ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

LCC(格安航空会社)が航空機の最大の買い手に浮上。日本だけがガラパゴス

 

 航空機の買い手として格安航空会社が急激にその存在感を高めている。航空機大手のエアバスは3月18日、インドネシアの格安航空会社、ライオン・エアからエアバスA320型機を合計234機受注したと発表した。

 受注金額は184億ユーロ(約2兆3000億円)で、受注の機数も金額も過去最大。
 主力工場は10年間稼働が約束され、既存の労働者に加えて新規に5000人の雇用も生み出すという。フランス国内は大型受注に沸いており、調印式には、オランド大統領がわざわざ出席するほどの歓迎ぶり。ライオンエアは2月にもボーイング社に対して737型機を大量発注したばかりだ。

 また、3月19日には、アイルランドの格安航空会社ライアンエアがボーイングに対して「次世代737」型機 170機を発注したと報じられている。
 発注額は、表示価格ベースで151億ドル(約1兆4500億円)相当だが、実際にはかなり値引きをしているといわれ、90億ドル(約8600億円)程度の価格になった模様。

 ライオン・エア(Lion Air)は、インドネシアのジャカルタを本拠地とする格安航空会社。インドネシアを中心にシンガポール、マレーシア、ベトナムなどに路線を展開している。
 一方、ライアンエアー(Ryanair)は、アイルランドの格安航空会社。欧州の格安航空会社として急成長し、国際旅客数としてはすでに世界最大の航空会社となっている。

 経済のグローバル化の進展で、新興国を中心に膨大な数の中間層が生まれてきている。これら新中間層にとっては既存の航空会社の価格は高く、格安航空会社が人気だ。新中間層はすでに市場のボリュームゾーンとなっており、ここをターゲットにする格安航空会社は既存の大手航空会社を凌駕する規模に成長している。

 世界の中で格安航空会社が発達していないのは日本だけであり、日本は完全にガラパゴス状態となっている。その原因は高い着陸料やJALやANAといった既存航空会社を優遇する航空行政にある。着陸料が高いのも、空港の運営会社が公務員の天下り先となっており、利権化しているからだ。
 日本でも格安航空会社が登場しているが、多くが外資と国内大手の合弁である(数少ない例外はスカイマークだが、日本の高コスト体質に耐えられず格安路線を放棄してしまった)。

 日本はデフレで苦しんでいるというのに、諸外国の2倍近い航空運賃を払わされている。日本では常に庶民が犠牲となる。

 - 経済

  関連記事

kosakukiki
日本企業の設備投資がとうとう底入れ?3月の機械受注は大幅増加に

 これまで株高による個人消費の活性化ばかりが目立っていた日本経済だが、製造業の状 …

nikkeifinancialtimes
日経によるFT買収。読者層が異なる媒体でシナジー発揮できるのか?

 日本経済新聞社は2015年7月23日、英国の経済紙フィナンシャル・タイムズ(F …

tenanmon
中国のジニ係数は依然として高水準。政府統計と実態の乖離も継続中

 中国の所得格差が依然として高い水準にあることが、北京大学やミシガン大学を中心と …

bukkajoushou
物価は何と7カ月連続のマイナス。一方、消費は物価にかかわらずやはりマイナス続き

 このところ物価が厳しい状況に追い込まれている。消費者物価指数が何と7カ月連続の …

greekyogur
EUなんて幻想?ギリシャの有力企業が相次いで本社を国外に移転し、空洞化が加速

 経済危機が続くギリシャで有力企業の本社を国外に移す動きが出てきている。10月に …

koureishasigoto
働く高齢者が1割を突破。だが一方で働かなくてよい人との格差は縮小せず

 働く高齢者の割合いが就労者全体の1割に達したことが総務省の労働力調査で明らかに …

nichigin02
日銀の量的緩和策は果たして効果を上げているのか?米国のQEと比較してみると

 日本銀行は8月8日、金融政策決定会合を開催した。量的緩和の継続を全員一致で決め …

amarikaiken
甘利氏の「予想」通りGDPは上方修正。発言の何が問題なのか?

 内閣府は2015年12月8日、2015年7~9月期のGDP(国内総生産)改定値 …

no image
日本は世界第2位の富裕層大国?そのワケは円高と高齢者優遇政策にあった

 日本の富裕層が増加しているという外資系金融機関のレポートに驚きの声が上がってい …

tppabe
TPPの影響試算を政府が公表。だが一般均衡モデルを使った試算にはほとんど意味がない

 政府は3月15日、安倍首相によるTPP参加表明を受けて、その経済効果に関する影 …