ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

韓国で野菜の流通コスト高が政治問題に。だが日本はもっとひどいぞ!

 

 韓国の朴槿恵新政権の重要な政策課題の一つが、割高といわれる韓国の流通コストの改革だという。特に農産物の中間コストが高く、生産者は儲からず、消費者は高い買い物を強いられているという。

 韓国の報道によると、大根は生産者販売価格の1.9倍、白菜は1.8倍、ニンジンは1.7倍で消費者は購入させられているという。生産者から小売店に並ぶまでにいくつもの卸業者を経由してマージンが上乗せされていくからだ。

 複雑な流通ルートをどのようにして合理化するのかが、朴槿恵政権の課題のひとつになっている。

 確かに韓国の流通システムは前近代的で、消費者と農家にしわ寄せが来るシステムなのかもしれない。
 だが韓国がひどいというなら、日本はさらにひどい。同じ条件の比較ではないので、単純に優劣をつけることはできないが、日本の流通コストはこんなレベルではないのだ。

 昨年末の日本における小売価格は、生産者価格に対して、玉ねぎが約4倍、白菜が約3.5倍、ニンジンが3.4倍、大根が2.4倍だ。韓国よりも状況ははるかにひどい。
 日本と韓国で卸業者の業態にそれほど違いあるとは考えらないため、日本の農作物の値段が極端に高い(あるいは農家への支払が極端に安い)のは、卸業者との間に入る農業団体が巨額のマージンを確保しているからと考えられる。

 程度の違いはあるが、それにしても韓国と日本が抱える問題はいつも似通っている。

 - 政治, 経済

  関連記事

no image
党大会目前でも権力闘争が終結せず。中国は不安定な状態が継続か?

 中国の政権交代を間近に控えているにも関わらず、権力闘争がさらに激しさを増してい …

toyodaakio
トヨタが個人投資家向けにわざわざ種類株を発行する理由

 トヨタ自動車は2015年4月28日、値下がりリスクを抑える代わりに、売却や配当 …

bafurakisu002
更迭されたギリシャのバルファキス外相。だが本人にとってはメリット?

 ギリシャのチプラス政権は、EUとの交渉チームの顔ぶれを一新した。新しい交渉チー …

takusin
タイの上院がタクシン元首相の恩赦を否決。帰国は困難になり官僚勢力が増大へ

 2006年のクーデターで失脚し、現在亡命中であるタイのタクシン元首相を帰国させ …

kanntei
日本版NSC設置へ。だが動かない組織の上にいくら新しい組織を作っても結果は同じ

 政府は、外交・安全保障政策の司令塔となる「国家安全保障会議」、いわゆる日本版N …

capitolhill
TPAがようやく可決。米議会はなぜ外国との通商権限を持っているのか?

 TPP(環太平洋パートナーシップ協定)の交渉に重要な役割を果たす、米国の大統領 …

monka
文部科学省が土曜授業復活を検討。だが現場の教師は嫌がっている?

下村文部科学相は15日、閣議後の記者会見で、公立学校の土曜授業の復活(学校週6日 …

koikeyuriko
小池百合子氏が都知事選に推薦なしでも出馬の意向。与党は分裂選挙の可能性

 東京都知事選が与党分裂選挙になる可能性が高まってきた。自民党の小池百合子元防衛 …

super01
大手小売の決算見通しから、消費増税の影響を予想すると?

 小売各社の来期の決算見通しが出揃ったことで、消費増税の景気への影響が少しずつ見 …

koutei
野田元首相が公邸に住まない安倍首相を批判。歴代首相はなぜか私邸住まいが多い

 国家の安全保障を極めて重視している安倍首相がなぜ首相公邸に住まないのか?とWe …