ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

NY-北京を2時間で結ぶ超高速リニア計画をブチ上げた起業家の拠点はアパートの1室

 

 米国のベンチャー起業家が、ニューヨークと北京を2時間で結ぶ、夢の超高速鉄道(リニア)計画をブチ上げている。

 米国のベンチャー企業ET3.com社は、内部を真空にしたチューブの中を、時速6500kmでリニアモーターカーを走行させるという夢のプランを提唱している。

 リニアモーターカー自体は、すでに実用段階に達しており、日本ではJR東海が東京-名古屋間を2027年を目途に路線を開通させる予定だ。だがこの企業が想定しているのは、屋外ではなく、石油のパイプラインのように設置したチューブ内に列車を走らせるというもの。
 空気抵抗がほとんどないので、時速6500kmまで加速させるのにわずか3分で済むという。また消費電力も極めて小さく、標準家庭約60戸分の電力で移動が可能だとしている。

 もっとも、真空のチューブ内を走行させる高速列車のプランはかなり昔から存在しており、技術的にも十分に実現可能といわれている。だが最大のネックがその建設コストと維持コスト。
 パイプの敷設自体にもコストがかかる上に、真空を維持しなければならず、そのメンテナンス費用も莫大なものになる。専門家の中には、技術的に実現できても、ビジネス的には不可能と見る向きもある。

 もっとも、そのようなセコい考えは持たないところが米国のベンチャー魂。
 創業者のダリル・オスター氏はワシントンの大学で機械工学を学んだ後、株式のセールマンなどを経て当社を設立した。何と、同社のWebサイトを通じて1人100ドルからの資金提供を呼びかけている。

 当社はまだヨチヨチ歩きで、オフィスもコロラド州にあるアパートの一室だ(写真)。若干怪しい感じもするが、そこはご愛敬。今後の活躍を期待したい。

 - 経済, IT・科学

  関連記事

g8
G8でグローバル企業の租税回避対策が骨抜きになってしまう理由

 シリア問題と並んで主要国首脳会議(G8サミット)の議題の一つであった租税回避問 …

siozakinenkin201410
なかなか出てこない年金運用改革案。すでにタイミングを逸したとの声も

 公的年金の運用方針見直しが大幅に遅れている。当初は9月にも新しい方針を打ち出す …

sebunsuzu
セブン&アイ鈴木会長が退任。自らが主導した人事案は取締役会で否決

 セブン&アイ・ホールディングスの鈴木敏文会長兼最高経営責任者は2016年4月8 …

abekaisan20141119
まるで民主党の政策?緊急経済対策は商品券など直接支援が中心

 安倍首相は2014年11月18日、消費増税の先送りと衆議院の解散を発表すると同 …

no image
相次ぐ大手企業の経営危機によって、会社の所有権論争が事実上決着した

  東京電力による原発事故や、シャープやルネサスエレクトロニクスの巨額赤字など、 …

no image
港区から外国人ビジネスマンの姿が消え、公務員が激増中

 東京都港区の高級オフィス街の風景が激変している。 これまで外資系企業などの入居 …

no image
経済優等生のブルガリアがユーロ加盟を拒否。ユーロ圏拡大にブレーキ

 ユーロ導入を検討していたブルガリアが、EUの将来性が見込めないことから、導入を …

pokemongo
ポケモンGOの業績への貢献はごくわずかだが、任天堂は大きなポテンシャルを手にした

 スマホ向けゲームの「ポケモンGO」が世界的大ヒットになっていることから、任天堂 …

nichigin
日銀が3月の短観を発表。アベノミクスも結局は米国頼みであることが間接的に明らかに

 日銀は4月1日、企業短期経済観測調査(短観)を発表した。大企業は製造業、非製造 …

mof05
国債なんてもう要らない。プライマリーディーラー返上で三菱UFJが財務省に宣戦布告?

 三菱東京UFJ銀行が、有利な条件で国債の入札に参加できる「国債市場特別参加者」 …