ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国の外交儀礼におけるルールはシンプル。どちらが格上でどちらが格下か!

 

 何よりもメンツと格式。中国における外交儀礼の基本はこの2つだといわれる。中国の外交では相手との関係(特に上下関係)をどのように表現するのかが、極めて重要となる。どちらが先に訪問するのか、どの順番で会うのかといったところで、明確にランク付けが決まる。

  これは民間企業でも同じなのだが、中国側に招待された時に、宿舎はどのランクのホテルなのか、レストランはどのランクのものなのか、誰がどの順番で会うのかを見れば、招待された側がどの程度重視されているのかがたちどことに分かるようになっている。
 米国などではあえてフランクなスタイルでの接待というやり方があるが、中国人は愚直で正直なので、そのような変化球はない。常に直球勝負だ。

 その意味で、習近平国家主席が最初の訪問先にロシアを選択したのは、儀礼上はロシアを最優先しているということを示している。
 そもそも中国のトップが外国を訪問すること自体がそれほど多くない。中国は大国だという意識があるので、まず相手国からの訪問を受けるべきだと考えているからである。日本や米国に対しても、まずは相手国のトップが中国を訪問することを要求し、その後、中国トップが相手国を訪問するという立場を取る。ロシアは旧ソ連時代における関係があるので、例外的なケースといえる。

 またテレビなどで注意深く見るとよく分かるが、中国の要人は自分よりも格下の人間と会う場合には、絶対に自分からは近づかない。例えば3月19日に米国のルー財務長官が習近平氏を訪問した際、ルー氏は歩み寄って握手をしたが、習氏は一歩も動かず、ルー氏が近くまで寄るのをずっと待っている。1月に公明と山口代表が習氏を訪ねた際も、習氏は一歩も動いていない。

 中国は付き合いにくい国といわれているが、中国の外交儀礼は、非常にシンプルで嘘偽りがない。相手を重視していると思えば丁重に扱い、相手を見下していると思えば、躊躇なくぞんざいに扱う。ホンネと建前の区別が激しい日本よりも、ある意味で透明性が高いともいえるのだ。

 - 政治

  関連記事

clinton
岸田外相の訪米が決定。だが米国側の最大の関心事は何と慰安婦問題?

 岸田文雄外相は8日、クリントン米国務長官と電話会談を行い、今月18日にワシント …

abekaiken
安倍政権が閣議決定で憲法解釈見直しを行う理由とその影響

 安倍首相は2014年2月20日の衆院予算委員会において、集団的自衛権の行使容認 …

kokkaigijido02
憲法改正の手続きを定めた国民投票法が審議入り。各党の思惑が絡んで議論は複雑

 憲法改正のための具体的な手続きを定めた国民投票法(日本国憲法の改正手続に関する …

BBC
公務員根性丸出し!不祥事で引責辞任の英国営放送トップが退職金に異様な執着

 英国の国営放送であるBBCは10日、未成年者に対する性的暴行疑惑をめぐる誤報の …

abe
安倍総裁が「ぶら下がり取材」の拒否を表明。背景には日本人の知性の劣化がある

 自民党の安倍総裁は、野田首相と同様、首相官邸で記者団の質問に答える、いわゆる「 …

mof
日銀総裁の交代とTPPで財務省人事に動き。ただ次官レースには大きな影響はない

【本記事は2013年3月のものです。財務省の最新の人事情報記事はこちらです】「木 …

kaigoshokuin
介護職員が38万人不足との推計。抜本的な解決策は見当たらず・・・

 厚生労働省は2015年6月24日、全国で介護職員が約38人足りなくなるという推 …

puticshukinpei201405
中国がロシアから天然ガスを高価格で大量購入。ウクライナ問題でロシアが優位に?

 ロシアと中国が、天然ガス供給に関する大型の長期契約を締結した。ロシアはEUに代 …

chusha02
副作用続出で子宮頸がんワクチンの推奨中止へ。なぜ拙速に事は進められたのか?

 厚生労働省は副作用の報告が相次いでいる子宮頸がんワクチンについて、積極的な接種 …

gooddesign
グーグルマップの受賞禁止で期せずして注目を浴びたグッドデザイン賞のビジネスモデル

 日本デザイン振興会が2013年度グッドデザイン賞の大賞(内閣総理大臣賞)として …