ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

政府が解雇要件を緩和する方向で検討を開始。だが公務員だけは例外という大矛盾

 

 政府はこれまで法律や判例で手厚く保護されてきた労働者の解雇要件を大幅に見直す方向で検討を始めた。産業競争力会議において、解雇要件の緩和について議論し、衰退産業から成長産業への労働者の転職が円滑に進む方策をまとめる。

 現在の日本において、企業の正社員を解雇することは容易ではない。解雇要件が厳しいことや判例などで厳しい縛りがあるからだ。
 だがこのような厳しい解雇規制があることによって、衰退産業で人減らしができず、成長産業に人材がシフトできないという問題が起こっているほか、正社員ばかりが優遇され、非正規社員や失業者が劣悪な環境に置かれるといった、いわゆる格差問題を引き起こす原因にもなっている。

 たとえばドイツや北欧などでは企業は簡単に従業員を解雇できるが、解雇された労働者には手厚い失業保険や再就職支援プログラムが提供されるので、労働者は解雇を心配せずに働くことができる。また新しい産業への人の移動が活発なので、経済成長にもプラスの効果がある。政府は、解雇要件を緩和し、人材の流動化を進めることで新産業の成長を促したい考えた。

 解雇要件が緩和されれば、確かに日本企業にとってはプラスの効果があるだろう。だがそこには大きな落とし穴もある。公務員と準公務員の存在である。

 マクロ的に見れば人材が流動化している方が経済は活性化する。だがその国の中に、特権的に流動化の対象にならないグループ(公務員や準公務員)が存在していると、その効果は一気に薄れてしまう。なぜなら、雇用と給料が保障されたグループがあまりにも有利であるため、民間企業で働く人のインセンティブが一気に低下するからである。
 企業の側も経営努力をするよりも、公的セクターから政治利権で仕事を取る方が有利になり、経済は停滞してしまう。これが究極的なレベルまで進んだのが、ギリシャやスペインである。ギリシャは実に国民の40%近くが公務員あるいは公務員に近い立場で仕事をするようになってしまった。その結果が国家の破たんである。

 公務員の仕事はまったく富を創出しない。富を創出し税金を納めるのは民間なので、民間企業の待遇がいいのは資本主義の原則として当然である。そうしないと経済が成り立たないからだ。だが富を創出しない公務員に特権的な待遇が与えられ、民間の雇用条件が劣悪になってしまうと、誰も富を生み出そうと努力しなくなる。小学生でも分かる簡単な理屈だ。

 もし労働者の解雇規制を緩和し、人材の流動化を進めるのであれば、公務員も同様にしなければかえって逆効果になる可能性がある。だが安倍政権の中から聞こえてくるのは、民間を厳しい環境に置く政策ばかりだ。公務員改革をセットにしない規制緩和は百害あって一利なしである。

 - 政治, 社会, 経済

  関連記事

nihonyusei
海外M&Aに失敗した日本郵政が今度は野村不動産の買収に乗り出す

 日本郵政が野村不動産の買収に乗り出す。同社はオーストラリアの物流会社を買収した …

kokusaishushi201309
経常黒字のカギは海外投資の拡大。だが日本はこれ以上、投資収益を拡大できない?

 財務省は11月11日、9月の国際収支を発表した。最終的な国の利益を示す経常収支 …

sonmasayosi
ソフトバンクの孫社長がワシントンで講演し、買収の意義を強調。米当局は依然慎重姿勢

 ソフトバンクの孫正義社長は2014年3月11日、米ワシントンで講演し、米携帯電 …

yarigai
日本人の仕事に対する満足度が低いという調査結果をどう見る?

 ビジネスマン向けSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)大手の米リンク …

nucleayankey
コスト高から原発撤退が相次ぐ米国。簡単に原発からの撤退を決められるのはナゼ?

 米国で原子力発電からの撤退が相次いでいる。理由は安全性への懸念ではなくコスト。 …

satsutaba
甘利氏の金銭スキャンダル。政治家への資金はどのようにして手渡されるのか?

 国会では、金銭授受疑惑が持ち上がっている甘利経財相に対して質問が集中している。 …

uh-x
防衛省ヘリ調達談合事件。「企画競争入札」というインチキ

 防衛省が発注した次期多用途ヘリコプターに関する不正疑惑で、東京地検特捜部は週明 …

koyokeiyaku
現実味を帯びる同一労働、同一賃金。結局は若年層正社員の賃下げに?

 これまで導入が極めて難しいといわれてきた、同一労働、同一賃金が現実味を帯びてき …

sirakawajinin
日銀の白川総裁が任期を残して辞任表明。これ以上の譲歩を避ける狙いか

 日銀の白川総裁は2月5日、安倍首相と官邸で会談し、4月8日の任期を待たず、3月 …

jinminginkou
まさに同床異夢。人民元変動幅の拡大で中国は元安、米国は元高を狙う

 人民元の対ドル・レートの下落が続いている。きっかけは、中国人民銀行が発表した、 …