ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

領有権問題が発生しているフォークランドで英国残留を問う住民投票。反対票はわずか3票

 

 英国が実効支配し、アルゼンチンが領有権を主張している英領フォークランド諸島で、島の帰属を問う住民投票が実施され、圧倒的多数で英領残留を支持した。反対票はわずか3票というマヌケな結果となった(写真はフォークランドの名物ペンギン)。

 フォークランド諸島自治政府によると、投票総数は1517票。このうち英領残留の支持が1513票、無効票が1票、不支持はわずかに3票だった。投票した住民のほぼ全員が英領残留を選んだことになる。
 この結果を受け英国のキャメロン首相は「アルゼンチンは住民の意思を尊重すべきだ」と強調した。ちなみに、アルゼンチンのフェルナンデス大統領は住民投票について「パロディーだ」と切って捨てるコメントを出している。

 フォークランド諸島をめぐっては、1982年に英国とアルゼンチンは戦争をしている(フォークランド紛争)。クーデターによってアルゼンチンの政権を掌握したガルチエリ大統領は、突如フォークランド諸島の領有権を強く主張し軍隊を上陸させた。
 英国は激しく反発し、空母を派遣し戦争となった。英国は主力艦船4隻を失うなど大きな被害を出したが、島への逆上陸に成功し、あっという間に戦争を終結させた。

 当時、小さな島であるフォークランド諸島を奪還するために英国がわざわざ戦争をするとは誰も考えていなかった。アルゼンチン側も完全に英国を甘く見ていたため、英国軍の上陸後はほとんど抵抗らしい抵抗でもできずに島を明け渡してしまった。

 アルゼンチンは政治的な目的から、たびたびフォークランド諸島の領有権を主張してきているわけだが、英国の迅速な動きの前にその目的を達成できずにいる。フォークランド諸島をめぐる一連のケースは、領有権問題には迅速な初動対応が重要という教訓を示している。その意味では、尖閣問題は遅きに失しているのかもしれない。

 - 政治

  関連記事

mof03
特定業種だけを優遇する租税特別措置は、法人税減税の効果を半減させてしまう

 財務省は2014年2月、特定業種の税金を優遇する「租税特別措置」の適用件数が2 …

seiyujo02
政府による上からの構造改革がスタート。弊害はないのか?

 茂木経済産業大臣は2014年6月10日、石油業界の再編を促すため、産業競争力強 …

hasimoto20130113
橋下市長が体罰で自殺した生徒遺族に謝罪。教育委員会に対する知事関与の布石か?

 大阪市立桜宮高校の男子生徒がバスケットボール部顧問の男性教諭から体罰を受け自殺 …

obamakurisuti00
オバマ大統領がハリケーン対応で天敵クリスティ知事と協力。ロムニー候補には不利に

 熱烈なロムニー支持で、オバマ大統領を手厳しく批判してきたニュージャージー州のク …

southweekend
中国で新聞検閲に反対するデモが発生。権力闘争も絡み、習近平体制は早くも岐路に

 中国の新聞記事が当局の介入で差し替えられたことに反発するデモが、広州市内で7日 …

George Washington
無意味な米兵の外出禁止令。問題の本質を隠す意図があるのでは?

 在日米軍兵士による事件が相次いでいることを受けて、在日米軍では外出禁止に加えて …

nichigin
黒田新総裁は実はインフレ課税を狙っている?刺激的な英経済紙のコラムが話題に

 日本のインフレ課税の可能性について指摘したエコノミスト誌のコラムが市場関係者の …

orando
フランス人は決して謝らない。オランド大統領がアルジェリアを訪問するも謝罪要求は一蹴

 フランスのオランド大統領は独立50周年を迎えるアルジェリアを訪問し、フランスに …

abeyosaniinkai201402
安倍政権が集団的自衛権行使の議論を再開。一部からは遅きに失したとの声も

 安倍政権が集団的自衛権の行使容認に向けて再び動き始めた。2014年2月5日、参 …

38north02
北朝鮮が寧辺の原子炉を再稼働?外交問題に加えて、安全上のリスクを指摘する声も

 北朝鮮が再稼働を表明していた寧辺(ヨンビョン)の原子炉について、外交上の問題に …