ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

2月の貿易統計。赤字は8か月連続。米国向けの輸出だけが絶好調

 

 財務省は3月21日、2月の貿易統計(速報、通関ベース)を発表した。貿易赤字は8カ月連続で、貿易赤字体質はもはや完全に定着したといってよい。また、米国向けの輸出が好調で、中国向け、EU向けの輸出が不振なことも明確となり、好調な米国、不調な欧州と中国という世界経済の状況を如実に反映した形となった。

 輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は7775億円の赤字だった。赤字は8カ月連続 で、2月としての赤字額は1979年以降で最高額。円安でと石油や天然ガスの輸入価格が上昇したことや、中国向けの輸出が減少したことが大きく影響した。

 輸出額は前年同月比2.9%減の5兆2841億円で、2カ月ぶりの減少。中国向けの自動車や金属加工機械が大きく落ち込んだ。
 一方、輸入額は前年同月比11.9%増の6兆615億円。4カ月連続の増加で、2月としては過去最大。石油や天然ガスに加え、中国やベトナムからの衣類、アジア各国からの通信機器の輸入が増加した。

 地域別では、唯一輸出が好調なのは米国となっており、米国向けの貿易黒字は5282億円と2カ月連続で増加した。一方中国向けの輸出は15.8%の減少、逆に輸入は22%の増加となった。対中国の貿易赤字は12カ月連続の赤字となっている。

 日本では、中国は成長市場であり中国で儲ける話ばかりがマスコミでは強調されているが、実態はまるで逆だ。日本は一貫して対米で貿易黒字、対中国で貿易赤字が続いている。日本が輸出して儲けているのはすべて米国からであり、中国にはお金を払う一方なのだ。

 確かに貿易額全体で見れば中国は最大の貿易相手国である。だが日本にとって最大のお客様は中国ではなく米国である。この事実を忘れてはならない。

 - 政治, 経済

  関連記事

obamakurisuti00
オバマ大統領がハリケーン対応で天敵クリスティ知事と協力。ロムニー候補には不利に

 熱烈なロムニー支持で、オバマ大統領を手厳しく批判してきたニュージャージー州のク …

takuhai
ヤマトが宅配取扱量抑制を検討。ネット通販会社による独自サービス拡大のきっかけに?

 宅配便最大手のヤマトホールディングスが、荷物の取扱量抑制の検討を開始した。この …

toyotajinnji
トヨタの新役員人事が話題。同社はガバナンスの本質をよく理解している

 トヨタ自動車は2015年3月4日、新しい役員人事を発表した。外国人や女性の積極 …

toshiba03
市場の予想通り、東芝の不適切会計は全社的な問題に拡大中

 東芝の不適切な会計処理が、当初の発表とは異なり、総額で2000億円規模に膨れあ …

iot
IoTに関する産学官協議会が米国勢に合流。最悪のガラパゴスは回避したが・・・

 あらゆるモノをインターネットにつなげる「IoT」の分野において、日本勢が米国勢 …

airlineseat
米国を中心にエコノミー席の幅をより狭くする動き。果たして日本の飛行機は?

 米国の航空会社を中心にエコノミー席の座席をより狭くするケースが増えてきていると …

merkeru
ドイツ総選挙でメルケル首相の続投が決定。社民との連立になってもEU政策に変化なし

 ドイツ連邦議会選挙は9月22日に投開票が行われ、メルケル首相率いる与党キリスト …

contena
9月の経常収支がとうとう赤字に。日本は輸出はおろか、金貸しをしても儲からなくなった

 製造業の競争力の証であり、日本経済のすべての原動力となってきた経常収支がとうと …

no image
細野豪志環境相が代表選出馬見送り。特に驚きはなし

 民主党代表選への立候補を検討していた細野豪志環境相は出馬を見送る意向を固めたと …

wintel
業績回復も岐路に立たされるMSとインテル。旧世代IT企業はスマホを攻めるべきか?

 マイクロソフトやインテルといった旧世代IT企業の業績に回復の兆しが見え始めてい …