ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

領有権問題が発生しているフォークランドで英国残留を問う住民投票。反対票はわずか3票

 

 英国が実効支配し、アルゼンチンが領有権を主張している英領フォークランド諸島で、島の帰属を問う住民投票が実施され、圧倒的多数で英領残留を支持した。反対票はわずか3票というマヌケな結果となった(写真はフォークランドの名物ペンギン)。

 フォークランド諸島自治政府によると、投票総数は1517票。このうち英領残留の支持が1513票、無効票が1票、不支持はわずかに3票だった。投票した住民のほぼ全員が英領残留を選んだことになる。
 この結果を受け英国のキャメロン首相は「アルゼンチンは住民の意思を尊重すべきだ」と強調した。ちなみに、アルゼンチンのフェルナンデス大統領は住民投票について「パロディーだ」と切って捨てるコメントを出している。

 フォークランド諸島をめぐっては、1982年に英国とアルゼンチンは戦争をしている(フォークランド紛争)。クーデターによってアルゼンチンの政権を掌握したガルチエリ大統領は、突如フォークランド諸島の領有権を強く主張し軍隊を上陸させた。
 英国は激しく反発し、空母を派遣し戦争となった。英国は主力艦船4隻を失うなど大きな被害を出したが、島への逆上陸に成功し、あっという間に戦争を終結させた。

 当時、小さな島であるフォークランド諸島を奪還するために英国がわざわざ戦争をするとは誰も考えていなかった。アルゼンチン側も完全に英国を甘く見ていたため、英国軍の上陸後はほとんど抵抗らしい抵抗でもできずに島を明け渡してしまった。

 アルゼンチンは政治的な目的から、たびたびフォークランド諸島の領有権を主張してきているわけだが、英国の迅速な動きの前にその目的を達成できずにいる。フォークランド諸島をめぐる一連のケースは、領有権問題には迅速な初動対応が重要という教訓を示している。その意味では、尖閣問題は遅きに失しているのかもしれない。

 - 政治

  関連記事

no image
米大統領選挙、なぜか日本のマスコミが報じないオバマ、ロムニー以外の候補者

 米国大統領選挙の開票が一部の州で始まった。今日の午後には大勢が判明する見込みだ …

romuni
ロムニー候補の支持率が急上昇した背景に、イスラエルロビーの猛プッシュあり

 米大統領選の共和党候補、ロムニー前マサチューセッツ州知事の支持率がTV討論会を …

kyosho2015
オバマ大統領の一般教書演説。もっともリベラルな内容との指摘も

 米国のオバマ大統領は2015年1月20日、米議会において一般教書演説を行った。 …

eikokulondon
市場は過剰反応?英国のEU離脱が決議されても、現実はそう簡単には進まない

 英国のEU(欧州連合)残留を問う国民投票が23日に迫っているが、最新の世論調査 …

tosho05
公的年金はアクティブ運用へ。だが肝心の運用手法については疑問の声も

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が、本格的な運用の …

hatoyamachina
小野寺防衛相の鳩山氏「国賊」発言は、中国側を利するだけ

 文化交流の名目で訪中し、中国よりの発言を繰り返している鳩山元首相に対して、とう …

abetpp
TPP事前協議の日米合意内容。あらゆる分野で市場開放について米との協議を確約

 TPP(環太平洋パートナーシップ協定)交渉参加への最大の焦点となっていた米国と …

no image
自民党の次期衆院選候補者は2世だらけ。でも有権者は大喜び?

 次期衆院選を前に候補者の顔ぶれが徐々に明らかになってきているが、自民党の候補者 …

debate
米大統領選挙TV討論会はロムニー氏優勢。オバマ大統領は酸素不足で失速

 米大統領選の第1回TV討論会が昨日終了した。  オバマ大統領は「ロムニー候補が …

g8
G8でグローバル企業の租税回避対策が骨抜きになってしまう理由

 シリア問題と並んで主要国首脳会議(G8サミット)の議題の一つであった租税回避問 …