ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

オバマ大統領が就任以来初めてイスラエルを訪問。イスラエルとの蜜月は終わりの始まり?

 

 米国のオバマ大統領は3月20日、就任以来初めてイスラエルを訪問した。オバマ政権とイスラエルは中東政策をめぐってギクシャクした関係にある。今後の中東情勢を考える上で、オバマ大統領のイスラエル訪問は大きな意味を持っている。

 これまで米国はイスラエル政府を全面的に支援してきた。だがパレスチナ自治政府が樹立して以降、徐々に米国のイスラエルに対するスタンスは変化してきている。

 特にオバマ大統領はイランとの和解を模索しているといわれ、無条件にイスラエルを支援することについては懐疑的なスタンス。
 さらに、国防長官に就任したばかりのヘーゲル氏は、オバマ大統領に考えが近いといわれ、イスラエルに対する過剰な支援を疑問視する発言を行ったこともある人物だ(本誌記事「ヘーゲル氏の国防長官承認。本格的なオバマ外交が指導」参照)。

 このような背景からイスラエルのネタニヤフ首相は米国の大統領選挙では公然とロムニー候補を支援するという、異例の事態となっていた。
 結局オバマ大統領が再選を決めてしまったため、米国とイスラエルの関係は非常に微妙な状況となっている(本誌記事「オバマ次期政権で米国はまったく新しいリベラル国家に。日米安保は終わりの始まりか?」参照)。

 イスラエルのネタニヤフ政権は強硬姿勢を強めており、イラン対する先制攻撃も辞さない構えを見せている。オバマ大統領はイスラエルに対して、攻撃を急ぐことのないよう自制を求め、米国からの一定の支援を約束することで、とりあえずの状況打開を図る可能性が高い。

 だが今回のイスラエル訪問は、イスラエルの建国以来続いてきた、米国とイスラエルの蜜月関係の終わりの始まりとなる可能性が高い。
 今回の訪問でオバマ大統領は、ヨルダン川西岸のパレスチナ自治区にも立ち寄り、自治政府のアッバス議長とも会談を行う予定である。オバマ大統領の最終的な目論見は、イランとの和解であり、さらには米国の中東に対するコミットメントの低下も視野に入っている。今回の訪問はそのスタート地点と位置付けているのかもしれない。

 オバマ大統領の訪問は3月20日から4日間の日程。初日にネタニヤフ首相との会談が、2日目にはアッバス議長との会談が行われる。3日目にはキリスト生誕の地であるベツレヘムを訪問、その後、ヨルダンのアブドラ国王との会談が予定されている。最終日にはペトラの遺跡を訪問したのち、帰途につく。

 - 政治

  関連記事

netaniyafugikai
ネタニヤフ首相が共和党の招きで議会演説。オバマ大統領は会談拒否

 イスラエルのネタニヤフ首相は2015年3月3日、米議会で演説し、オバマ政権が進 …

satsutaba
甘利氏の金銭スキャンダル。政治家への資金はどのようにして手渡されるのか?

 国会では、金銭授受疑惑が持ち上がっている甘利経財相に対して質問が集中している。 …

koubunshokan
日本の秘密保持、公文書管理、情報公開はそもそもどのような体系になっているのか?

 政府は秋の臨時国会に特定秘密保護法案を提出する。この法案に対しては知る権利をめ …

suga04
野党分断に八面六臂の活躍。安倍政権最大のキーマン菅官房長官

 安倍政権のキーマン中のキーマンといわれる菅官房長官の動きに注目が集まっている。 …

g20wasinton
G20が閉幕。隠れた主要議題アジアインフラ投資銀行については言及なし

 日米欧と新興国の20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は2015年4 …

amari
注目の4~6月期GDPは実質で2.6%。改定値もこの水準であれば消費税増税?

 内閣府は8月12日、2013年4~6月期の国内総生産(GDP)一次速報値を発表 …

kazoku004
骨太の方針に具体的な人口目標を明記。だが本当に実現可能なのか?

 政府の経済財政諮問会議は2014年6月13日、「経済財政運営と改革の基本方針」 …

abe20160802
総額28兆円の経済対策。実質的な金額は6兆円にとどまり、効果は限定的

 政府は2016年8月2日、総額28兆円を上回る経済対策を閣議決定した。金額だけ …

ryosinei
香港の民主化を求める抗議活動が拡大中。中国は一歩も引かない構えだが

 香港の選挙制度改革を求める抗議活動が予想外の広がりを見せている。当初、セントラ …

chiharue
次期衆院選のキーマンは実は松山千春だ!

 野田政権が解散の引き伸ばしを図る中、新党大地の命名者でもある歌手の松山千春氏の …