ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

自転車の輸入業者に1億8900万円の賠償判決。そこからある光景を邪推すると?

 

 自転車の欠陥が原因で転倒し重傷を負ったとして、茨城県の男性らが自転車の輸入業者を訴えていた裁判で、東京地裁(白井幸夫裁判長)は3月25日、輸入業者に対して約1億8900万円の支払いを命じた。

 輸入業者を訴えていたのは、元会社社長の中島寛さんと中島さんを介護する妻の典子さんの2人。判決によると、転倒事故は2008年8月、つくば市内の路上で自転車を走行中に転倒し、頸椎(けいつい)や脊髄(せきずい)損傷で全身まひとなった。

 自転車はイタリアの「ビアンキ」ブランドで、台湾の自転車メーカーが製造し、サイクルヨーロッパジャパンが輸入していた。

 判決では、自転車の前輪と車体をつなぐ部分が走行中に分離したことについて、自転車の欠陥と認定。サイクル社に製造物責任法(PL法)に基づく賠償責任があるとした。サイクル社は、事故は前輪に異物が挟まったことが原因と主張していたが認められなかった。

 もし判決で指摘されている通り、完全に自転車メーカー側に責任があるという場合には、PL法に基づいて責任を負うことは当然のことである。今回のケースで責任を負うのは製造者ではなく、輸入業者である。PL法では輸入業者もその対象となっており、自らが製造したものでなくても、製造物責任を負う必要が出てくる。

 だが現実問題として、製品を製造していない会社が完全に製品の安全性を担保することは不可能だ。輸入業者としてこのリスクを完全に回避するためには、日本国内の安全基準を満たした製品しか輸入できないことになってしまう。
 だがこの国内の安全基準というのものが少々クセモノなのだ。安全基準は国民の安全を守るために必要なものであることは間違いない。だが時として、この安全基準は、外国製品の輸入を妨害し、国内のメーカーの利益を守るために恣意的に使われることがある。また安全認証を行う団体が官庁の天下り利権となる危険性もゼロではない。

 現在国内の自転車産業は苦しい状況に置かれており、新しい自転車の安全基準の策定など政治的動きが慌ただしい。タイミングがタイミングであるだけに、こういった国内の政治的状況が、判決に何も影響を与えなかったことを祈りたい。

 - 政治, 経済

  関連記事

kosakukiki
日本企業の設備投資がとうとう底入れ?3月の機械受注は大幅増加に

 これまで株高による個人消費の活性化ばかりが目立っていた日本経済だが、製造業の状 …

munyutin
反ウォール街だったはずのトランプ政権に多数のゴールドマン出身者

 選挙期間中からウォール街を敵視し、庶民の味方であることを強調していたトランプ大 …

oukizan
習近平氏の腹心で兄貴分の王岐山氏が、常務委員続投を断念したことの政治的意味

 10月の中国共産党大会を目前に控え、習近平氏の腹心と言われた王岐山・中央規律検 …

gpif201306
公的年金の運用方針見直し。ホンネは国債価格下落への対処

 公的年金の運用改革を議論する政府の有識者会議は9月26日、11月の最終報告に向 …

kuroda02
日銀が2度目の物価目標先送りでも追加緩和実施せず。頼みの綱は米利上げ

 日銀は2015年10月30日に開催した金融政策決定会合で、物価上昇率2%の達成 …

kokusaishushi201410
国際収支は円安による投資収益の拡大で改善傾向。日本は成熟国への道を歩む

 日本の国際収支が円安によって改善してきた。期待されていた輸出の回復によるもので …

abekeizai201311
公共事業費の抑制をめぐって綱引き激化。財務省が本当に危惧している事態とは?

 2014年度予算の編成作業が大詰めを迎えているが、公共事業費の抑制をめぐって議 …

jihanki
病院にAED付きの自販機?追い込まれた自販機大国ニッポンの裏事情

 最近AED(自動対外式徐細動器)付きの自販機が急速に増えてきている。AEDとは …

kanntei
社会保障改革の手順を閣議決定。肝心の年金問題についてはほぼ手つかずのまま

 政府は8月21日、閣議において社会保障制度改革の手順を定めるための法案骨子を決 …

rensen
台湾の国民党名誉首席が習近平総書記と会談。台湾をトラブルメーカーと自称

 台湾の与党国民党の名誉主席で元副総統の連戦氏は25日、中国・北京を訪れ、人民大 …