ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

韓国で野菜の流通コスト高が政治問題に。だが日本はもっとひどいぞ!

 

 韓国の朴槿恵新政権の重要な政策課題の一つが、割高といわれる韓国の流通コストの改革だという。特に農産物の中間コストが高く、生産者は儲からず、消費者は高い買い物を強いられているという。

 韓国の報道によると、大根は生産者販売価格の1.9倍、白菜は1.8倍、ニンジンは1.7倍で消費者は購入させられているという。生産者から小売店に並ぶまでにいくつもの卸業者を経由してマージンが上乗せされていくからだ。

 複雑な流通ルートをどのようにして合理化するのかが、朴槿恵政権の課題のひとつになっている。

 確かに韓国の流通システムは前近代的で、消費者と農家にしわ寄せが来るシステムなのかもしれない。
 だが韓国がひどいというなら、日本はさらにひどい。同じ条件の比較ではないので、単純に優劣をつけることはできないが、日本の流通コストはこんなレベルではないのだ。

 昨年末の日本における小売価格は、生産者価格に対して、玉ねぎが約4倍、白菜が約3.5倍、ニンジンが3.4倍、大根が2.4倍だ。韓国よりも状況ははるかにひどい。
 日本と韓国で卸業者の業態にそれほど違いあるとは考えらないため、日本の農作物の値段が極端に高い(あるいは農家への支払が極端に安い)のは、卸業者との間に入る農業団体が巨額のマージンを確保しているからと考えられる。

 程度の違いはあるが、それにしても韓国と日本が抱える問題はいつも似通っている。

 - 政治, 経済

  関連記事

carlos
カルロス国王次女の脱税疑惑をきっかけに、スペインは過去の呪縛に挑戦する

 スペインのファン・カルロス国王の次女クリスティーナ王女が、脱税と資金洗浄(マネ …

bananki
バーナンキ氏がヘッジファンドに転職。ブログでの発言にさらに注目が

 FRB(連邦準備制度理事会)のバーナンキ前議長が、米大手ヘッジファンドのシニア …

abe20140213
「改憲論者」安倍首相の憲法解釈見直し論に対し、党内「改憲論者」から反発の声

 安倍首相の集団的自衛権行使に関する憲法解釈見直しについて、与党内部から批判の声 …

ketusgo
新経済連盟の三木谷代表が提言書を提出。英語などグローバル色を強く打ち出す内容

 新経済連盟の三木谷浩史代表理事は4月17日、甘利明経済財政・再生相と会談し、新 …

kuroda
日銀黒田総裁のホンネはどこに?市場にくすぶるインフレ許容論者説

 日銀は5月22日の金融政策決定会合で、景気判断を上方修正するとともに、前回決定 …

ierensamazu
FRB議長の後任人事。市場はサマーズ氏ではなくイエレン副議長を望んでいるが・・・

 米国における量的緩和策の出口戦略が明確になりつつある中、来年早々にも退任すると …

timo
レイア姫そっくりのウクライナ元首相、上告棄却で禁固刑確定

 職権乱用罪に問われていたウクライナのティモシェンコ前首相の控訴審で、上級裁判所 …

young
EUの失業率が過去最悪で若年層対策に1兆円投入。日本での関心は低いまま

 EU(欧州連合)首脳会議は6月27日、若年層の失業対策に2年で総額80億ユーロ …

kerikokumuchokan
米国の日本に対する認識が変化?米国務省受賞者の顔ぶれに異変

 米国務省が毎年行っている「世界の勇気ある女性賞」の受賞者をめぐって波紋が広がっ …

macronsousenkyo
フランス総選挙でマクロン新党が圧勝。第六共和政がスタートする?

 フランス国民議会の総選挙が11日に行われ、マクロン大統領が率いる新党「共和国前 …