ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

北朝鮮の強硬姿勢によって米の軍事費削減に赤信号?現状維持派の策略との声も

 

 敵対的な姿勢を強める北朝鮮への対抗措置から、米軍が相次いで兵力の追加配備を迫られている。大規模な軍事費削減を行っている米軍としては手痛い出費が続いている。

 ヘーゲル国防長官は3月15日、北朝鮮やイランからの攻撃に対する防衛力強化の一環として、地上配備型迎撃ミサイルを米国西海岸に追加配備すると発表した。
 現在30基あるミサイルを2017年までに14基追加して合計44基とする。今回の迎撃ミサイルの追加配備を含む防衛コストの増加は10億ドルに上るという。

 さらに米軍はグアムに配備している戦略爆撃機B-52を朝鮮半島での訓練に投入することを明らかにした。
 韓国を訪問中のカーター国防副長官は「米国のあらゆる可能な能力を韓米同盟に注ぐことを保障する」と述べるとともに、「米国には予算問題があるが、韓国に提供される戦力は最優先する」とし、予算問題に関係なく韓国支援を続ける意向であることも明らかにした。

 米国は現在、国を挙げての予算削減の真っ最中。特に軍事費については10年間で4870億(約44兆円)もの削減が実施される予定。先日就任したばかりのヘーゲル国防長官は、軍事費削減をスムーズに実施することがミッションとなっている国防長官といえる(本誌記事「米国で歳出の自動カットがスタート。オバマ大統領がこれを強行する真の狙い」参照)。

 ヘーゲル国防長官は、昨年1月に策定した国防戦略を全面的に見直すようカーター副長官に指示したばかりだ。
 だが北朝鮮の思わぬ強硬姿勢に、相次ぐ追加出費を強いられることになり、軍備費削減の実効性を疑問視する声が出始めている。米軍内部では、予算削減に合わせて装備や兵力の体質改善を図ろうという勢力と、従来の体制を維持しようというグループに分かれている。
 うがった見方をする人の中には、北朝鮮の好戦的な姿勢も、現状の軍備を維持しようという勢力が北朝鮮と内通した結果だと考える人までいる。
 アフガニスタンのカルザイ大統領は、今月10日にアフガニスタンを訪問したヘーゲル国防長官に対して、米軍の撤退を遅らせようと、米国の一部勢力がタリバンと結託しているのではないか?と怒りを爆発させている(本誌記事「アフガン撤退に暗雲?ヘーゲル国防長官がアフガンを訪問するも、カルザイ大統領は激怒」参照)。

 これは極端に過ぎるのかもしれないが、少なくとも、二期目を迎えたオバマ政権の軍に対する対応は出鼻をくじかれた格好だ。

 - 政治

  関連記事

yamaguchiabe
軽減税率は加工食品まで含める形で最終調整。公明が譲れない理由

 消費税10%への引き上げに伴って導入が検討されている軽減税率について、自民・公 …

abesingapore
安倍首相が記者出身のスピーチライターを登用する本当の理由

 安倍政権は対外的な情報発信能力の強化を目指しており、首相は海外でのスピーチを重 …

cameronpanama
パナマ文書を巡り、英キャメロン首相が自らの納税情報を公開。給料は意外に安かった

 パナマから流出したタックスヘイブン(租税回避地)関連文書、いわゆるパナマ文書を …

boyscout
米国のボーイスカウトで同性愛者の入団拒否めぐる議論が紛糾

 同性愛者をめぐる扱いをめぐって、米国のボーイスカウト団体が揺れている。米国ボー …

kizuna
どこか胡散臭い言葉「絆」や「安心」に込められた本当の意味

 3.11の震災以降、世の中のあちこちで多用されている「絆」というキーワード。震 …

3sha02
Amazon、Google、スタバが各国政府と税を巡るバトル。3社が連戦戦勝のワケとは?

 グローバルに展開する米国企業と各国政府のバトルが激しさを増している。  フラン …

no image
設備投資の先行指標である機械受注は2.7%減。消費増税の焦点は設備投資へ?

 内閣府は8月13日、6月の機械受注統計を発表した。機械受注統計は、民間設備投資 …

hikouki2014
スマホのバッテリーを切らすと飛行機に乗れない?米国の新保安体制

 バッテリー切れになると飛行機に乗れない。そんな悪夢が現実になろうとしている。米 …

baidenindo
米国のバイデン副大統領がインドを訪問。意外に疎遠だった米国とインドの経済関係

 インドと米国があらたな経済連携に向けて対話を始めている。米国のバイデン副大統領 …

no image
東国原前宮崎県知事、東京で出馬か?そして海江田万里はどうなる?

 維新の会が衆院選の目玉候補に予定している前宮崎県知事の東国原英夫氏だが、東京で …