ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

プーチン大統領と敵対する亡命ロシア人富豪が死亡。暗殺ではなく自殺といわれているが

 

 ロシア人の大富豪ベレゾフスキー氏が、3月23日、亡命先である英国の自宅で死亡しているのが発見された。べレゾフスキー氏はプーチン政権を激しく批判しており、2006年に放射性物質ポロニウムで毒殺された反プーチン派の元KGB中佐リトビネンコ氏とも密接な関係があった。本人はロシアの諜報当局から命を狙われていると公言しており、一部では暗殺説も飛び交っている。だが現段階で英国の警察当局は自殺と判断している模様。

  ベレゾフスキー氏はロシアのいわゆる「新興財閥」(オルガリヒ)の一人。旧ソ連崩壊後の混乱期に自動車販売で成功し、テレビ局や航空最大手アエロフロート、石油会社などを手中に収め、エリツィン大統領の片腕と呼ばれた。だがエリツィン氏の後継者であるプーチン氏と対立したことから英国に亡命していた。

 ロシアでは、プーチン氏が権力を握る過程で、プーチン氏ら政権幹部と、オルガリヒとの間で熾烈な権力闘争があった。プーチン氏は主要財閥をすべて国の統制下に置くことを強要し、恭順的な財閥には保護を与える一方、その方針に反する財閥は徹底的に弾圧した。
 多くの財閥創業者が逮捕されたり、国外に脱出しており、海外におけるロシア批判の急先鋒となっている。プーチン政権は諜報機関などを使った暗殺などを実施しているといわれ、実際、亡命ロシア人が襲撃を受けるケースが増加している。

 べレゾフスキー氏はプーチン大統領に謝罪し、帰国許可を求めていたという話もあるが、事実関係は確認されていない。また、巨額の損害賠償請求訴訟に敗訴し資金が底を突いていたという噂もある。

 - 政治, 経済

  関連記事

bitcoin
米英でビットコインを通貨として容認する動き。実現すれば両国に多額の資金が転がり込む

 ビットコインを通貨として容認する動きが米英で活発になってきた。日本は早々にビッ …

gchq
スノーデン氏の告発が英国に飛び火。政府関係者と市民の意識にはズレがある?

 米国の国民監視システムである「PRISM」の存在を暴露した元CIA(中央情報局 …

imf201507
IMFが最新の世界経済見通しを発表。ギリシャ問題と中国問題は反映されておらず、さらに下押しか?

 IMF(国際通貨基金)は2015年7月9日、世界経済見通しの改定値を発表した。 …

nichigin
日銀が正式に2%の物価目標を導入。日銀法の改正はとりあえず回避

 日銀は22日の金融政策決定会合で、2%の物価目標を導入し、その達成に向け、さら …

factory01
製造業の就業者が減少との調査結果。だが減っているのは製造業だけではない

 総務省は2月1日、2012年12月分の労働力調査の結果を発表した。それによると …

imf201310
IMFが最新の世界経済見通しを発表。世界経済の牽引役は新興国から米国へ

 IMF(国際通貨基金)は10月8日、最新の世界経済見通しを発表した。2013年 …

seiyujo
経済産業省が石油業界に合理化を要望。「上からの改革」はうまくいくのか?

 経済産業省は石油元売り各社に設備の統合を促す方針を固めた。日経新聞の報道による …

hoikuen
都が子どもの声を騒音条例から除外との報道。正論だが手続きに問題はないのか?

 このところ保育園などにおける子供の声をめぐる議論が活発になっているが、東京都は …

kindleunkimited
アマゾンが日本でも読み放題を開始。音楽業界の二の舞にはならない可能性が高い

 アマゾンジャパンは2016年8月3日、電子書籍の定額読み放題サービス「キンドル …

abe
安倍総裁が「ぶら下がり取材」の拒否を表明。背景には日本人の知性の劣化がある

 自民党の安倍総裁は、野田首相と同様、首相官邸で記者団の質問に答える、いわゆる「 …