ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

安倍首相が東京裁判の内容を疑問視する発言。正論なのだが何が問題なのか?

 

 安倍首相は12日の衆院予算委員会において、太平洋戦争のA級戦犯を裁いたいわゆる東京裁判について言及し「日本人自身の手でなく、連合国側の勝者の判断によって断罪がなされた」と述べ、その内容について疑問視する見方を示した。

 東京裁判(極東国際軍事裁判)では、東条英機元首相をはじめとする当時の戦争指導者28名が起訴され、病死した松岡洋介元外相など3名を除く25名に有罪判決が下った。

 東条英機元首相や板垣征四郎元陸軍大将など7名は死刑となり、絞首刑が執行されている。
 ちなみに安倍首相の祖父で安倍首相が尊敬している岸信介元首相もA級戦犯容疑で逮捕されたが、不起訴となり裁判を免れている。

 東京裁判は単なる米国の軍事法廷でしかなく、しかも罪刑法定主義を無視した事後法の遡及適用であり、恣意的な裁判であることは明白である。

 だが、そうだとしても安倍首相の東京裁判を疑問視する発言はかなり問題である。

 そもそも日本の戦争指導者がこのような不当な裁判にかけられることになったのは、勝つ見込みのない太平洋戦争を自ら引き起こし、完膚なきまでに敗北したことが原因である。また日本は当時の明治憲法下ではもちろんのこと、現在の憲法下でも、事後遡及的な訴追を行っており、欧米からは基本的人権が保障されている国とはみなされていない。

 冷酷なパワーゲームが支配する国際社会において全面戦争に敗北すればどのような結果が待っているのかは子供でも分かる。しかも、日本自身が人権を守っていない中で、裁判の正当性を疑問してみたところで、まったくのナンセンスである。

 しかも近年の日本は競争を忌避し構造改革を怠ったことで、国際的な地位を劇的に低下させている。例えは悪いが、弱いガキが吠えたところで、一喝されておしまいというのが、偽らざる現実なのである。
 日本と同様、戦争犯罪で裁かれたドイツは、政治的にも経済的にも世界のリーダーとなっており、かつての戦争犯罪についてドイツにイチャモンを付ける国は皆無である。

 昔も今も米国は圧倒的な軍事力を持つ超大国である。民主国家同士は原理的に戦争ができないことになっているが、米国は一旦相手国を非民主国家とみなせば、非人道的なことでも躊躇なく実施する国だ(イラクやアフガニスタンを見ればそれは明らか)。しかも現代の戦争はその国が持つ経済力にすべて依存してしまう。経済力のない国は最初から戦争に敗北していることと同じなのである。
 日本は世界でただひとつ、核攻撃を現実に実行された国であることを忘れてはならない。恣意的な東京裁判史観に対抗するためには、圧倒的な経済力を持つ以外に方法はない。

 - 政治

  関連記事

sensha
11年ぶりに防衛費が増額。だが気になるのは自衛隊の人件費比率の増加

 政府・自民党は2013年度予算の防衛費について、11年ぶりに増額する方針を固め …

g8
G8でグローバル企業の租税回避対策が骨抜きになってしまう理由

 シリア問題と並んで主要国首脳会議(G8サミット)の議題の一つであった租税回避問 …

sbtakasago
再生可能エネ普及策が頓挫?誰も責任を負わない中途半端な政策のツケ

 再生可能エネルギーの普及策が暗礁に乗り上げようとしている。電力各社は、再生可能 …

abesaninsen
自民圧勝が逆に制約?TPPなど規制緩和を前に「族議員」の動きはどうなるか?

 参院選で自民党が圧勝したことで、規制緩和などに対する利益団体の動きに注目が集ま …

no image
自民党の次期衆院選候補者は2世だらけ。でも有権者は大喜び?

 次期衆院選を前に候補者の顔ぶれが徐々に明らかになってきているが、自民党の候補者 …

shuraisukaidan
習近平国家主席と米ライス補佐官が会談。オバマ大統領訪中の準備が進む

 中国の習近平国家主席と米国のライス大統領補佐官は2014年9月9日、北京で会談 …

no image
中国が今度は台湾野党の取り込み工作を本格化。日本はさらに厳しい状況に

 中国が台湾の取り込みに猛攻勢をかけている。これまで独立派として交流を行っていな …

abetouben
安倍政権が考える言論の自由と民主党が考える言論の自由

 与野党の間で「言論の自由」の考え方をめぐって論争となっている。安倍首相がテレビ …

anansi
これぞ知識産業!草野球ツアーで観光客を誘致する阿南市の画期的な取り組み

 多くの自治体が観光客の招致を目指して各種振興策を立案しているが、お役所のセンス …

doruen201412
円高要因が見当たらない?。市場ではすでに1ドル=120円以後の展開に注目

 ドル円相場が1ドル=119円台後半まで下落したことで、市場はすでに120円突破 …