ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

自転車の輸入業者に1億8900万円の賠償判決。そこからある光景を邪推すると?

 

 自転車の欠陥が原因で転倒し重傷を負ったとして、茨城県の男性らが自転車の輸入業者を訴えていた裁判で、東京地裁(白井幸夫裁判長)は3月25日、輸入業者に対して約1億8900万円の支払いを命じた。

 輸入業者を訴えていたのは、元会社社長の中島寛さんと中島さんを介護する妻の典子さんの2人。判決によると、転倒事故は2008年8月、つくば市内の路上で自転車を走行中に転倒し、頸椎(けいつい)や脊髄(せきずい)損傷で全身まひとなった。

 自転車はイタリアの「ビアンキ」ブランドで、台湾の自転車メーカーが製造し、サイクルヨーロッパジャパンが輸入していた。

 判決では、自転車の前輪と車体をつなぐ部分が走行中に分離したことについて、自転車の欠陥と認定。サイクル社に製造物責任法(PL法)に基づく賠償責任があるとした。サイクル社は、事故は前輪に異物が挟まったことが原因と主張していたが認められなかった。

 もし判決で指摘されている通り、完全に自転車メーカー側に責任があるという場合には、PL法に基づいて責任を負うことは当然のことである。今回のケースで責任を負うのは製造者ではなく、輸入業者である。PL法では輸入業者もその対象となっており、自らが製造したものでなくても、製造物責任を負う必要が出てくる。

 だが現実問題として、製品を製造していない会社が完全に製品の安全性を担保することは不可能だ。輸入業者としてこのリスクを完全に回避するためには、日本国内の安全基準を満たした製品しか輸入できないことになってしまう。
 だがこの国内の安全基準というのものが少々クセモノなのだ。安全基準は国民の安全を守るために必要なものであることは間違いない。だが時として、この安全基準は、外国製品の輸入を妨害し、国内のメーカーの利益を守るために恣意的に使われることがある。また安全認証を行う団体が官庁の天下り利権となる危険性もゼロではない。

 現在国内の自転車産業は苦しい状況に置かれており、新しい自転車の安全基準の策定など政治的動きが慌ただしい。タイミングがタイミングであるだけに、こういった国内の政治的状況が、判決に何も影響を与えなかったことを祈りたい。

 - 政治, 経済

  関連記事

mosado
イスラエルの諜報機関モサドが「ネット」で人材募集。スパイ組織が公募に踏み切る事情

 かつては世界最強ともいわれたイスラエルの諜報機関「モサド」がスパイの募集を開始 …

kinyuucho
金融庁が空売り規制をようやく緩和。株式市場はようやく平時の状態へ

 金融庁は3月7日、株式の「空売り規制」を緩和すると発表した。金融庁はリーマンシ …

google schmidt
Googleのシュミット会長が北朝鮮訪問。その先に中国を見据えた米朝交渉が動き始めた

 インターネット検索最大手Googleのエリック・シュミット会長が北朝鮮を訪問す …

amazonfire
アマゾンが新スマホを発表。ネットサービスの人工知能化が一気に進む可能性

 米アマゾンは2014年6月18日、同社初のスマホとなる「ファイアフォン」を発表 …

tokyu5000
東急東横線の列車衝突事故。遠因として囁かれている車両の軽量化

 東急電鉄は2014年2月15日、東急東横線元住吉駅で起きた追突事故について記者 …

kamei
円滑化法が3月で期限切れ。倒産予備軍10万社なのに慌てた様子がないのはなぜ?

 中小企業金融円滑化法の期限が3月末で切れることから、10万社ともいわれる倒産予 …

ciafurin
さらに混乱するCIA不倫問題。政治謀略か?軍人に群がる肉食系女子の争いか?

 米国CIA長官の不倫疑惑がワケの分からない展開になってきた。ペトレアスCIA長 …

pepper
ソフトバンクがロボットを他社に先んじて製品化した本当の狙い

 ソフトバンクモバイルは2014年6月、人と対話することができるロボット「Pep …

casino
カジノ解禁をめぐって依存症の問題が急浮上。だが本質はそこではない

 現在、政府内部で検討が進むカジノ解禁をめぐって、ギャンブル依存症に関する話題が …

jinmindaikaido
中国主導のアジアインフラ投資銀行に英が参加。米は表向き反発なのだが・・・

 英財務省は2015年3月12日、中国が主導するアジアインフラ投資銀行に参加する …