ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

プーチン大統領と敵対する亡命ロシア人富豪が死亡。暗殺ではなく自殺といわれているが

 

 ロシア人の大富豪ベレゾフスキー氏が、3月23日、亡命先である英国の自宅で死亡しているのが発見された。べレゾフスキー氏はプーチン政権を激しく批判しており、2006年に放射性物質ポロニウムで毒殺された反プーチン派の元KGB中佐リトビネンコ氏とも密接な関係があった。本人はロシアの諜報当局から命を狙われていると公言しており、一部では暗殺説も飛び交っている。だが現段階で英国の警察当局は自殺と判断している模様。

  ベレゾフスキー氏はロシアのいわゆる「新興財閥」(オルガリヒ)の一人。旧ソ連崩壊後の混乱期に自動車販売で成功し、テレビ局や航空最大手アエロフロート、石油会社などを手中に収め、エリツィン大統領の片腕と呼ばれた。だがエリツィン氏の後継者であるプーチン氏と対立したことから英国に亡命していた。

 ロシアでは、プーチン氏が権力を握る過程で、プーチン氏ら政権幹部と、オルガリヒとの間で熾烈な権力闘争があった。プーチン氏は主要財閥をすべて国の統制下に置くことを強要し、恭順的な財閥には保護を与える一方、その方針に反する財閥は徹底的に弾圧した。
 多くの財閥創業者が逮捕されたり、国外に脱出しており、海外におけるロシア批判の急先鋒となっている。プーチン政権は諜報機関などを使った暗殺などを実施しているといわれ、実際、亡命ロシア人が襲撃を受けるケースが増加している。

 べレゾフスキー氏はプーチン大統領に謝罪し、帰国許可を求めていたという話もあるが、事実関係は確認されていない。また、巨額の損害賠償請求訴訟に敗訴し資金が底を突いていたという噂もある。

 - 政治, 経済

  関連記事

no image
ダイバーシティを標榜する日本IBM、元社長が盗撮でイメージがガタ落ち

 日本IBMの大歳卓麻元社長が、女性のスカート内を盗撮したとして、警視庁の取り調 …

abe20150512
政府の財政健全化計画。増税は封印し、高い経済成長に依存するプランへ

 財政健全化計画策定に向けた政府内の議論が活発になっている。安倍首相は2015年 …

kourai
尖閣諸島国有化から1年が経過。今後のカギを握るのは米中交渉の行方

 日本政府が尖閣諸島を国有化してから9月11日でちょうど1年となった。中国はこの …

peugeot
政府主導なのにお金を出すのは中国企業?日本が学んではいけない仏プジョー救済劇

 経営不振に陥っているフランスの自動車大手プジョーシトロエングループは2014年 …

obamabriefing
イスラエルがシリアを再び空爆。動かないオバマ政権と中東介入を狙う中国の思惑

 イスラエル空軍は5月5日、シリアの首都ダマスカス郊外にあるシリア政府の軍事施設 …

mujinkijiko
米軍における無人機墜落事例は400件。商業利用では自動操縦で問題解決か?

 米国で400機以上の無人機が墜落していることが明らかになった。米国ではすでに無 …

facebookdown
フェイスブック利用者が近い将来一気に8割減という予測は現実的なのか?

 フェイスブックは伝染病のように消え去るという研究者の予測が話題となっている。フ …

f1
ギリシャ政府がF1への補助金にゴーサイン。政治家と役人だけがオイシイ思いを満喫?

 ギリシャ政府が、F1サーキットの整備計画に3000万ユーロ(約30億円)の補助 …

kimujonun04
北朝鮮が核実験を強行した本当の理由とは?水面下で米朝交渉が進展?

 北朝鮮が3回目の核実験に踏み切ったことで、周辺諸国や国連は北朝鮮に対する制裁に …

abe001
まるでデジャヴュ。安倍政権は日本にハイパーインフレをもたらすのか?

 量的緩和策の拡大と大規模な財政出動を組み合わせる安倍政権の経済政策「アベノミク …