ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

オバマ大統領夫人らの個人情報が流出!だが実際はあまり大した話ではなかった

 

 米連邦捜査局(FBI)は3月12日、ミシェル・オバマ大統領夫人やバイデン副大統領など著名人の個人情報が何者かにハッキングされ、Webサイト上で公開された疑いがあるとして捜査に乗り出した。

 問題のサイトには、ミシェル夫人の以前の住所や電話番号、信用情報(クレジットカードの履歴、不動産担保ローンの残高推移)などが掲載されていた。
 このほか、ヒラリー・クリントン前国務長官、ゴア元副大統領、ビヨンセ、ブリトニー・スピアーズ、パリスヒルトン、ビルゲイツ、ロムニー元大統領候補といった有名人に加えて、米司法長官、FBI長官、ロサンゼルス市警察長官など捜査機関トップの個人情報も暴露されている。

 Webサイトのアドレスは旧ソ連を示す「su」となっており、ロシアが発信地の可能性が高いという(写真は暴露サイトのトップページ)。

 もっとも、今回の流出はハッカーが外部から侵入したのではなく、米国信用情報会社に対して何者かが本人になりすまして取得したものとみられている。つまりコンピュータを使った大規模なハッキング事件ではなく、昔からある個人情報の不正入手ということのようである。

 そこには、個人情報に対する概念が日本と諸外国では大きく異なっているという事情がある。例えば米国では、誰がどのような住宅ローンをいくら組んでいるのかという情報や犯罪履歴などについては誰でも簡単に入手することが可能となっている。またどこに住んでいるのかという情報も公開されている。不動産の大家さんが入居者の信用状況や犯罪歴などをチェックするのは当たり前のことである。

 日本では個人情報というとヒステリックにその保護が叫ばれるが、米国ではあまり気にされていない。今回の情報流出に対しては、対象が権力者を含む著名人ばかりであることや、社会保障番号が記載されていること、本人でなければ見られない情報が流出していることなどから、捜査が行われている。だが、今回暴露されている情報自体は、クレジット履歴を除いてはそれほど驚くような内容ではない(クリントン長官の以前の住所はホワイトハウスになっているし、ミシェル婦人のシカゴの家はオバマ大統領の家としてすでに有名)。

 米国は現在、中国を念頭に置いたサイバーテロ対策の強化をうたっている最中である。うがった見方をすれば、そのキャンペーンの一環で今回の事件をあえて捜査機関が公表した可能性もある。
 ともかく、今回の事件で「個人情報が危ない!」と過剰に反応する必要はなさそうだ。

 - 政治, IT・科学

  関連記事

kokkaigijido02
特定秘密保護法が施行。制度を健全に運用するためには、国会の強い関与が必要

 秘匿が必要な重要情報を保護する特定秘密保護法が2014年12月10日施行された …

wall
米司法当局が金融機関を次々に提訴。民主党系のNY州司法長官はヤル気マンマン

 米国の司法当局が、サブプライム・ローンに絡んで、相次いで金融機関を提訴している …

amazonbutsuryu
アマゾンがマーケットプレイス商品もお急ぎ便の対象に。楽天との差がさらに拡大?

 アマゾンがロジスティクスの強化を加速させている。マーケットプレイスの商品につい …

no image
米大統領選挙、イスラエル支持をめぐって民主党大会が紛糾。米国社会に変化の兆候

  ノースカロライナ州シャーロットで開催中民主党全国党大会で、イスラエル問題でひ …

asean
ASEAN首脳会議。議長国カンボジアが中国に遠慮し領有権問題を文面から勝手に削除

 カンボジアのプノンペンで開かれている東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議に …

debate
米大統領選挙TV討論会はロムニー氏優勢。オバマ大統領は酸素不足で失速

 米大統領選の第1回TV討論会が昨日終了した。  オバマ大統領は「ロムニー候補が …

saiteichingin
米中間選挙で注目を集めた格差問題。だが日本の方が状況はより深刻かもしれない

 米国の中間選挙で民主党が敗北したことで、あらためて米国の格差問題がクローズアッ …

nsa
米上院がNSAの情報活動を大幅に制限する米国自由法を可決

 米上院は2015年6月2日、NSA(国家安全保障局)による個人情報の収集を認め …

businessman
2014年度の実質成長率見通しは1.3%に下落。その理由は消費増税ではない?

 政府の2014年度における経済成長見通しがほぼ固まった。物価変動の影響を除いた …

kuroda
日銀黒田総裁が消費税増税を肯定しなければならない理由

 日銀の黒田総裁は8月8日、金融政策決定会合後の記者会見において「脱デフレと消費 …