ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

スイスで役所の掃除を職員が行う取り組みが成果を上げている。日本もぜひ導入を!

 

 スイスのジュネーブで、経費削減と公務員の意識改革を目的に、役所内の掃除を職員が自ら行うという取り組みが成果を上げているという。

 ジュネーブでは、半年前から試験的に職員が自ら清掃を行うプロジェクトを推進している。これまで外部の業者が行っていたオフィス内の清掃を職員が行うというもので、ゴミの回収や分別、雑巾掛けなどを実施しているという。

 窓ガラスの清掃など大掛かりなものは、引き続き外注するが、頻度を落として経費を削減するとともに、入札を徹底して単価も大幅に引き下げたという。

 最初は抵抗があった職員も今ではすっかり慣れ、オフィスに対する愛着も湧いてきて効果は上々だという。近く管理部門全体に拡大する予定だという。

 これは日本も大いに見習うべき事例といえるだろう。建物というのは、建設にもコストがかかるが、その日常的な維持にも莫大な費用がかかる。官庁は基本的に富を生み出さない存在なので、一度作ってしまった庁舎は完全にコスト部門となってしまう。
 また公務員の意識改革という意味でも非常に有効だろう。日本の大半の勤労者は中小企業で働いている。オフィス内の掃除を外部の業者がしてくれるのは、ごく一部の大企業が入居するハイクラスのビルだけであり、ほとんどの中小企業では、オフィス内のちょっとした掃除はもちろん、トイレの掃除も当たり前に社員が行っている。

 このような事例をあげると、効率の観点からムダであるという意見も出るが、決してそうではない。本当に5分や10分の時間もとれないほど業務が山積している職場などほとんどない。また民間企業でも、朝の10分間を社内の掃除時間に充てているところは多く、社員の士気向上や業務効率の向上にプラスの効果を上げている。

 今まで当たり前のように外注してきた清掃に対しても、実は高いコストをかけていたということを肌で理解できるよい機会になるだろう。

 - 政治

  関連記事

chinahodokan00
尖閣問題に関する玄葉外相の寄稿に中国女性報道官が反論。だが意外にもボロを出した

 尖閣諸島問題で中国にいいように振り回されてきた日本政府だが、久しぶりに中国側を …

seifusenyouki02
安倍首相の東南アジア歴訪が示す「国際競争力なくして安全保障はない」という事実

 安倍首相は7月25日午前、3日間の日程でマレーシア、シンガポール、フィリピンの …

abe
総選挙は自民圧勝。安倍政権で日本はどうなる?政策に関する着目点をまとめてみた

 事前の予想通り、総選挙において自民党が圧勝したことで、永田町では早くも安倍政権 …

kyuyomeisai02
今年の春闘も昨年に引き続き高い伸び。全体への波及効果はどのくらいか?

 経団連は2015年4月16日、2015年の春闘について1次集計を取りまとめた。 …

fwd
フェイスブックCEOが政治団体を旗揚げ。彼への批判はオールド企業からの攻撃?

 米フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEOは4月11日、移民法改革などを目 …

obamadenwa
オバマ大統領が4月訪日決定。日本側が求めている国賓待遇が微妙なワケ

 米大統領府(ホワイトハウス)は2014年2月12日、オバマ大統領が4月下旬、日 …

Kissingershukinpei
習近平主席が米国のキッシンジャー元国務長官らと相次いで会談。進む米中関係の再構築

 中国の習近平国家主席が、米国の政界を引退した親中国派の大物政治家と次々に会談し …

tulip
欧州では移住する農業従事者が増加中。そう簡単ではない農業の競争力強化

 TPP(環太平洋パートナーシップ協定)の閣僚会合で日米は合意に至らず、結論は再 …

no image
スペインに工場を移管するメーカーが続出。理由はコストの安さと政府の労働市場改革

 財政危機によって大打撃を受けたスペインだが、労働者の賃金が大幅に低下したことで …

hoikuen
都が子どもの声を騒音条例から除外との報道。正論だが手続きに問題はないのか?

 このところ保育園などにおける子供の声をめぐる議論が活発になっているが、東京都は …