ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

北朝鮮の強硬姿勢によって米の軍事費削減に赤信号?現状維持派の策略との声も

 

 敵対的な姿勢を強める北朝鮮への対抗措置から、米軍が相次いで兵力の追加配備を迫られている。大規模な軍事費削減を行っている米軍としては手痛い出費が続いている。

 ヘーゲル国防長官は3月15日、北朝鮮やイランからの攻撃に対する防衛力強化の一環として、地上配備型迎撃ミサイルを米国西海岸に追加配備すると発表した。
 現在30基あるミサイルを2017年までに14基追加して合計44基とする。今回の迎撃ミサイルの追加配備を含む防衛コストの増加は10億ドルに上るという。

 さらに米軍はグアムに配備している戦略爆撃機B-52を朝鮮半島での訓練に投入することを明らかにした。
 韓国を訪問中のカーター国防副長官は「米国のあらゆる可能な能力を韓米同盟に注ぐことを保障する」と述べるとともに、「米国には予算問題があるが、韓国に提供される戦力は最優先する」とし、予算問題に関係なく韓国支援を続ける意向であることも明らかにした。

 米国は現在、国を挙げての予算削減の真っ最中。特に軍事費については10年間で4870億(約44兆円)もの削減が実施される予定。先日就任したばかりのヘーゲル国防長官は、軍事費削減をスムーズに実施することがミッションとなっている国防長官といえる(本誌記事「米国で歳出の自動カットがスタート。オバマ大統領がこれを強行する真の狙い」参照)。

 ヘーゲル国防長官は、昨年1月に策定した国防戦略を全面的に見直すようカーター副長官に指示したばかりだ。
 だが北朝鮮の思わぬ強硬姿勢に、相次ぐ追加出費を強いられることになり、軍備費削減の実効性を疑問視する声が出始めている。米軍内部では、予算削減に合わせて装備や兵力の体質改善を図ろうという勢力と、従来の体制を維持しようというグループに分かれている。
 うがった見方をする人の中には、北朝鮮の好戦的な姿勢も、現状の軍備を維持しようという勢力が北朝鮮と内通した結果だと考える人までいる。
 アフガニスタンのカルザイ大統領は、今月10日にアフガニスタンを訪問したヘーゲル国防長官に対して、米軍の撤退を遅らせようと、米国の一部勢力がタリバンと結託しているのではないか?と怒りを爆発させている(本誌記事「アフガン撤退に暗雲?ヘーゲル国防長官がアフガンを訪問するも、カルザイ大統領は激怒」参照)。

 これは極端に過ぎるのかもしれないが、少なくとも、二期目を迎えたオバマ政権の軍に対する対応は出鼻をくじかれた格好だ。

 - 政治

  関連記事

chunankai
胡錦濤氏が江沢民氏を中南海から追放。中国の権力中枢「中南海」とは?

 中国共産党指導者の執務室が集中する北京の中南海から、江沢民前国家主席が自身の個 …

obamakakusa
オバマ政権が富裕層課税を提唱。日米における格差の質的違いが際立つ

 オバマ政権は2015年1月18日、格差解消のため富裕層課税を強化する方針を打ち …

tpphawai
TPPは最終合意に至らず閉幕。今後の政治日程は極めて厳しい

 環太平パートナーシップ協定(TPP)閣僚会合は2015年7月31日、最終合意に …

honkon
中国当局が香港の自治に関する白書を発表。中国による統治の正当性を強調

 中国国務院報道弁公室は2014年6月10日、香港の自治に関する白書を発表した。 …

Kennedy
イルカ漁への批判に対して「理解を求めたい」という日本側の姿勢は危険だ

 駐日米国大使のキャロライン・ケネディ氏が和歌山県太地町におけるイルカの追い込み …

ryounei
中国初の空母「遼寧」が着艦に成功。だが中国の空母運用が前途多難なワケとは?

 中国初の空母「遼寧」が艦載機に着艦に成功したと中国メディアが伝えている。着艦に …

ibukibunmei
伊吹議長の発言に首相周辺が不快感との報道に見る、マスコミと権力の複雑な癒着関係

 政府主催の「東日本大震災三周年追悼式」において、伊吹文明衆議院議長による脱原発 …

shutoko02
首都高改修の空中権活用。良案だが日本のインフラ問題を根本解決できるわけではない

 政府の経済財政諮問会議において、老朽化した首都高速道路の改修に民間資金を活用す …

wakamono02
若者は1社での終身雇用を強く望んでいる。白書が示す若者の意識と政策のミスマッチ

 日本の雇用政策は、ライフスタイルや価値観の多様化に合わせて、柔軟な雇用形態を選 …

hongkongdemo02
香港の民主化デモがすべての拠点で収束。3年後の長官選挙への影響は未知数

 香港の民主活動家や学生らが民主的な選挙を要求して行った抗議活動が収束した。20 …