ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

NY-北京を2時間で結ぶ超高速リニア計画をブチ上げた起業家の拠点はアパートの1室

 

 米国のベンチャー起業家が、ニューヨークと北京を2時間で結ぶ、夢の超高速鉄道(リニア)計画をブチ上げている。

 米国のベンチャー企業ET3.com社は、内部を真空にしたチューブの中を、時速6500kmでリニアモーターカーを走行させるという夢のプランを提唱している。

 リニアモーターカー自体は、すでに実用段階に達しており、日本ではJR東海が東京-名古屋間を2027年を目途に路線を開通させる予定だ。だがこの企業が想定しているのは、屋外ではなく、石油のパイプラインのように設置したチューブ内に列車を走らせるというもの。
 空気抵抗がほとんどないので、時速6500kmまで加速させるのにわずか3分で済むという。また消費電力も極めて小さく、標準家庭約60戸分の電力で移動が可能だとしている。

 もっとも、真空のチューブ内を走行させる高速列車のプランはかなり昔から存在しており、技術的にも十分に実現可能といわれている。だが最大のネックがその建設コストと維持コスト。
 パイプの敷設自体にもコストがかかる上に、真空を維持しなければならず、そのメンテナンス費用も莫大なものになる。専門家の中には、技術的に実現できても、ビジネス的には不可能と見る向きもある。

 もっとも、そのようなセコい考えは持たないところが米国のベンチャー魂。
 創業者のダリル・オスター氏はワシントンの大学で機械工学を学んだ後、株式のセールマンなどを経て当社を設立した。何と、同社のWebサイトを通じて1人100ドルからの資金提供を呼びかけている。

 当社はまだヨチヨチ歩きで、オフィスもコロラド州にあるアパートの一室だ(写真)。若干怪しい感じもするが、そこはご愛敬。今後の活躍を期待したい。

 - 経済, IT・科学

  関連記事

googleoffice
働きがいのある米国の会社ベスト10に毎年ランク入りする会社ってどんな会社?

 米Fortune社は2013年1月、「従業員にとって働きやすい会社ランキング1 …

arevagenpatsu
フランスの国策原子力企業アレバが経営危機。中国からの資本参加も検討?

 経営危機に陥っているフランスの国営原子力企業アレバ社に対する中国の資本参加が取 …

sakakibara
まるでヤクザ映画?政府が財界に「決意を示せ」と設備投資増強を要請

 経団連の榊原定征会長は2015年11月26日、政府が開催した官民対話で、設備投 …

girishagikai
銀行預金引き出し制限下のギリシャで飛び交うデマから分かること

 ギリシャ政府のIMF(国際通貨基金)に対する15億ユーロ(約2000億円)の支 …

no image
ルネサスの早期退職に希望者殺到。支払うお金がなくなっちゃった!

 経営再建中の半導体大手ルネサスエレクトロニクスの早期退職プログラムに7511人 …

sugaku
OECDの学力調査。ゆとり教育見直しの結果、順位は上昇したが・・・・

  OECD(経済協力開発機構)は12月3日、世界65カ国(地域)を対象とした2 …

tosho
国債を売って株式へ。日本に対する国際的なマネーの動きに変化が

 日本に対する国際的なお金の流れが変化し始めている。国債を売却して資金を海外に引 …

amari02
波紋を呼ぶ消費税還元セール禁止法案。政府がゴリ押しする真意は?

 政府が消費税還元セールの実施を禁止する法案を衆議院に提出したことについて、小売 …

zillow201407
米不動産情報サイト大手2社が、ビックデータ時代を見据えて統合

 米国の不動産情報サイト大手のZillowは2014年7月28日、同じく不動産情 …

usakoyoutoukei201405
雇用が完全回復しても二極分化が続く米国の状況は、日本の近未来図?

 米労働省は2014年6月6日、5月の雇用統計を発表した。非農業部門の新規雇用者 …