ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

スカート盗撮裁判官の弾劾裁判が始まる。本人は事実関係を認める

 

 電車内で女性の下着を盗撮したとして罰金刑を受けた大阪地裁の華井俊樹判事補の弾劾裁判が始まった。判事補は起訴事実を認めているという。

 裁判官は憲法で身分が保障されているため、一般の公務員のように懲戒処分を下すことができない。裁判官を罷免するには、裁判官弾劾法に基づき弾劾裁判を開く必要がある。弾劾裁判は裁判官の罷免について国会議員が審理する。

 華井判事補は、2012年8月29日、京阪電鉄の電車内で30代女性のスカートにスマートフォンを差し入れ下着を撮影したとして、大阪府警に現行犯逮捕された。近くにいた男性が取り押さえ、警察官に引き渡したという。
 華井判事補の携帯電話には数人分の女性の下着が映った動画が保存されおり、警察の事情聴取に対して「どんなパンティーをはいているか知りたかったなどと供述していた。大阪区検は迷惑防止条例違反罪で華井判事補を略式起訴し、大阪簡裁は罰金50万円の略式命令を出した。
 この事件をうけて大阪高裁の佐々木茂美長官は「裁判官としての威信を著しく失う非行で、弾劾による罷免の事由に当たる」と最高裁に報告。最高裁は国会の裁判官訴追委員会に罷免を求める訴追を請求していた。もし弾劾裁判で罷免判決が出ると、法曹資格を失い、弁護士になることもできなくなるという。

 華井判事補は岐阜県出身。中央大学卒業後、名古屋大学法科大学院に入学、2009年に新司法試験に合格している。司法修習生を経て2011年に大阪地裁に判事補として任官していた。

 - 社会

  関連記事

joseiroudou
女性の賃金が過去最高を更新したのは、皮肉にも日本が貧しくなっているから

 厚生労働省は21日、賃金構造基本統計調査の結果を発表した。それによると、201 …

matsuura
エイベックス松浦氏の富裕層イジメ発言を評価する際に注意すべき点とは?

 エイベックス・グループ・ホールディングス社長の松浦勝人氏による、日本は富裕層に …

ichibazusi
差別でよく議論になる「意図はなかった」という論理は通用するのか?

 このところ差別に関するニュースが立て続けに報道されている。日本では、差別の定義 …

kurumakonyu
若者の7割がクルマを買いたくない。価格が上昇してしまった理由は日本経済の低迷

 日本自動車工業界は2016年4月8日、2015年度の乗用車市場動向調査の結果を …

kokuritsukyogijo
創造か破壊か?新国立競技場のあまりの奇抜さと巨大さに各方面から異論噴出

 2020年の東京オリンピック開催が正式決定したことで、メイン会場となる新国立競 …

kaisatu
イマドキの新社会人の価値観は、実はバブル世代上司とそっくり

 人並みに働けば十分と考える新入社員が過去最高水準になったことが、日本生産性本部 …

titanic2
タイタニック号が2016年に復活。だが建造を受注したのは無名の中国企業

 オーストラリアで複数の鉱山会社を所有する大富豪クライブ・バーマー氏が、豪華客船 …

nagano
長野県が長寿1位の本当の理由は何か?大胆な仮説を立ててみると?

 厚生労働省は2月28日、都道府県ごとの長寿ランキングである「都道府県別生命表」 …

oushukyujitu
行政が長時間労働是正に本腰。日本では欧州のような生活は定着するのか?

 このところ長時間労働を見直す動きが顕著になっている。ファミリーレストラン大手が …

uber02
ウーバーをめぐる動きが活発化。シェアリング・エコノミー本格離陸の気配

 米配車サービス最大手ウーバー(UBER)をめぐる動きが活発になってきている。シ …