ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

LCC(格安航空会社)が航空機の最大の買い手に浮上。日本だけがガラパゴス

 

 航空機の買い手として格安航空会社が急激にその存在感を高めている。航空機大手のエアバスは3月18日、インドネシアの格安航空会社、ライオン・エアからエアバスA320型機を合計234機受注したと発表した。

 受注金額は184億ユーロ(約2兆3000億円)で、受注の機数も金額も過去最大。
 主力工場は10年間稼働が約束され、既存の労働者に加えて新規に5000人の雇用も生み出すという。フランス国内は大型受注に沸いており、調印式には、オランド大統領がわざわざ出席するほどの歓迎ぶり。ライオンエアは2月にもボーイング社に対して737型機を大量発注したばかりだ。

 また、3月19日には、アイルランドの格安航空会社ライアンエアがボーイングに対して「次世代737」型機 170機を発注したと報じられている。
 発注額は、表示価格ベースで151億ドル(約1兆4500億円)相当だが、実際にはかなり値引きをしているといわれ、90億ドル(約8600億円)程度の価格になった模様。

 ライオン・エア(Lion Air)は、インドネシアのジャカルタを本拠地とする格安航空会社。インドネシアを中心にシンガポール、マレーシア、ベトナムなどに路線を展開している。
 一方、ライアンエアー(Ryanair)は、アイルランドの格安航空会社。欧州の格安航空会社として急成長し、国際旅客数としてはすでに世界最大の航空会社となっている。

 経済のグローバル化の進展で、新興国を中心に膨大な数の中間層が生まれてきている。これら新中間層にとっては既存の航空会社の価格は高く、格安航空会社が人気だ。新中間層はすでに市場のボリュームゾーンとなっており、ここをターゲットにする格安航空会社は既存の大手航空会社を凌駕する規模に成長している。

 世界の中で格安航空会社が発達していないのは日本だけであり、日本は完全にガラパゴス状態となっている。その原因は高い着陸料やJALやANAといった既存航空会社を優遇する航空行政にある。着陸料が高いのも、空港の運営会社が公務員の天下り先となっており、利権化しているからだ。
 日本でも格安航空会社が登場しているが、多くが外資と国内大手の合弁である(数少ない例外はスカイマークだが、日本の高コスト体質に耐えられず格安路線を放棄してしまった)。

 日本はデフレで苦しんでいるというのに、諸外国の2倍近い航空運賃を払わされている。日本では常に庶民が犠牲となる。

 - 経済

  関連記事

beikokuoil
原油価格の暴落で反米産油国が大打撃。地政学上のバランスは激変か?

 原油価格の下落が止まらない。背景には米国のシェールガス革命という供給要因があり …

mof
2014年度予算編成がスタート。別枠のバラマキ予算があり、最終的には96兆円規模か?

 2014年度予算の概算要求基準が8月8日、閣議了解された。各省は8月末までに概 …

satsutaba
企業が溜め込む内部留保の還元は、アベノミクスを成功させるカギとなる

 アベノミクスに関する議論が活発化する中、企業が確保している内部留保に再び注目が …

jinkochinoibm
メガバンクで人工知能の活用が本格化。新産業革命の時代はすぐそこ?

 メガバンクで人工知能を活用する動きが本格化している。制約条件の多い銀行業務での …

linia
総工費9兆円。リニア建設に伴う過剰負債で、JR東海は旧国鉄時代に逆戻り?

 2027年に開業予定のリニア中央新幹線の詳細な走行ルートが明らかになった。リニ …

trumpabe01
日米首脳会談は無難に終了。貿易や為替に関する議論は今後の経済対話に持ち越し

 安倍首相は2017年2月10日、ワシントンのホワイトハウスでトランプ米大統領と …

mof02
2014年度予算編成作業が大詰め。焦点は税収上振れ分の取り扱い

 2014年度予算の編成作業が大詰めを迎えている。自民党への政権交代によって、大 …

no image
日本は世界第2位の富裕層大国?そのワケは円高と高齢者優遇政策にあった

 日本の富裕層が増加しているという外資系金融機関のレポートに驚きの声が上がってい …

canonooita
キヤノンがデジタルカメラの生産を完全自動化する本質的意味とは?

 キヤノンは2015年7月4日、国内のデジタルカメラ生産を自動化するための設備を …

sony
ソニーが業績見通しを大幅上方修正。だが実態は不動産の売却益

 ソニーは4月25日、2012年度(2012年4月~2013年3月)の業績見通し …