ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

キプロス支援策は大口預金者のみの負担で何とか決着。だが金融立国継続は絶望的?

 

 欧州連合(EU)のファンロンパイ大統領とキプロスのアナスタシアディス大統領との交渉は3月25日合意に達し、これを受けてユーロ圏はキプロス支援策を最終的に承認した。ギリギリのところでキプロスの支援策は実行されることになった。

 基本合意の具体的な内容は、ユーロ圏が最大100億ユーロ(約1兆2000億円)の金融支援を実施する代わりに、キプロスは42億ユーロの資金を自力で確保するというもの。

 当初の支援策の条件では、キプロスは銀行預金から一律約10%を徴収するものであった。だがキプロスの国民がこれに猛反発し、議会は銀行からの徴収に必要となる法案を賛成ゼロで否決していた。このため、アナスタシアティス大統領がベルギーのEU本部に出向き交渉を重ねていた。

 新しい支援策では、小口預金者には負担を求めず、国内2位のキプロス・ポピュラー銀行を閉鎖し、預金保険対象外の大口預金者(10万ユーロ超)に大幅な負担を求めるというもの。小口預金(10万ユーロ未満)については国内銀行最大手のバンク・オブ・キプロスに移管する。

 キプロスの大口預金者はロシアなどの富裕層が多く、キプロス国民は少ないといわれる。このため新しい合意案は国内での理解が得られる可能性は高くなったといえるだろう。だが、キプロスはこれまで海外からの資金を集めて運用するオフショア金融センターとして機能してきた。
 大口預金者の預金が守られないということになると、海外の預金者は今後、キプロスの銀行を使わなくなる可能性が高い。キプロスの金融センターとしての将来性はほぼ絶望的な状況となってきた。

 - 政治, 経済

  関連記事

nyse
ダウが最高値更新。間違っているのは金利なのか株価なのか?

 量的緩和の縮小が進む米国で、思いのほか金利が上がらないという状況が続いている。 …

karyoku
原発再稼働をうたったエネルギー基本計画素案の前提条件は合っているのか?

 経済産業省は12月6日、総合資源エネルギー調査会の基本政策分科会を開き、「エネ …

karyoku
政府が温暖化ガス26%削減という野心的な目標を設定。ただし老朽原発再稼働と省エネ徹底が大前提

 政府は2015年6月2日、2030年までに温暖化ガスの排出量を2013年比で2 …

businessman03
あまりにも醜い欧州の若年層失業率。では日本はどうなんだ?

 欧州連合は2日、ユーロ圏17カ国およびEU27カ国におけるの2月の失業率を発表 …

sbtakasago
ソフトバンクが電力小売に向け本格始動。電力自由化の本当の意味とは?

 ソフトバンク・グループが電力事業に向けて本格的に動き出した。2014年2月17 …

no image
サラリーマンの閨閥が日本企業をダメにする

 よく知られていることだが、経営危機に陥っているシャープの前会長の町田氏は、同社 …

rodman
NBAの著名選手が北朝鮮を訪問。かつてのピンポン外交の復活か?

 全米プロバスケットボール協会(NBA)の強豪チーム、シカゴ・ブルズで活躍したデ …

nodae01
野田首相が驚愕発言!政党であるにも関わらず政策を放棄し官僚に丸投げ

 民主党は次期衆院選に向けたマニフェスト(政権公約)を発表したが、その内容に関す …

gosuto
佐村河内氏のゴースト問題がホリエモンに飛び火。出版業界は戦々恐々!

 聴覚障害を持つ作曲家として知られていた佐村河内守氏によるゴーストライター問題が …

kerikokumuchokan
米国の日本に対する認識が変化?米国務省受賞者の顔ぶれに異変

 米国務省が毎年行っている「世界の勇気ある女性賞」の受賞者をめぐって波紋が広がっ …