ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

2月の貿易統計。赤字は8か月連続。米国向けの輸出だけが絶好調

 

 財務省は3月21日、2月の貿易統計(速報、通関ベース)を発表した。貿易赤字は8カ月連続で、貿易赤字体質はもはや完全に定着したといってよい。また、米国向けの輸出が好調で、中国向け、EU向けの輸出が不振なことも明確となり、好調な米国、不調な欧州と中国という世界経済の状況を如実に反映した形となった。

 輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は7775億円の赤字だった。赤字は8カ月連続 で、2月としての赤字額は1979年以降で最高額。円安でと石油や天然ガスの輸入価格が上昇したことや、中国向けの輸出が減少したことが大きく影響した。

 輸出額は前年同月比2.9%減の5兆2841億円で、2カ月ぶりの減少。中国向けの自動車や金属加工機械が大きく落ち込んだ。
 一方、輸入額は前年同月比11.9%増の6兆615億円。4カ月連続の増加で、2月としては過去最大。石油や天然ガスに加え、中国やベトナムからの衣類、アジア各国からの通信機器の輸入が増加した。

 地域別では、唯一輸出が好調なのは米国となっており、米国向けの貿易黒字は5282億円と2カ月連続で増加した。一方中国向けの輸出は15.8%の減少、逆に輸入は22%の増加となった。対中国の貿易赤字は12カ月連続の赤字となっている。

 日本では、中国は成長市場であり中国で儲ける話ばかりがマスコミでは強調されているが、実態はまるで逆だ。日本は一貫して対米で貿易黒字、対中国で貿易赤字が続いている。日本が輸出して儲けているのはすべて米国からであり、中国にはお金を払う一方なのだ。

 確かに貿易額全体で見れば中国は最大の貿易相手国である。だが日本にとって最大のお客様は中国ではなく米国である。この事実を忘れてはならない。

 - 政治, 経済

  関連記事

no image
インテルとクアルコムがシャープに出資?事実だとしてもインパクトは小さい

 出所不明の情報が跳梁跋扈するシャープ周辺からまた奇妙なニュースが飛び込んできた …

nyse
ダウの高値更新でバブル論。だが、米国がバブルだというなら、日本はもっとバブルだ!

 3月6日のニューヨーク株式市場は、前日に続いて史上最高値を更新した。雇用指標が …

abe201405
集団的自衛権見直しの報告書提出へ。ただ公明への配慮から閣議決定時期は流動的

 集団的自衛権の行使に関する憲法解釈見直しを議論している安倍首相の私的懇談会は、 …

toyotausa
円安にも関わらず自動車メーカーが次々と国内生産を縮小。空洞化は最終段階へ突入

 円安が進行しているにも関わらず、自動車メーカーが国内生産を縮小させている。トヨ …

hagelchina
ヘーゲル国防長官が中国の常万全国防相と会談。着々と進む米中のアジア戦略交渉

 ヘーゲル米国防長官は8月19日、米国防総省で中国の常万全国防相と会談した。ヘー …

spaceshuttle
宇宙開発事業も空洞化?NASAに押し寄せる民営化という時代の波

 かつて科学技術の頂点といわれ、国家の威信をかけて行われていた宇宙開発にも、空洞 …

moribuild
これが本当の「森ビル」だ!ミラノで全面緑化ビルが完成したが、その前途は多難?

 イタリアのミラノで建設が進められていた全面緑化型の高層ビル2棟がこのほど完成し …

George Washington03
東シナ海に展開する中国海軍の実力はどの程度なのか?

 中国が2013年11月に、尖閣諸島上空を含む空域に、防空識別圏を設定したことで …

kurodasosai
トランプ氏の当選で日米金利が急上昇。シナリオが狂ってしまった日銀

 トランプ大統領の誕生をきっかけに、日米の債券市場で金利が急騰している。米国はす …

kitachosenmisairu
北朝鮮がミサイル発射延期。だが日本政府にとっては基本的に他人事

 北朝鮮が発射予告している長距離弾道ミサイルについて、発射が延期される可能性が高 …