ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

京都の風力発電所で45トンの発電用風車が落下。一歩間違えば大惨事に。

 

 京都府は3月13日、太鼓山風力発電所に設置した風力発電機の鉄柱が折れ、風車が落下する事故があったと発表した。げが人はなかったが一歩間違えば大きな惨事となるような事故であった。

 落下した風車はオランダLagerway製で重さは約45トン。風車と発電機を設置している鉄柱が折れ、風車が地上約46から地上に落下した。
 12日午後7時30分頃、風車の不具合を知らせる警報が管理事務所で鳴り、点検作業で現地に向かった業者が落ちている風車を発見した。

 原因は不明だが、鉄柱の溶接部分から折れていることから、金属疲労や溶接の不備などが考えられるという。風力発電部機はオランダ製のものであるが、鉄柱部分のメーカーや施工会社は明らかになっていない。ちなみに同風車の日本代理店はJFEスチールで、工事の実施もJFEグループが行ったとみられる。

 風力発電装置には常に風の力が作用するため、堅牢な構造が求められる。だが風車そのものは太古の昔から存在するものであり、特別に新しい知見を必要とする技術ではない。今のところ詳細な原因は明らかではないが、もし金属疲労や溶接不備が落下の原因だった場合には、非常に初歩的なレベルの問題ということになる。

 日本メーカーの製造、施工だった場合には、日本の技術力が著しく低下していることを象徴する事故になる可能性もある。

 - 経済, IT・科学

  関連記事

sitsugyou02
米国の雇用は急回復。焦点は長期失業者対策にシフトしつつある

 米労働省は12月6日、11月の雇用統計を発表した。代表的な項目である非農業部門 …

sozeikaihilist
国際的なジャーナリスト集団が、租税回避国活用企業リストを公表

 国際的な脱税や各国要人・富豪の海外隠し資産を追及している国際調査報道ジャーナリ …

mizuho
新みずほ銀行がようやく発足。だが失われた10年はあまりにも長い

 みずほフィナンシャルグループのみずほ銀行とみずほコーポレート銀行が7月1日合併 …

laferrari
景気低迷でもフェラーリやランボルギーニの限定モデルが飛ぶように売れるワケ

 世界経済の回復を先取りしているのか、欧州で超高級車が飛ぶように売れている。イタ …

nichigin
黒田新総裁は実はインフレ課税を狙っている?刺激的な英経済紙のコラムが話題に

 日本のインフレ課税の可能性について指摘したエコノミスト誌のコラムが市場関係者の …

kanntei
2020年度の財政黒字化は困難との内閣府試算。消費税15%以外に方法はないのか?

 政府は8月8日、閣議を開催し財政健全化の道筋を示す「中期財政計画」を閣議了解し …

shokutaku
家計のエンゲル係数上昇がより顕著に。トランプ経済は日本にとって最後のチャンス?

 家計のエンゲル係数の上昇が顕著となっている。エンゲル係数の上昇には様々な要因が …

no image
日産のゴーン会長、フランスではホンネ連発。だがそれは日本人自身が招いたこと

 日産・ルノーのカルロス・ゴーン会長はパリのモーターショーで、欧州では過剰生産能 …

panatuga
パナソニック決算。何とか出血状態から脱却したが、長期的方向性は示されないまま

 パナソニックは5月10日、2013年3月期の決算を発表した。売上高は前期比7% …

globalmoney
政府が資産の海外移転に対する対策を強化。だが本当の解決策は別なところにある

 個人が保有する海外資産の課税について政府が本格的な対策に乗り出している。すでに …