ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

外国製の安価な菓子類が徐々に日本市場に進出。これは成熟国家日本の宿命である

 

 長らくガラパゴス状態が続いてきた日本の菓子市場に風穴が開きつつある。100円均一ショップなどを中心に、マレーシア、シンガポール、ポルトガル製の菓子が徐々に存在感を高めている。これまで完全な国内閉鎖市場であった菓子の分野にも、遅ればせながらグローバル化の波が押し寄せている。

 最近、100円ショップなどで目にする外国製の菓子類は、非常にコストパフォーマンスが高い。
 例えばマレーシア産のチョコレート菓子「Max Crunch」はパフ入りのチョコレート菓子。内容量は140グラムもあり、日本の菓子よりも一回り大きい。1グラムあたりの単価が1.5円~2円(定価ベース)のことが多い日本のチョコレート菓子に比べると、1グラムあたりの単価が0.7円と半額以下だ。味は日本の菓子と比べると多少大雑把だが、十分に美味しい。

 日本の菓子メーカーは、国境という障壁に守られ、長く安定したビジネスを続けてきた。
 確かに日本の菓子はきめ細かく味もよいといわれている。だが保守的で複雑な流通網の影響もあり、定価販売が守られ、規模を追及しなくても一定の利益を得ることが可能となっていた(その分日本の消費者は高い商品しか選択肢がなかったともいえる)。
 だがグローバルな基準から見ると、日本の大手菓子メーカーは中小零細企業レベルの存在でしかない。大手メーカーの森永製菓の売り上げは約1400億円なのに対して、菓子類を中心にグローバルに食品を展開するネスレは7兆5000億円、ナビスコなどを傘下に持つクラフトフーズは3兆5000億円の売り上げがある。再編の末、乳製品、菓子、医薬品の総合メーカーとなった明治ホールディングスですら売上は1兆円をこえた程度だ。

 価格競争力の高い地域で生産された安価な菓子類の普及は、消費者にとって選択肢が増えることを意味しており、大きなメリットをもたらすだろう。
 菓子メーカーにとっては、今後はガラパゴス経営が許されなくなることを意味しているが、これは成熟国家の宿命ともいえる。豊かになった国においては、グローバルに展開する高付加価値企業以外は生き残れないのだ。シャープやパナソニックなど大手電気メーカーの経営難は、企業個別の原因はあるものの、日本が途上国から完全な成熟国家になったたことが根本的な原因である。菓子メーカーもその例外ではない。
 これを機に、日本の菓子メーカーも一気にグローバル化を進め、日本の付加価値向上に貢献してもらいたい。

 - 経済

  関連記事

amazonbooks
アマゾンがリアル店舗の本格展開を検討中?本当なら書籍市場に大きな変化が

 米アマゾンが、全米で300~400の実店舗の展開を計画しているとの噂が広がって …

runesasu003
日本市場の公平性に重大な悪影響!ルネサスのハチャメチャ出資計画がまとまる

 経営再建中の半導体大手ルネサスエレクトロニクスに対する政府系ファンドの出資計画 …

no image
産業革新機構がルネサスを愛国救済。まるで中国の反日デモとの声も

 産業革新機構が、経営不振に陥っているルネサスエレクトロニクスに対して、トヨタ自 …

communityshop
英国で社会起業家が、低所得者向け「ソーシャル・スーパーマーケット」を開店

 英国では初めてとなる「ソーシャル・スーパーマーケット」の開店が話題を呼んでいる …

sinise
来年100周年を迎える企業が1425社。このニュースの意味分かります?

 来年に創業100周年を迎える企業が全国で1425社に上ることが帝国データバンク …

girishasenkyo
ギリシャ議会選挙で急進左派圧勝。市場の受け止め方は冷静

 ギリシャの議会選挙で、財政緊縮策の見直しを掲げる最大野党「急進左派連合」が圧勝 …

dentsu
労働時間を一気に2割削減するという電通の働き方改革は実現可能か?

 新入社員の過労自殺事件を受け、労働基準法違反で起訴された電通が、労働環境改善に …

samsungjp
韓国企業や中国企業への人材流出が加速。だがこれを懸念しても何の解決にもならない

 韓国企業や中国企業に日本人が転職するケースが増えてきており、一部から技術流出な …

setsubitousi
7~9月期GDPは事前の予想通り2期連続のマイナス。だが補正の議論は盛り上がらず

 内閣府は2015年11月16日、2015年7~9月期のGDP(国内総生産)速報 …

nichigin04
正念場を迎える日銀の量的緩和策。黒田総裁は外部の発言を積極化

 日銀の量的緩和策が正念場を迎えている。消費者物価指数は伸び率の鈍化が目立ち、4 …