ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

2月の貿易統計。赤字は8か月連続。米国向けの輸出だけが絶好調

 

 財務省は3月21日、2月の貿易統計(速報、通関ベース)を発表した。貿易赤字は8カ月連続で、貿易赤字体質はもはや完全に定着したといってよい。また、米国向けの輸出が好調で、中国向け、EU向けの輸出が不振なことも明確となり、好調な米国、不調な欧州と中国という世界経済の状況を如実に反映した形となった。

 輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は7775億円の赤字だった。赤字は8カ月連続 で、2月としての赤字額は1979年以降で最高額。円安でと石油や天然ガスの輸入価格が上昇したことや、中国向けの輸出が減少したことが大きく影響した。

 輸出額は前年同月比2.9%減の5兆2841億円で、2カ月ぶりの減少。中国向けの自動車や金属加工機械が大きく落ち込んだ。
 一方、輸入額は前年同月比11.9%増の6兆615億円。4カ月連続の増加で、2月としては過去最大。石油や天然ガスに加え、中国やベトナムからの衣類、アジア各国からの通信機器の輸入が増加した。

 地域別では、唯一輸出が好調なのは米国となっており、米国向けの貿易黒字は5282億円と2カ月連続で増加した。一方中国向けの輸出は15.8%の減少、逆に輸入は22%の増加となった。対中国の貿易赤字は12カ月連続の赤字となっている。

 日本では、中国は成長市場であり中国で儲ける話ばかりがマスコミでは強調されているが、実態はまるで逆だ。日本は一貫して対米で貿易黒字、対中国で貿易赤字が続いている。日本が輸出して儲けているのはすべて米国からであり、中国にはお金を払う一方なのだ。

 確かに貿易額全体で見れば中国は最大の貿易相手国である。だが日本にとって最大のお客様は中国ではなく米国である。この事実を忘れてはならない。

 - 政治, 経済

  関連記事

london02
EU離脱の国民投票が終了。結果がどうなるにせよ英国にとってメリットは少ない

 EU(欧州連合)からの離脱の是非を問う英国の国民投票が終了した。大勢は24日の …

sonycity
REITが次々に増資と物件取得を実施。インフレ期待からまだまだ上昇するのか?

 REIT(不動産投資信託)の増資と物件取得が相次いでいる。国内では最大級のRE …

hagel06
極度の緊張が続く北朝鮮情勢。だが妥協点を探る動きも出始めた

 極度の緊張が続く北朝鮮情勢において、妥協点を探る動きが出始めた。米国防総省は、 …

jinmindaikaido
中国主導のアジアインフラ投資銀行に英が参加。米は表向き反発なのだが・・・

 英財務省は2015年3月12日、中国が主導するアジアインフラ投資銀行に参加する …

kinyuucho
金融庁が空売り規制をようやく緩和。株式市場はようやく平時の状態へ

 金融庁は3月7日、株式の「空売り規制」を緩和すると発表した。金融庁はリーマンシ …

zenjindai2014
中国で全人代が開催。中国が抱える問題はバブル後の日本にさらに酷似

 中国における今後1年間の重要政策を議論する全人代(全国人民代表大会)が2014 …

ieren
バーナンキFRB議長の後任はイエレン副総裁が有力。市場関係者も歓迎か?

 2期目を迎えるオバマ政権の主要閣僚がほぼ出揃ってきたことで、来年1月に任期を迎 …

abetpp
TPP事前協議の日米合意内容。あらゆる分野で市場開放について米との協議を確約

 TPP(環太平洋パートナーシップ協定)交渉参加への最大の焦点となっていた米国と …

nichia
従業員の発明による特許も基本的には企業帰属へ。職務発明制度の見直しがスタート

 政府は、企業の従業員が仕事で発明した「職務発明」の特許について、その権利を従業 …

trybol
スイスで経営者の高額報酬を制限する国民投票を実施。立役者の主張とは?

 企業幹部が受け取る高額報酬の制限をめぐってスイスで国民投票が実施される見込みと …