ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国の外交儀礼におけるルールはシンプル。どちらが格上でどちらが格下か!

 

 何よりもメンツと格式。中国における外交儀礼の基本はこの2つだといわれる。中国の外交では相手との関係(特に上下関係)をどのように表現するのかが、極めて重要となる。どちらが先に訪問するのか、どの順番で会うのかといったところで、明確にランク付けが決まる。

  これは民間企業でも同じなのだが、中国側に招待された時に、宿舎はどのランクのホテルなのか、レストランはどのランクのものなのか、誰がどの順番で会うのかを見れば、招待された側がどの程度重視されているのかがたちどことに分かるようになっている。
 米国などではあえてフランクなスタイルでの接待というやり方があるが、中国人は愚直で正直なので、そのような変化球はない。常に直球勝負だ。

 その意味で、習近平国家主席が最初の訪問先にロシアを選択したのは、儀礼上はロシアを最優先しているということを示している。
 そもそも中国のトップが外国を訪問すること自体がそれほど多くない。中国は大国だという意識があるので、まず相手国からの訪問を受けるべきだと考えているからである。日本や米国に対しても、まずは相手国のトップが中国を訪問することを要求し、その後、中国トップが相手国を訪問するという立場を取る。ロシアは旧ソ連時代における関係があるので、例外的なケースといえる。

 またテレビなどで注意深く見るとよく分かるが、中国の要人は自分よりも格下の人間と会う場合には、絶対に自分からは近づかない。例えば3月19日に米国のルー財務長官が習近平氏を訪問した際、ルー氏は歩み寄って握手をしたが、習氏は一歩も動かず、ルー氏が近くまで寄るのをずっと待っている。1月に公明と山口代表が習氏を訪ねた際も、習氏は一歩も動いていない。

 中国は付き合いにくい国といわれているが、中国の外交儀礼は、非常にシンプルで嘘偽りがない。相手を重視していると思えば丁重に扱い、相手を見下していると思えば、躊躇なくぞんざいに扱う。ホンネと建前の区別が激しい日本よりも、ある意味で透明性が高いともいえるのだ。

 - 政治

  関連記事

tokyofukei001
政府が対日投資拡大を議論する有識者会議をスタート。最大の課題は?

 政府は2014年2月27日、海外から国内への直接投資を拡大させるための具体策を …

hatoyama
鳩山元首相が訪中。中国による分断作戦か日本政府への隠れたラブコールか?

 今回の衆院選をきっかけに政界を引退した鳩山元首相が中国の招きで訪中することが明 …

kennedy05
ケネディ次期駐日大使の議会公聴会は、まるでセレブの記者会見?

 ケネディ大統領の長女で、次期駐日大使に指名されているキャロライン・ケネディ氏は …

ooigenpatu
大飯原発の停止要請をめぐる、政府と原子力委員会の「意味不明」

 唯一稼働中の原子力発電所である関西電力大飯原子力発電所をめぐって、政府と原子力 …

yosankyosho2015
オバマ政権が2015年度予算教書を発表。米国の財政収支改善がより明確に

 米大統領府(ホワイトハウス)は2015年会計年度(2014年10月~2015年 …

koyouchingin
雇用環境は改善しているのに、生活実感は悪化。続く需給のミスマッチ

 雇用と生活環境のミスマッチが拡大している。求人倍率が増加し失業率は過去最低水準 …

ibukibunmei kaisan
解散の万歳はどこでするのが正しい?過去のケースでは実はバラバラ

 衆議院解散における万歳三唱は帝国議会の時代からの慣習といわれてるが、今回の解散 …

chongchongan
北朝鮮の貨物船がパナマ運河で強制停泊。積荷はミサイル部品の可能性大

 パナマ政府は7月15日、キューバを出航しパナマ運河を通過しようとした北朝鮮籍の …

hasimoto2
橋下市長による朝日新聞との全面対決が意味するもの

 橋下徹大阪市長は17日、実父の出自などを報じた週刊朝日の記事について「きちんと …

tosho002
とうとう動き出す日本の企業統治。外国人投資家の見方は変わるか?

 国内で、コーポレートガバナンスに関する整備が急速に進んでいる。きっかけは、アベ …