ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

キプロス支援策は大口預金者のみの負担で何とか決着。だが金融立国継続は絶望的?

 

 欧州連合(EU)のファンロンパイ大統領とキプロスのアナスタシアディス大統領との交渉は3月25日合意に達し、これを受けてユーロ圏はキプロス支援策を最終的に承認した。ギリギリのところでキプロスの支援策は実行されることになった。

 基本合意の具体的な内容は、ユーロ圏が最大100億ユーロ(約1兆2000億円)の金融支援を実施する代わりに、キプロスは42億ユーロの資金を自力で確保するというもの。

 当初の支援策の条件では、キプロスは銀行預金から一律約10%を徴収するものであった。だがキプロスの国民がこれに猛反発し、議会は銀行からの徴収に必要となる法案を賛成ゼロで否決していた。このため、アナスタシアティス大統領がベルギーのEU本部に出向き交渉を重ねていた。

 新しい支援策では、小口預金者には負担を求めず、国内2位のキプロス・ポピュラー銀行を閉鎖し、預金保険対象外の大口預金者(10万ユーロ超)に大幅な負担を求めるというもの。小口預金(10万ユーロ未満)については国内銀行最大手のバンク・オブ・キプロスに移管する。

 キプロスの大口預金者はロシアなどの富裕層が多く、キプロス国民は少ないといわれる。このため新しい合意案は国内での理解が得られる可能性は高くなったといえるだろう。だが、キプロスはこれまで海外からの資金を集めて運用するオフショア金融センターとして機能してきた。
 大口預金者の預金が守られないということになると、海外の預金者は今後、キプロスの銀行を使わなくなる可能性が高い。キプロスの金融センターとしての将来性はほぼ絶望的な状況となってきた。

 - 政治, 経済

  関連記事

tosho
国債を売って株式へ。日本に対する国際的なマネーの動きに変化が

 日本に対する国際的なお金の流れが変化し始めている。国債を売却して資金を海外に引 …

gabanansu
ないよりはマシ?安倍政権が成長戦略に企業統治を盛り込む方針を表明

 安倍首相は2014年6月3日、経団連の会合で講演し、コーポレートガバナンスを成 …

imf201310
IMFが最新の世界経済見通しを発表。世界経済の牽引役は新興国から米国へ

 IMF(国際通貨基金)は10月8日、最新の世界経済見通しを発表した。2013年 …

no image
日本は世界第2位の富裕層大国?そのワケは円高と高齢者優遇政策にあった

 日本の富裕層が増加しているという外資系金融機関のレポートに驚きの声が上がってい …

trumpshunin
トランプ氏が正式に大統領に就任。演説では米国第一主義を何度も強調

 共和党のドナルド・トランプ氏は2017年1月20日、大統領就任式に臨み、第45 …

rig
シェールガス開発の是非をめぐってフランスが迷走。日本が学ぶべき点は多い

 フランスのモントブール生産回復相は2014年1月29日、フランスでは全面禁止さ …

linejojo
LINEがいよいよ上場へ。ただし、ベストなタイミングは逸してしまった

 対話アプリのLINEが7月にも東京証券取引所に上場する。親会社である韓国ネイバ …

kikaiinsatu
機械受注は過去最大の伸びだったが、あくまで特殊要因。実態はマイナス

 設備投資の先行指標となる機械受注が11年ぶりの良好な数字となった。だが特殊要因 …

abeamari
産業競争力会議がテーマ別会合をスタート。雇用流動化や企業再編は実現できるのか?

 政府の産業競争力会議3月6日、テーマ別会合の議論をスタートした。この日は「人材 …

no image
為替市場で円高が進行。投資家の注目が「実質金利」に集中したことが要因?

 為替市場で円安が進んでいる。5日には一時、1ドル=109円台を付けるなど、1年 …