ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

2月の貿易統計。赤字は8か月連続。米国向けの輸出だけが絶好調

 

 財務省は3月21日、2月の貿易統計(速報、通関ベース)を発表した。貿易赤字は8カ月連続で、貿易赤字体質はもはや完全に定着したといってよい。また、米国向けの輸出が好調で、中国向け、EU向けの輸出が不振なことも明確となり、好調な米国、不調な欧州と中国という世界経済の状況を如実に反映した形となった。

 輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は7775億円の赤字だった。赤字は8カ月連続 で、2月としての赤字額は1979年以降で最高額。円安でと石油や天然ガスの輸入価格が上昇したことや、中国向けの輸出が減少したことが大きく影響した。

 輸出額は前年同月比2.9%減の5兆2841億円で、2カ月ぶりの減少。中国向けの自動車や金属加工機械が大きく落ち込んだ。
 一方、輸入額は前年同月比11.9%増の6兆615億円。4カ月連続の増加で、2月としては過去最大。石油や天然ガスに加え、中国やベトナムからの衣類、アジア各国からの通信機器の輸入が増加した。

 地域別では、唯一輸出が好調なのは米国となっており、米国向けの貿易黒字は5282億円と2カ月連続で増加した。一方中国向けの輸出は15.8%の減少、逆に輸入は22%の増加となった。対中国の貿易赤字は12カ月連続の赤字となっている。

 日本では、中国は成長市場であり中国で儲ける話ばかりがマスコミでは強調されているが、実態はまるで逆だ。日本は一貫して対米で貿易黒字、対中国で貿易赤字が続いている。日本が輸出して儲けているのはすべて米国からであり、中国にはお金を払う一方なのだ。

 確かに貿易額全体で見れば中国は最大の貿易相手国である。だが日本にとって最大のお客様は中国ではなく米国である。この事実を忘れてはならない。

 - 政治, 経済

  関連記事

harukakurisu
春香クリスティーンの靖国発言で浮き彫りになった、新聞切り抜きという「昭和な」習慣

 靖国参拝に関する発言からブログやツイッターが炎上した春香クリスティーンさんは、 …

tpptaikou
バラマキにすらなっていない。官庁や独法の予算配分に終始したTPP大綱

 政府は2015年11月25日、TPP(環太平洋パートナーシップ協定)に関する政 …

ibukibunmei kaisan
解散の万歳はどこでするのが正しい?過去のケースでは実はバラバラ

 衆議院解散における万歳三唱は帝国議会の時代からの慣習といわれてるが、今回の解散 …

doruen201409
動き始めた為替相場。短期的には円安・ドル高要因ばかりだが・・・・

 しばらく膠着状態が続いていた為替相場が動き始めた。8月中旬からドルは急上昇を始 …

putin02
プーチン大統領が離婚をカミングアウト。世界的に進む権力者の透明化

 ロシアのプーチン大統領がリュドミラ夫人と離婚したことを明らかにし、大きな話題と …

nichigin
黒田新総裁は実はインフレ課税を狙っている?刺激的な英経済紙のコラムが話題に

 日本のインフレ課税の可能性について指摘したエコノミスト誌のコラムが市場関係者の …

b29
太平洋戦争に投入された戦費は天文学的数字。すべては日銀の国債引受で賄われた

 太平洋戦争の終結から68年が経過した。太平洋戦争の政治的、外交的な背景や経緯は …

businessman02
内閣府の世論調査。個人か国かとの問いで、個人とする割合が過去最高に

 内閣府は2015年3月23日、社会意識に関する世論調査の結果を発表した。「国や …

doragi02
欧州の長期金利上昇が日本にも波及。日銀に残された時間は少ない

 欧州の長期金利が上昇している。ECB(欧州中央銀行)が量的緩和策の縮小を検討し …

abe20150630
財政再建は経済成長頼みで結論先送り。肝心の成長戦略は弾切れ状態

 政府は2015年6月30日、経済財政運営の基本方針「骨太の方針」と新しい成長戦 …