ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

キプロス問題でとうとうロシアが介入か?小さな島をめぐって地政学上の策略が渦巻く

 

 金融危機に陥ったキプロスの支援策をめぐって、とうとうロシアが本格的に動き始めた。美しく温暖な地中海の小島は、欧州における地政学的駆け引きの場になりつつある。

 ことの発端は、3月15日に開催されたユー ロ圏財務省会合。債務危機に陥ったキプロスに対して最大100億ユーロ(約1兆2500億円)の金融支援を実施する代わりに、銀行の預金者に対して最大9.9%の課徴金を徴収するという異例の決定を行った。

 これに対してキプロス市民の怒りが爆発。銀行預金課税法案に対する議会の採決が行われたが、賛成ゼロ、反対36、棄権19、欠席1と圧倒的な反対多数で否決となった。

 キプロスに対するユーロ圏の対応は、これまで支援を行ってきたスペイン、ギリシャ、アイルランドなどとは全く異なっている。その理由は、キプロスが事実上のタックスヘブンだからだ。
 キプロスの金融機関における預金残高はGPDの5倍という巨額なもので、しかも預金者の半分以上が外国人(特にロシア人が多い)だ。お金の出所ははっきりしておらず、マネーロンダリングが問題視されたこともあった。このような特殊な事情があったことから、ユーロ圏側は預金からの強制没収という措置に踏み切ったと考えられる。

 これにすぐさま反応したのがロシアである。ロシアはキプロスの銀行に預金をしているロシア人の財産を保護するという名目で、キプロスを支配下に置こうと画策しているのだ。
 ロシアの国営天然ガス会社であるガスプロムは、キプロス沖の天然ガス資源の採掘権を担保に、金融支援を行うことを検討しているという。実はキプロスは資源国でもあり、天然ガスや石油資源が豊富である。ロシアはキプロスを影響下に置くことができれば、欧州における天然資源の権益とタックスヘブンという2つの果実を得ることが可能となる。
 しかもキプロスはシリアとも関係が深く、シリアに対する不正な武器輸出の拠点になっているともいわれる。ロシアは大国としては唯一、シリア政府と関係を維持している国だ。

 タックスヘブンに天然ガス権益、シリアへの武器輸出など、キプロス問題は、キナ臭い地政学的な勢力争いに発展しそうな状況となってきた。

 - 政治, 経済

  関連記事

cameron2
英国でEU離脱を主張する政党が大躍進。EU問題が再び炎上か?

 英国でEU離脱をめぐる動きが再び活発化している。5月2日に統一地方選挙が実施さ …

a380
世界の航空機市場は急拡大。日本の閉鎖市場は製造業にも影響を与える可能性がある

 欧州の航空機大手エアバスは、中東の航空会社3社から合計で137機、推定400億 …

orando
秘密主義のフランスでとうとう閣僚が資産公開へ。フランスも世界標準にようやく近づいた

 フランス政府は4月15日、エロー首相以下、全閣僚が保有する資産を公開した。フラ …

amazon
アマゾン・ジャパンの売上高公表で明らかになった、日本のネット通販市場の限界

 米アマゾン・ドット・コムは2012年12月期の日本での売上高が78億ドル(約7 …

apuruwochi
アップルウオッチの登場で金の価格形成メカニズムが変わる?

 米アップルは2015年3月9日、腕時計型のウェアラブル端末「アップルウオッチ」 …

obamasiriakubaku
オバマ政権が圧力に抗しきれずシリア空爆を決断。次期大統領選にも影響

 米国のオバマ大統領は2014年9月10日、テレビ演説を行い、イラクとシリアで勢 …

masuzoe
舛添氏が都知事選出馬を検討。背景には「誰もあの人とは争いたくない」という前知事が・・

 石原慎太郎前都知事の辞職に伴う東京都知事選において、民主党の候補者として新党改 …

mynumberseido
マインナンバーを持てない海外赴任者は、日本にある自分の口座に送金できない?

 マイナンバー制度のスタートに伴って、海外居住者が日本国内の自分の口座に送金でき …

hoeness
税金を支払いさえすればOKという、脱税に対するドイツの考え方は正しいか?

 脱税には比較的寛容といわれてきたドイツで、脱税者の処罰をめぐって激論が戦わされ …

asohadaijin201406
問題発言連発の麻生大臣。最後の大物政治家か、無邪気なボンボンか?

 麻生財務大臣の発言が話題になっている。新聞報道によると麻生氏は2014年6月2 …