ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

キプロスの預金没収で脳裏によぎったのは、日本における「預金封鎖」と「財産税」

 

 ユーロ圏がキプロスに対して行った銀行預金に対する最大約10%の課徴金徴収について、市場関係者の中から「非常に乱暴な行為であり、悪しき前例になる」との声が上がっている。
 特に歴史を知る日本の市場関係者の中には「預金封鎖」「財産税」という、封印されたはずのキーワードが脳裏をよぎった人もいた。

 国民が持っている財産に直接課税することは、国民の財産権を侵害する可能性があるため、その施行に際しては慎重さが求められる。
 一般的に容認されているのは不動産に対する固定資産税や相続税くらいなものである。だがキプロスの支援策ではその一線をあっさりと越えてしまった。

 これはキプロスが租税回避地として欧州全体から不透明名資金を集めているという背景があってのことなので、これがそのまま他国にも適用されるというわけではない。とはいえ、私有財産の維持が保障されないと、そもそも現代資本主義のシステムが成立しないことを考えれば、この措置は根本的な危険性をはらんだものといってよい。

 キプロスの話題は、多くの日本人にとって地中海にある遠い島国の話かもしれない。だがこの話は決して他人事ではない。この日本でも同じような措置が実施された過去があるのだ。戦後のインフレ対策として行われた預金封鎖と財産課税である。

 日本は太平洋戦争の戦費を調達するために、国債の日銀引き受けを連発した。その結果、深刻な財政インフレをもたらし、戦争による物資の困窮も手伝って戦後には猛烈なインフレとなった(財政的には現在の日本とよく似ている)。天文学的な数値となった財政赤字を埋めあわせ、インフレを収束させるために、日本政府が導入したのが「預金封鎖」と「財産税」であった。

 ある日、銀行の預金が突然引き出せなくなり(緊急金融措置令および日本銀行券預入令)、封鎖された預金に対して最高で90%にも達する税金が課せられたのだ(財産税法)。預金を持っていた人はその資産のほとんどをこの措置で失ってしまった。
 もしインフレが限りなく進行し、収拾がつかなくなった場合には、このようにして強制的に財産を没収しインフレを止めるか、インフレを放置して実質的に紙幣を紙くずにしてしまうかのどちらかしか解決方法はない。

 以前、財務省が財産税を導入した場合のシミュレーションを行っていると報じられたことがあった。記者からの質問を受けた財務省幹部は「下らない」と一蹴したが額面通りに受け取ることは危険だ。
 現在の憲法では財産権が保障されているので実施は無理という意見もあるが、それは国家権力を甘く見た無邪気な考えである。確かに財産税そのものは日本国憲法が公布される直前、ドサクサに紛れて帝国憲法下で施行された。だが預金封鎖は政令である。財産税についても財産税という名目にしなければよいだけだ。現在でもやる気ならいつでも実施できる。国家とはそういうものだ。

■PR■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
専門アナリストが貴重な歴史データから検証した他では得られない情報です。
・終戦直後ハイパーインフレ期における株価と不動産価格(日本)
ドイツ、ハイパーインフレ下の株式市場
太平洋戦争の時、株価はどう動いたのか?
戦争にはどのくらい費用がかかるのか?    レポート価格:各250円━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 - 政治, 経済

  関連記事

nenkin
年金の長期見通し。生涯現役、女性参加、高リスク運用でようやく現役世代の50%

 厚生労働省は2014年6月4日、公的年金の長期的な財政見通しを発表した。政府が …

misutoraru
ロシアによるフランスからの揚陸艦購入は北方領土配備のため?

 ロシアによるフランス製強襲揚陸艦の購入が、北方領土対策のために行われたという、 …

merukeru03
ドイツの輸出超過に批判の声が高まる。だがこれはEUの自己矛盾を露呈しかねない

 好調な経済を背景に、欧州経済を支えてきたドイツに対して批判の声が高まっている。 …

machikado
景気回復を示す指標が相次ぐ。ただ先行指標は踊り場を入りを示唆?

 景気の回復を示唆する指標が相次いでいる。消費動向調査による消費者心理は5カ月連 …

electionsakimono00
米大統領選、いよいよ今夜投票開始。選挙先物市場ではオバマ勝利を予測

 米大統領選挙の投票が、いよいよ日本時間の今夜から始まる。明日の午後には体勢が判 …

glp
J-REITが日経平均をはるかに上回るパフォーマンス。背景にあるのはインフレ期待?

 不動産投資信託(J-REIT)が好調だ。年初850円前後だった東証REIT指数 …

sensha
11年ぶりに防衛費が増額。だが気になるのは自衛隊の人件費比率の増加

 政府・自民党は2013年度予算の防衛費について、11年ぶりに増額する方針を固め …

rikokkyoonnkaho
中国の新閣僚が出揃う。閣僚人事では習近平氏は劣勢?

 中国政府の新しい閣僚人事が決定した。全国人民代表大会(全人代=国会に相当)は3 …

graph
金融機関が金利上昇に備えを開始。だが水面下ではもっと深刻な事態が進行中

 アベノミクスによる円安が進展したことで、金利上昇の可能性が現実化してきた。実際 …

ohtahiroko
政府税調が法人減税改革案をまとめる。減税先行となり、優遇見直しは難航必至

 政府税制調査会は2014年6月27日、法人課税専門委員会(大田弘子座長)がまと …