ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国軍幹部がレーダー照射を認める。軟化のサインか心理戦か?

 

 中国海軍の艦船が海上自衛隊の護衛艦にレーダーを照射した問題で、中国軍の高級幹部は共同通信の取材に対し照射の事実を認めた。幹部の説明によると、レーダー照射は偶発的なものでは計画性はなく「艦長の緊急判断だった」という(本誌記事「中国艦艇が日本の護衛艦に事実上の発射予告。中国側の真の目的は何か?」参照)。
 中国国防部(国防省)3月18日「事実に合致しない」としており、レーダー照射については、依然として否定する談話を発表している。

 共同通信の記事では高級幹部の名が明かされていないため、詳細は不明だが、一般論として中国の高級幹部が外国のプレスに対して勝手に情報をリークすることはあまり考えられない。中国側のスタンスとしては、日本側の出方を見る心理戦か、尖閣問題で何らかの妥協を探りたいとのサインのいずれかが考えられる。

 中国では全国人民代表大会が17日に閉幕し、習近平-李克強体制が正式に発足したばかりだ。日本に対する態度を正式に軟化させるには、タイミングとしてまだ早く、今後の方策を検討する上での観測気球の可能性が高い(軍事ジャーナリスト)という。

 今後、中国側のメディアにおいて、照射を認める記事などが出始めるようであれば、中国側が軟化する兆しと捉えることもできるかもしれない。ただし今のところは日本側も様子見の状態だ。

 - 政治

  関連記事

70nendanwayusikisha
70年談話のための有識者懇報告書は、バランスの取れた妥当な内容

 安倍首相が戦後70年談話のために設置した私的諮問機関「21世紀構想懇談会」は2 …

kaigoshokuin
介護職員が38万人不足との推計。抜本的な解決策は見当たらず・・・

 厚生労働省は2015年6月24日、全国で介護職員が約38人足りなくなるという推 …

ieren
バーナンキFRB議長の後任はイエレン副総裁が有力。市場関係者も歓迎か?

 2期目を迎えるオバマ政権の主要閣僚がほぼ出揃ってきたことで、来年1月に任期を迎 …

mujinki02
オバマ大統領が無人機の運用厳格化を表明。グアンタナモ基地の閉鎖は進まず

 オバマ米大統領は5月23日、ワシントンの国防大学で演説を行い、無人機を使った対 …

jutaku
米国の家計バランスシートが急激に改善。日本も株高で改善するのか?

 株式市場の上昇と不動産価格の底入れによって、米国における家計のバランスシートが …

meisousenkyo
英国の総選挙。まさかの過半数割れだがマーケットには案外好都合?

 当初、与党保守党の圧勝が予想されていた英国の総選挙は予想外の結果となった。保守 …

bankofhina
中国当局が国営放送を使って中国銀行の海外送金サービスを糾弾している背景

 中国の国営放送局である中国中央テレビ(CCTV)が、中国有数の銀行である中国銀 …

bigben
ロシアと敵対しても金融街へのアクセスを禁止しようとしない英国の高度な戦略

 ウクライナの内政にロシア軍が介入している問題について、米国やEUは部分的な制裁 …

Kennedy
イルカ漁への批判に対して「理解を求めたい」という日本側の姿勢は危険だ

 駐日米国大使のキャロライン・ケネディ氏が和歌山県太地町におけるイルカの追い込み …

family3nin
課税対象の「個人」から「世帯」への見直しは、アベノミクスにも逆行する

 政府は少子化対策のひとつとして、所得税の課税対象を「個人」から「世帯」に変更す …