ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日銀の資金循環統計から分かる、日本人のお金に関する行動は案外合理的という事実

 

 日本人のお金に関する判断はかなり合理的だった。日銀が発表したは2012年10~12月期の資金循環統計によると、日本の家計部門は、年々預金の割合を高め、利回りの低い国債を減らす一方、昨年からは株式を徐々に買い始めていることが分かった。

 家計の金融資産総額は2012年12月末時点で1547兆円となり、前年同月末と比べて3.1%増加した。
 もっとも割合が高いのは現預金で、残高は約854兆円にもなる。現預金の額は毎年増加しており、デフレで先行きが不透明な中、貯金に励んでいる姿が想像できる。

 政府は国債の消化能力を懸念しており、個人向け国債をさかんにPRしてきた。だが個人は完全にそっぽを向いており、国債の保有残高は年々減少の一途を辿っている(その代わりに金融機関が大量に国債を買い支えている)。

 日本はもともと現預金の比率が高く、株式への投資が消極的という特長がある。ここ数年の株価の下落を反映して、株式の残高は急激に減少しており、2007年と比較すると半分近くまで減ってしまっている。だが2012年は投資信託と株式の残高がとうとう増加に転じた。アベノミクスへの期待感から年後半に株式を購入した個人が多いことをうかがわせる。もっとも株式も投資信託もそれぞれ約60兆円程度の残高であり、現預金に比べればまだ微々たるものだ。

 日本人は保守的で、かつその中で合理的に資産を選択しているようである。この後ろ向きのスタンスが長くデフレが続いた原因の一つでもあることから、一概にいい結果とはいえないが、日本人の特徴をよく表わしていることだけは間違いない。

 もし日本人の投資行動が合理的だとすると、客観的に見て最大のリスクは銀行が保有する国債ということになる。日本人が個人向け国債を積極的に購入していないということは、国債に魅力を感じていないか、あるいは国債はリスクが高いと感じているかのどちらかである。
 もし後者なのだとすると、国債が下落する可能性が高いと判断される事態になった場合、日本人は自らの預金をどう扱うのだろうか?キプロスのように一斉に預金を引き下ろしに走るのか、それとも大人しく我慢しているのか、結果がはっきりするような事態にならないことを祈りたいものだ(本誌記事「キプロスの預金没収で脳裏によぎったのは日本における「預金封鎖」と「財産税」)参照)。

 - 経済

  関連記事

sonmasayosi
ソフトバンクの孫社長がワシントンで講演し、買収の意義を強調。米当局は依然慎重姿勢

 ソフトバンクの孫正義社長は2014年3月11日、米ワシントンで講演し、米携帯電 …

kuruguman02
クルーグマン教授が安倍首相との会談内容を暴露。日本はオフレコの概念もガラパゴス

 政府側が非公開を前提にしていた国際金融経済分析会合でのやり取りを、ポール・クル …

livehouse
コンサート・チケットの高値転売問題がネットで激論。音楽業界には知恵が必要

 コンサート・チケットの高値転売をめぐってネットで激論となっている。高値転売を防 …

american02
アメリカン航空のトラブルは労働組合の自作自演の可能性が濃厚

 飛行機の座席が外れるトラブルが続出しているアメリカン航空だが、緊急着陸でフライ …

google2014
グーグル2015年1Q決算は、成長鈍化で投資先行。ロボットなどが収益に貢献するのはまだ先

 米グーグルは2015年4月23日、2015年1~3月期の決算を発表した。主力の …

kyuyomeisai02
春闘を控えベア抑制の動き。個人消費には逆風で、GDPへの悪影響は必至

 春闘の季節が近づいているが、ベースアップを抑制する動きが出てきている。各社には …

hatarakumama
日本の「働くママ」の環境は最悪とのOECD報告。男女平等論で欠落している視点とは?

 OECD(経済協力開発機構)は17日、子供を持つ女性の給与格差に関する国際的な …

apple2016q2
iPhone初の販売台数減少でアップルは減収減益。だが市場の注目はすでに次のフェーズに

 これまで快進撃を続けてきたアップルがとうとう減収減益の決算を発表した。ただ、中 …

sagawajoshi
佐川急便の1万人主婦配送要員採用は、新しいサービスの入り口になる?

 佐川急便は今後2年間で1万人の主婦パートを採用する。少量の荷物を自宅周辺で配送 …

goldenspike
とうとう宇宙工学もコモディティ化?米国で政府の宇宙開発をアウトソースする会社が登場

 宇宙開発企業である米GoldenSpike社は6日、月への有人宇宙飛行事業を行 …