
金融庁が空売り規制をようやく緩和。株式市場はようやく平時の状態へ

 金融庁は3月7日、株式の「空売り規制」を緩和すると発表した。金融庁はリーマンシ …

lenovo
米国政府が中国製ITシステムの調達を制限。ただし完全な実施は困難との見方

 米国で中国製ITシステムの政府調達を制限する法律が成立した。3月26日に成立し …

no image
米国の大手書店でカード読取機が改ざん。カード情報が不正に流出

 米国の書店大手バーンズアンドノーブルは24日、全米の63店舗でカード読取装置が …