ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

セコムが東電から巨大要塞データセンターを買収。その成否は?

 

 セコムが東京電力からデータセンターを買収すると日経新聞が報じている。セコムが買収するのは、東京電力の子会社でデータセンターを運営する「アット東京」。東京電力が進める資産売却の一環で、買収額は500億円に上るという。

 アット東京の売上げは年間250億円。ちょっと見るとかなり割高に見えるが必ずしもそうではない。アット東京の主力データセンターは豊洲にあり、東京電力の変電所の真上という絶好のロケーション。都心からの近さと、金に糸目をつけずに作られた強固な構造(豊洲変電所は都心インフラの根幹であり、安全保障上も極めて重要な施設)、電力供給に対する安心感から「これ以上のデータセンターは今後登場しない」(業界関係者)とまでいわれていた。

 原発事故がなければ決して売りに出ることのない物件であり、クラウド事業の伸びなどを考えると、セコムにとっては潜在一遇の安い買い物だったかもしれない。

 もっとも顧客の側にしてみると、東京電力の変電所とセットだったのでアット東京に決めたという企業が少なくないのも事実。そのあたりを考慮してか、東京電力も株式の3割を継続保有するという。

  ただし、誰もが認識している通り、日本の電力政策は迷走中で、今後どのような事態が発生するか予測もつかない。安定した電力が継続して供給されるのかさえ疑問である。
 良くも悪くも東京電力の象徴であったアット東京が、東京電力の手を離れても、これまでと同様の付加価値を生み出せるのか?セコムの手腕にかかっている。

 - 経済

  関連記事

todai
茂木健一郎氏のツイッター発言で偏差値論争が再燃。日本人が偏差値大好きな理由とは?

 脳科学者の茂木健一郎氏がツイッター上で、学力偏差値とそれを公表している大学受験 …

dellmicrosoft
デルに出資?タブレット台頭を前に、マイクロソフトは重大な岐路に立たされている

 米マイクロソフトが大手パソコン・メーカーの米デルに10億~30億ドル(約900 …

bouekitoukei201303
円安の効果も半減?日本の輸出数量減少に歯止めがかからない!

 財務省は4月18日、3月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し引いた貿易 …

shanhai
中国から200兆円を超えるお金が不正に流出。中国の金庫は実はスッカラカン?

 米国の民間研究機関グローバル・フィナンシャル・インテグリティー(GFI)は17 …

factory
日本メーカーが相次いで米国に製造拠点を設置。米国はものづくり大国として復活か?

 米国において安価な新型天然ガスであるシェール・ガスの生産が急拡大していることか …

alibaba
アリババはコスト増加で利益減少。同社の競争環境は厳しくなってきた

 中国の電子商取引最大手アリババ・グループは2015年5月7日、2015年1~3 …

nichigin03
市中への資金供給量が過去最大。量的緩和は効果を上げてきているのか?

 日銀は7月9日、6月のマネーストック(マネーサプライ)速報を発表した。代表的な …

kokubohakusho
中国が国防白書を発表。その内容を日本人はどう解釈すべきか?

 中国政府は4月16日、国防白書を発表した。アジア太平洋地域に対する軍事的シフト …

tansuyokin
マイナス金利以降、タンス預金がさらに増加。将来への不安を反映?

 マイナス金利の導入以降、タンス預金が増加していると言われてきたが、その傾向に拍 …

mizuho
新みずほ銀行がようやく発足。だが失われた10年はあまりにも長い

 みずほフィナンシャルグループのみずほ銀行とみずほコーポレート銀行が7月1日合併 …