ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国軍幹部がレーダー照射を認める。軟化のサインか心理戦か?

 

 中国海軍の艦船が海上自衛隊の護衛艦にレーダーを照射した問題で、中国軍の高級幹部は共同通信の取材に対し照射の事実を認めた。幹部の説明によると、レーダー照射は偶発的なものでは計画性はなく「艦長の緊急判断だった」という(本誌記事「中国艦艇が日本の護衛艦に事実上の発射予告。中国側の真の目的は何か?」参照)。
 中国国防部(国防省)3月18日「事実に合致しない」としており、レーダー照射については、依然として否定する談話を発表している。

 共同通信の記事では高級幹部の名が明かされていないため、詳細は不明だが、一般論として中国の高級幹部が外国のプレスに対して勝手に情報をリークすることはあまり考えられない。中国側のスタンスとしては、日本側の出方を見る心理戦か、尖閣問題で何らかの妥協を探りたいとのサインのいずれかが考えられる。

 中国では全国人民代表大会が17日に閉幕し、習近平-李克強体制が正式に発足したばかりだ。日本に対する態度を正式に軟化させるには、タイミングとしてまだ早く、今後の方策を検討する上での観測気球の可能性が高い(軍事ジャーナリスト)という。

 今後、中国側のメディアにおいて、照射を認める記事などが出始めるようであれば、中国側が軟化する兆しと捉えることもできるかもしれない。ただし今のところは日本側も様子見の状態だ。

 - 政治

  関連記事

mof02
2014年度予算編成作業が大詰め。焦点は税収上振れ分の取り扱い

 2014年度予算の編成作業が大詰めを迎えている。自民党への政権交代によって、大 …

brasil
インフレによる不満から大規模デモとなったブラジル。アベノミクスの悪いシナリオを暗示?

 サッカーのコンフェデレーションズ杯が開催されているブラジルで、公共料金の値上げ …

mof03
軽減税率の財源をめぐる議論が活発化。外為特会という埋蔵金活用プランも

 国会の論戦がスタートしたことで、消費税10%への引き上げに伴って導入される軽減 …

tenanmon
中国のジニ係数は依然として高水準。政府統計と実態の乖離も継続中

 中国の所得格差が依然として高い水準にあることが、北京大学やミシガン大学を中心と …

abesenkyo201412
衆院選は予想通り与党が圧勝。ただ今後の政治日程が厳しいことに変わりはない

 第47回衆議院選挙は大方の予想通り、自民・公明両党の勝利となった。とりあえずア …

keizaizaisehakusho2013
アベノミクスへの踏み絵?経済財政白書は竹中平蔵氏も真っ青の新自由主義的内容

 甘利経済財政相が7月23日の閣議に提出した平成25年度「年次経済財政報告(経済 …

sensha
11年ぶりに防衛費が増額。だが気になるのは自衛隊の人件費比率の増加

 政府・自民党は2013年度予算の防衛費について、11年ぶりに増額する方針を固め …

iryohi
政府内部で医療費削減の動きが活発化。財政出動が強化されれば、医療費にシワ寄せが?

 政府内部で医療費の歳出削減に向けた動きが活発化している。社会保障費は最大の支出 …

putin201603
プーチン大統領が突如シリアからの撤退を指示。経済的苦境が原因か?

 ロシアのプーチン大統領は2016年3月14日、シリアに展開するロシア軍の部隊の …

putingunjiryoku
ウクライナ情勢への懸念から米国への資金流出が続く。プーチン政権には打撃

 欧州景気に対する不透明感とウクライナ情勢への懸念から、投資資金が欧州から米国に …