ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

キプロス問題でとうとうロシアが介入か?小さな島をめぐって地政学上の策略が渦巻く

 

 金融危機に陥ったキプロスの支援策をめぐって、とうとうロシアが本格的に動き始めた。美しく温暖な地中海の小島は、欧州における地政学的駆け引きの場になりつつある。

 ことの発端は、3月15日に開催されたユー ロ圏財務省会合。債務危機に陥ったキプロスに対して最大100億ユーロ(約1兆2500億円)の金融支援を実施する代わりに、銀行の預金者に対して最大9.9%の課徴金を徴収するという異例の決定を行った。

 これに対してキプロス市民の怒りが爆発。銀行預金課税法案に対する議会の採決が行われたが、賛成ゼロ、反対36、棄権19、欠席1と圧倒的な反対多数で否決となった。

 キプロスに対するユーロ圏の対応は、これまで支援を行ってきたスペイン、ギリシャ、アイルランドなどとは全く異なっている。その理由は、キプロスが事実上のタックスヘブンだからだ。
 キプロスの金融機関における預金残高はGPDの5倍という巨額なもので、しかも預金者の半分以上が外国人(特にロシア人が多い)だ。お金の出所ははっきりしておらず、マネーロンダリングが問題視されたこともあった。このような特殊な事情があったことから、ユーロ圏側は預金からの強制没収という措置に踏み切ったと考えられる。

 これにすぐさま反応したのがロシアである。ロシアはキプロスの銀行に預金をしているロシア人の財産を保護するという名目で、キプロスを支配下に置こうと画策しているのだ。
 ロシアの国営天然ガス会社であるガスプロムは、キプロス沖の天然ガス資源の採掘権を担保に、金融支援を行うことを検討しているという。実はキプロスは資源国でもあり、天然ガスや石油資源が豊富である。ロシアはキプロスを影響下に置くことができれば、欧州における天然資源の権益とタックスヘブンという2つの果実を得ることが可能となる。
 しかもキプロスはシリアとも関係が深く、シリアに対する不正な武器輸出の拠点になっているともいわれる。ロシアは大国としては唯一、シリア政府と関係を維持している国だ。

 タックスヘブンに天然ガス権益、シリアへの武器輸出など、キプロス問題は、キナ臭い地政学的な勢力争いに発展しそうな状況となってきた。

 - 政治, 経済

  関連記事

baxter2
ルンバの開発者が画期的な単純労働ロボットを開発。日本の製造業は壊滅の危機?

 お掃除ロボット「ルンバ」を開発した米国のロボット技術者ロドニー・ブルックス氏が …

asohadaijin201406
麻生大臣による「守銭奴」発言。表現は下品だが、本質を突いている

 麻生財務大臣は2015年1月5日、日本企業が内部留保を蓄積していることについて …

jinkousuikei
50年後の人口は何と8800万人に。政府が掲げる1億人維持など到底不可能

 厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所は2017年4月10日、「将来推計人口 …

sagawajoshi
佐川急便の1万人主婦配送要員採用は、新しいサービスの入り口になる?

 佐川急便は今後2年間で1万人の主婦パートを採用する。少量の荷物を自宅周辺で配送 …

aruno
アルノー家がディオールの株式を追加取得。LVMHの不透明性を払拭

 高級ブランド最大手LVMH(モエヘネシー・ルイヴィトン)は2017年4月25日 …

alipay
中国のメジャー決済サービスが来年上陸。日本人向けにサービスを展開

 中国のネット通販大手「アリババ」が、決済サービス「アリペイ」を日本国内で展開す …

toyotaeco
トヨタが戦略を大転換。2020年までに電気自動車量産開始でガラパゴス化を回避

 トヨタが2020年までに電気自動車(EV)を量産する方向で検討を開始したことが …

nitigin
安倍氏が日銀法改正に言及。今の日銀法に変えたのは自民党だって覚えてますか?

 自民党の安倍総裁は15日都内で講演を行い、マイナス金利について言及したうえで「 …

facebookdown
フェイスブック利用者が近い将来一気に8割減という予測は現実的なのか?

 フェイスブックは伝染病のように消え去るという研究者の予測が話題となっている。フ …

newvaio
ソニーのVAIO分社化が完了。パソコンの手離れで市場の関心はいよいよTV事業へ

 ソニー経営再建の焦点となっていたパソコン事業分社化がひとつの節目を迎えた。投資 …