ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

黒田日銀総裁が正式決定。これまで白川路線に賛同していた政策委員は意見を変える?

 

 参議院は3月15日午前の本会議で、日銀の正副総裁人事を可決した。総裁には黒田東彦アジア開発銀行総裁が、副総裁には岩田規久男学習院大教授と中曽宏日銀理事が、それぞれ就任する。衆議院ではすでに同意されており、20日に黒田新体制が正式発足する。

 黒田氏は国会における所信聴取などにおいて、すでに積極的な緩和策を進めることを明らかにしている。2%の物価目標を明確に日銀の責任と位置付け、無期限の資産購入の前倒し、リスク資産の買い入れなどを進めたい意向だ。
 また、これまで日銀批判の急先鋒であった岩田氏も、緩和策の拡大に関する自説を意気軒高に展開しており、次回の決定会合の雰囲気はこれまでとは一変する可能性が高い。

 ここで一気に注目が高まっているのが、残り6名の日銀政策委員メンバーの発言である。これまで日銀プロバーである白川総裁のもと、予定調和的な会合に終始し、従来の日銀のスタンスに異議を唱えた委員は少なかった。
 だが黒田総裁と岩田副総裁が次回の決定会合でより積極的な緩和策を提唱し、それに委員が賛成すれば、これまでの自説を否定することになってしまう。発言に変化が見られるのか、自説を通すのかに市場関係者は注目している。

 経済学者の宮尾委員や三井住友出身の石田委員の両名はしばしば積極的な緩和論を展開したが否決されてきた。おそらく両名は黒田路線を明確に支持する可能性が高い。かつてIMFのエコノミストだった白井委員はこれまで目立った主張がないものの、緩和路線には積極的といわれており、やはり黒田路線の支持に回る可能性が高い。

 注目なのは、東電出身で一部からはなぜ審議委員なのか?という疑問の声もある森本委員、モルガン・スタンレー証券出身の佐藤委員、野村證券出身の木内委員の3名である。

 森本委員はこれまで常に多数派の意見に寄り添ってきたため、結果的に緩和消極論者になっている。だが、目立った発言もないことから、今後は何事もなかったかのように黒田路線を支持することになるのかもしれない。
 森本委員と佐藤委員は、就任前まではマスメディアにおいて積極的な緩和策を主張していたことで有名。だが就任した途端に消極論者に転じ、両名は2%の物価目標の導入にも反対した。政策委員への就任でスタンスを180度変えてしまったという印象があり、一部からは「早速、日銀に取り込まれた」「緩和論者も迎えれているという日銀のアリバイ作りに利用された」(株式ストラテジスト)と厳しい声も出ていた。

 もしこれら緩和消極派?の委員が緩和策に反対する自説を堅持し、政策委員会が紛糾するようであれば、彼らの信念はホンモノといえる。
 だが長いモノには巻かれろで、突然路線変更して黒田総裁に黙々と従うようでは、しょせんポストが目当てだったと評価されても仕方がないだろう。彼らにとっては次回の決定会合は正念場といえる。

 - 政治, 経済

  関連記事

gehongyo
GEが金融資産大量売却で本業回帰を加速。背景には絶好調な米経済

 米ゼネラル・エレクトリック(GE)は2015年4月10日、同社の金融部門が保有 …

no image
銃撃で死亡した山本美香氏。ビデオジャーナリストの実態はTV局の下請労働者

 内戦が続くシリアで日本人ジャーナリストの山本美香氏が銃撃を受けて死亡した。勇気 …

euhonbu00
欧州が緊縮策から方向転換?世界はリーマンショック以前に逆戻り

 これまで緊縮財政一辺倒だった欧州委員会(EU)が方向転換を図っている。スペイン …

chinaminshu
習近平氏が、民主党派代表と相次いで会談。中国には建前上、共産党以外の政党もある。

 習近平中国共産党総書記は25日、中国民主同盟、中国民主建国会など、中国の各民主 …

kokusaishushi201309
経常黒字のカギは海外投資の拡大。だが日本はこれ以上、投資収益を拡大できない?

 財務省は11月11日、9月の国際収支を発表した。最終的な国の利益を示す経常収支 …

benedict16
存命中の退位は700年ぶり。ローマ法王ベネディクト16世、突如退位の謎

 バチカン(ローマ法王庁)は11日、ローマ法王ベネディクト16世が高齢を理由に退 …

mujinkijiko
米軍における無人機墜落事例は400件。商業利用では自動操縦で問題解決か?

 米国で400機以上の無人機が墜落していることが明らかになった。米国ではすでに無 …

kosokudoro02
消費税の影響は今のところ限定的だが、やはり公共事業頼み?

 消費増税後の景気を、活発な公共事業が支える構図が明確になっている。内閣府が発表 …

rokkasho
韓国から核燃料の再処理を受託との報道。原子力は核の問題であるという理解が必要

 日本政府が、使用済み核燃料の再処理を韓国から受託することを検討しているという東 …

kenpo
安保法制をめぐり憲法解釈に関する議論が紛糾。日本において立憲主義の定着は困難?

 安保法制をめぐる議論が紛糾している。衆院の憲法審査会では、与党が推薦した参考人 …