ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

京都の風力発電所で45トンの発電用風車が落下。一歩間違えば大惨事に。

 

 京都府は3月13日、太鼓山風力発電所に設置した風力発電機の鉄柱が折れ、風車が落下する事故があったと発表した。げが人はなかったが一歩間違えば大きな惨事となるような事故であった。

 落下した風車はオランダLagerway製で重さは約45トン。風車と発電機を設置している鉄柱が折れ、風車が地上約46から地上に落下した。
 12日午後7時30分頃、風車の不具合を知らせる警報が管理事務所で鳴り、点検作業で現地に向かった業者が落ちている風車を発見した。

 原因は不明だが、鉄柱の溶接部分から折れていることから、金属疲労や溶接の不備などが考えられるという。風力発電部機はオランダ製のものであるが、鉄柱部分のメーカーや施工会社は明らかになっていない。ちなみに同風車の日本代理店はJFEスチールで、工事の実施もJFEグループが行ったとみられる。

 風力発電装置には常に風の力が作用するため、堅牢な構造が求められる。だが風車そのものは太古の昔から存在するものであり、特別に新しい知見を必要とする技術ではない。今のところ詳細な原因は明らかではないが、もし金属疲労や溶接不備が落下の原因だった場合には、非常に初歩的なレベルの問題ということになる。

 日本メーカーの製造、施工だった場合には、日本の技術力が著しく低下していることを象徴する事故になる可能性もある。

 - 経済, IT・科学

  関連記事

shougi
プロ棋士がコンピュータに負けた事件で浮き彫りになった日本人のメンタリティ

 将棋のプロ棋士とコンピューターソフトが争い、コンピュータが勝利したという出来事 …

tosho
金融庁で企業統治改革の検討が始まる。本当に日本人はガバナンス強化を望むのか?

 上場企業の企業統治(コーポレートガバナンス)に関する具体策を検討する有識者会議 …

mof
10年後には国債1000兆円との財務省試算。だが前提条件が甘く、現実はもっと厳しい

 財務省は3月6日、国債の残高が10年後の2022年度末に1000兆円を超えると …

runo
ルノーが往年の名車の復刻版を投入。これは自動車コモディティ化の予兆か?

 仏自動車大手のルノーが、往年の名車と呼ばれた「アルピーヌ」の復刻モデルを発売す …

tanbo
TPPを前にとうとう減反政策を転換。だが日本のコメ農家は大規模化で強くなれるのか?

 政府は、TPP(環太平洋パートナーシップ協定)の締結を視野に、50年にわたって …

japandisplay
「国営企業」ジャパンディスプレイの公募価格割れから考える、過剰な政府介入のリスク

 オールジャパンを掲げ、鳴り物入りでIPO(新規株式公開)したジャパンディスプレ …

barroso
米とEUが米欧FTAの交渉開始。これが出来上がるとTPPなど吹っ飛ぶ?

 米国と欧州連合(EU)は13日、米欧における自由貿易協定(FTA)の交渉を開始 …

frb
予想外に好調だった米雇用統計で、9月緩和縮小の声が高まる

 米労働省は7月5日、6月の雇用統計を発表した。失業率は7.6%と横ばいだったも …

kokusaishushi201305
5月の国際収支。貿易赤字定着も経常収支プラス維持の傾向が鮮明に

 財務省は7月8日、5月の国際収支を発表した。最終的な国の儲けを示す経常収支は5 …

susiro
回転寿司のスシローが東証に再上場。円安で市場の競争環境は激化

 回転寿司最大手の「あきんどスシロー」が3月30日、東京証券取引所に再上場する。 …