ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

スイスで役所の掃除を職員が行う取り組みが成果を上げている。日本もぜひ導入を!

 

 スイスのジュネーブで、経費削減と公務員の意識改革を目的に、役所内の掃除を職員が自ら行うという取り組みが成果を上げているという。

 ジュネーブでは、半年前から試験的に職員が自ら清掃を行うプロジェクトを推進している。これまで外部の業者が行っていたオフィス内の清掃を職員が行うというもので、ゴミの回収や分別、雑巾掛けなどを実施しているという。

 窓ガラスの清掃など大掛かりなものは、引き続き外注するが、頻度を落として経費を削減するとともに、入札を徹底して単価も大幅に引き下げたという。

 最初は抵抗があった職員も今ではすっかり慣れ、オフィスに対する愛着も湧いてきて効果は上々だという。近く管理部門全体に拡大する予定だという。

 これは日本も大いに見習うべき事例といえるだろう。建物というのは、建設にもコストがかかるが、その日常的な維持にも莫大な費用がかかる。官庁は基本的に富を生み出さない存在なので、一度作ってしまった庁舎は完全にコスト部門となってしまう。
 また公務員の意識改革という意味でも非常に有効だろう。日本の大半の勤労者は中小企業で働いている。オフィス内の掃除を外部の業者がしてくれるのは、ごく一部の大企業が入居するハイクラスのビルだけであり、ほとんどの中小企業では、オフィス内のちょっとした掃除はもちろん、トイレの掃除も当たり前に社員が行っている。

 このような事例をあげると、効率の観点からムダであるという意見も出るが、決してそうではない。本当に5分や10分の時間もとれないほど業務が山積している職場などほとんどない。また民間企業でも、朝の10分間を社内の掃除時間に充てているところは多く、社員の士気向上や業務効率の向上にプラスの効果を上げている。

 今まで当たり前のように外注してきた清掃に対しても、実は高いコストをかけていたということを肌で理解できるよい機会になるだろう。

 - 政治

  関連記事

orando04
中国叩きの一方で大統領自ら投資を呼び込み。フランスのちぐはぐな対応はまるで日本?

 フランスのオランド大統領は中国の実業家グループをエリゼ宮(大統領府)に招き、大 …

gooddesign
グーグルマップの受賞禁止で期せずして注目を浴びたグッドデザイン賞のビジネスモデル

 日本デザイン振興会が2013年度グッドデザイン賞の大賞(内閣総理大臣賞)として …

江沢民
中国の前国家エネルギー局長の汚職事件。江沢民グループの影響力排除が目的か?

 新華社通信や中国中央電視台など中国の国営メディアは、中国共産党中央規律検査委員 …

obama201403
TPPの妥協点として牛肉が急浮上。背後にはパッケージ・ディールの存在も?

 2014年4月下旬のオバマ大統領来日を控え、TPP(環太平洋パートナーシップ協 …

obamacare
まるで日本の電子政府!オバマケアの中核となるWebサイトでトラブル連発

 米国の医療保険制度改革(いわゆるオバマケア)の中核となるWebサイトが不具合を …

kakugi02
古い自民党に先祖返り。2013年度税制改正大綱に見るアベノミクスの真実

 政府は1月29日、2013年度税制改正大綱を閣議決定した。税制改正大綱は、国会 …

no image
英国でスタバ、Amazon、Googleの税金逃れが政治問題に。英国も劣化しているのか?

 米国に本社のあるグローバル企業、Amazon、スターバックス、Googleの3 …

f35
ステルス戦闘機の部品製造に日本企業が参入可能に。だが防衛産業の台所事情は苦しい

 政府は航空自衛隊の次期主力戦闘機として導入する米ロッキード・マーティン社製のス …

obama00001
米国で「財政の崖」回避に向け共和党が妥協か?減税マフィアの首領が権力を失う日

 感謝祭の休日を終え平常モードに戻った米国の政界で、いわゆる「財政の崖」をめぐる …

motegi003
エネルギー基本計画の政府案決定を霞が関文法で解釈すると?

 政府は2014年2月25日、原子力関係閣僚会議を開催し、新しい「エネルギー基本 …