ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

2月の貿易統計。赤字は8か月連続。米国向けの輸出だけが絶好調

 

 財務省は3月21日、2月の貿易統計(速報、通関ベース)を発表した。貿易赤字は8カ月連続で、貿易赤字体質はもはや完全に定着したといってよい。また、米国向けの輸出が好調で、中国向け、EU向けの輸出が不振なことも明確となり、好調な米国、不調な欧州と中国という世界経済の状況を如実に反映した形となった。

 輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は7775億円の赤字だった。赤字は8カ月連続 で、2月としての赤字額は1979年以降で最高額。円安でと石油や天然ガスの輸入価格が上昇したことや、中国向けの輸出が減少したことが大きく影響した。

 輸出額は前年同月比2.9%減の5兆2841億円で、2カ月ぶりの減少。中国向けの自動車や金属加工機械が大きく落ち込んだ。
 一方、輸入額は前年同月比11.9%増の6兆615億円。4カ月連続の増加で、2月としては過去最大。石油や天然ガスに加え、中国やベトナムからの衣類、アジア各国からの通信機器の輸入が増加した。

 地域別では、唯一輸出が好調なのは米国となっており、米国向けの貿易黒字は5282億円と2カ月連続で増加した。一方中国向けの輸出は15.8%の減少、逆に輸入は22%の増加となった。対中国の貿易赤字は12カ月連続の赤字となっている。

 日本では、中国は成長市場であり中国で儲ける話ばかりがマスコミでは強調されているが、実態はまるで逆だ。日本は一貫して対米で貿易黒字、対中国で貿易赤字が続いている。日本が輸出して儲けているのはすべて米国からであり、中国にはお金を払う一方なのだ。

 確かに貿易額全体で見れば中国は最大の貿易相手国である。だが日本にとって最大のお客様は中国ではなく米国である。この事実を忘れてはならない。

 - 政治, 経済

  関連記事

chogin
赤プリに続いて旧長銀ビルも解体。不況の最中、新しいビルを次々と壊す異様な光景

 バブル崩壊の象徴であった旧長銀ビルが建て替えられることになった。日本政策投資銀 …

bouekitoukei201403
3月の貿易赤字は1兆4463億円。赤字拡大のトレンドは継続している

 財務省は2014年4月21日、3月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し …

no image
中国次期指導部は「文科系」中心。とうとうマルクス主義からおさらばするのか?

 中国では今年の秋にいよいよ指導部の交代が行われる。次期指導部の要職に就く人の多 …

kuroda
日銀次期総裁は黒田氏。財務省と政権で痛み分け?金融政策のカギは岩田副総裁

 政府は3月19日に退任する日銀の白川総裁の後任に、元財務官でアジア開発銀行総裁 …

bnppariba
米国が仏BNPパリバに巨額の罰金。背景にはロシアへの武器売却問題なども

 米司法省は2014年6月30日、仏金融機関最大手BNPパリバに対して、89億ド …

Observationisland
北朝鮮のミサイル発射予告。情報収集はどんな体制で行われているのか?

 北朝鮮がミサイル発射を予告していることを受けて、米軍や自衛隊では準備が進んでい …

beikokuoil
原油価格の暴落で反米産油国が大打撃。地政学上のバランスは激変か?

 原油価格の下落が止まらない。背景には米国のシェールガス革命という供給要因があり …

toyota02
トヨタの絶好調決算から学ぶ、円安がもたらすメリットとデメリット

 トヨタ自動車は2014年11月5日、2014年9月中間決算を発表し、2015年 …

no image
座礁したクルーズ客船の事故現場が大観光地に

 今年の1月に座礁事故を起こして転覆した超大型クルーズ客船「コスタ・コンコルディ …

yamasita
CDはボロボロ、ダウンロード販売も激減。音楽業界はもはやシニア向けビジネス?

 CDの販売不振で苦しめられてきた音楽業界がさらに苦境に立たされている。頼みの綱 …