ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

スイスで役所の掃除を職員が行う取り組みが成果を上げている。日本もぜひ導入を!

 

 スイスのジュネーブで、経費削減と公務員の意識改革を目的に、役所内の掃除を職員が自ら行うという取り組みが成果を上げているという。

 ジュネーブでは、半年前から試験的に職員が自ら清掃を行うプロジェクトを推進している。これまで外部の業者が行っていたオフィス内の清掃を職員が行うというもので、ゴミの回収や分別、雑巾掛けなどを実施しているという。

 窓ガラスの清掃など大掛かりなものは、引き続き外注するが、頻度を落として経費を削減するとともに、入札を徹底して単価も大幅に引き下げたという。

 最初は抵抗があった職員も今ではすっかり慣れ、オフィスに対する愛着も湧いてきて効果は上々だという。近く管理部門全体に拡大する予定だという。

 これは日本も大いに見習うべき事例といえるだろう。建物というのは、建設にもコストがかかるが、その日常的な維持にも莫大な費用がかかる。官庁は基本的に富を生み出さない存在なので、一度作ってしまった庁舎は完全にコスト部門となってしまう。
 また公務員の意識改革という意味でも非常に有効だろう。日本の大半の勤労者は中小企業で働いている。オフィス内の掃除を外部の業者がしてくれるのは、ごく一部の大企業が入居するハイクラスのビルだけであり、ほとんどの中小企業では、オフィス内のちょっとした掃除はもちろん、トイレの掃除も当たり前に社員が行っている。

 このような事例をあげると、効率の観点からムダであるという意見も出るが、決してそうではない。本当に5分や10分の時間もとれないほど業務が山積している職場などほとんどない。また民間企業でも、朝の10分間を社内の掃除時間に充てているところは多く、社員の士気向上や業務効率の向上にプラスの効果を上げている。

 今まで当たり前のように外注してきた清掃に対しても、実は高いコストをかけていたということを肌で理解できるよい機会になるだろう。

 - 政治

  関連記事

chansonteku
粛正された北朝鮮No2チャン・ソンテク氏の連行場面は、わざわざ撮影された?

 北朝鮮のナンバー2であった張成沢(チャンソンテク)国防委員会副委員長が粛正され …

peugeot
政府主導なのにお金を出すのは中国企業?日本が学んではいけない仏プジョー救済劇

 経営不振に陥っているフランスの自動車大手プジョーシトロエングループは2014年 …

trumpkanzei
トランプ氏が国境税に言及。米国は超大国なので意外と効果を発揮する可能性も

 トランプ次期大統領は2017年1月11日、選挙後初の記者会見を開催した。各国の …

kabuka
公的年金がリスクの高いアクティブ運用にシフト。背景には何が?

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は2015年4月1 …

cameronputin
G8はシリア問題をめぐってバラバラ。英国は何とか成果を強調したいところだが・・・・

 英国の北部アイルランドで開催されている主要国首脳会議(G8サミット)が不調だ。 …

shanhai
中国から200兆円を超えるお金が不正に流出。中国の金庫は実はスッカラカン?

 米国の民間研究機関グローバル・フィナンシャル・インテグリティー(GFI)は17 …

contena03
日中韓FTA交渉がスタート。だが日本に続き韓国もTPP参加に傾いており状況は微妙

 日本、中国、韓国の3カ国は3月26日、韓国のソウルで自由貿易協定(FTA)締結 …

hiranuma
維新の会と石原新党が急接近。橋下氏のたちあがれ批判は戦略?

 基本政策の違いをめぐって駆け引きが行われていた維新の会と石原新党(たちあがれ日 …

laser
米軍がとうとうレーザー兵器を本格配備。圧倒的な低コストで戦争の光景が変わる?

 米海軍は4月8日、現在開発中のレーザー兵器を来年にもペルシャ湾に展開する艦船に …

no image
中国漁船団襲来で注目を浴びる、AIS(船舶位置情報システム)界のGoogleは中国企業

 尖閣諸島問題における日中対立である中国企業がちょっとした話題になっている。   …