ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

本当はコワイ、日銀・黒田新総裁の主張。日本人は理解しているのか?

 

 日銀の白川総裁は3月19日、退任記者会見に臨んだ。白川総裁は、デフレを脱却と持続的な経済成長を実現するには「日銀の強力な金融緩和と、幅広い主体の努力が必要だ」と改めて自説を強調した。

 金融政策という専門的、実務的な観点からすれば、黒田新総裁が打てる施策は限定されており白川総裁と大きな違いは出せないといわれている。だが、世間一般における白川総裁と黒田新総裁のイメージは対照的なものだ。下世話な表現をすれば、デフレ脱却に消極的でダメな白川総裁と、緩和に積極的でイケてる黒田新総裁ということになるだろう。

 この差はどこから来るものなのだろうか?それは金融というものに対する両氏の根本的な違いが原因になっていると考えられる。

 白川氏はあくまで金融は現物経済の添え物であり、主役は現物経済と考えている。これに対して黒田氏は経済の主役はお金であり、現物はお金に付随してくるものと考えているのだ。

 これは両氏のコメントを見ればよく分かる。白川氏は冒頭でも書いたように、デフレ脱却には「幅広い主体の努力が必要」と述べている。役人用語で分かりにくいのだが「幅広い主体」とは民間企業と政府のことを指している。白川総氏は、最終的には企業が努力して元気にならなければ、金融でいくらテコ入れしても無駄だと主張しているのだ。その根拠となっているのは、金融はあくまで実態経済の添え物であり、日銀は黒子という考え方なのである。

 だが黒田氏は違う。物価目標はすべて日銀の責任で実施できると言い切っている。これは、お金が先にありきで、実態経済は後から付いてくるという考え方に立脚している。
 経済活動はすべてマネーの供給量のみでコントロール可能であり、マネーがすべてを支配するという学説はマネタリズムと呼ばれ、それを信奉する人はマネタリストと呼ばれている。新しく副総裁に就任した岩田氏はゴリゴリのマネタリストとして知られた人物だ(厳密にはマネタリズムと異なる学説を述べているが、ほぼマネタリストといってよいだろう)。
 黒田氏も(本心はともかくとして)マネタリストに近い考えを示しており、日銀は世界でもめずらしいマネタリストの牙城となったのである。

 経済学の世界では、お金が先か、モノが先かという議論は、神学論争とみなされており、決着がついていない。
 欧米では、マネタリズムに対しては一定の理解があるが、日本人はお金が経済のすべてを支配するという世界観に対して嫌悪感を覚える人が多いように思われる。だが不思議なことに日本人の多くが黒田、岩田両氏の説を支持しているようにも見える。

 本当はコワイ黒田氏、岩田氏の主張を理解した上での支持なら、日本人もある意味で一皮剥けたのかもしれない。だがマネタリズムの本質を理解せずに雰囲気だけで日銀の新体制を評価しているのだとしたら、これほどコワイ話はない。

参考記事「黒田新総裁は実はインフレ課税を狙っている?刺激的な英経済紙のコラムが話題に

 - 政治, 経済

  関連記事

gay
同性婚の問題が政治的不安定要素として急浮上。国民大分裂の可能性も

 同性婚の問題が国際社会における政治的不安定要素として急浮上してきている。米国で …

kodomokyouiku
子供の貧困対策大綱が閣議決定。教育の機会均等は最優先課題という認識が必要

 政府は2014年8月29日、「子供の貧困対策大綱」を閣議決定した。近年、日本で …

skymark03
JALとスカイマーク提携に国交省が待った?国家による救済は半永久的に尾を引く

 スカイマークは2014年11月21日、日本航空(JAL)と提携交渉を行っている …

sharpqalcomm
これではタダの受託開発!クアルコムとシャープが交わした驚愕の契約内容

 経営再建中のシャープは4日、米クアルコムとの提携を正式に発表した。市場ではシャ …

nichigin03
アベノミクスの恩恵を受けたのは株式投資をした人だけ?家計金融資産増加の実情

 量的緩和で供給された現金は金融機関に滞留しているが、株高によって金融商品の時価 …

alibaba
アリババがとうとう上場。楽天との比較で分かる、国内EC市場の限界

 中国の電子商取引最大手アリババ集団は2014年9月19日、米ニューヨーク証券取 …

ichimanen
家計の貯蓄が減っているのに、国債の消化がこれまで問題なく行われてきたワケ

 日銀は2013年12月19日、7~9月期の資金循環統計を発表した。9月末時点で …

no image
日米共同の離島奪還訓練が中止に。米国側も訓練に及び腰だった

 政府は、11月に行われる自衛隊と在日米軍による共同演習において、実施予定であっ …

nichukanfta
日中韓FTA交渉の第2回会合。すでにTPPに参加した日本は有利な立場に

 日中韓の3カ国で貿易や投資の自由化を目指す、日中韓自由貿易協定(FTA)交渉の …

factory05
米中両国の製造業指数が示す、好調な個人消費と低調な製造業の綱引き

 米国と中国の製造業で冴えない指標が相次いでいる。米供給管理協会(ISM)が発表 …