ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

生活保護受給者のパチンコを制限する小野市の条例から見えてくるもの

 

 生活保護を受ける人たちがパチンコやギャンブルに浪費しているのを見つけた市民に通報を義務づけるという、兵庫県小野市の条例案が波紋を呼んでいる。

 この条例案の是非についてここでは議論しないが、むしろ興味深いのは、条例案に対する小野市民の反応である。
 小野市における議論を整理してみると、そもそもなぜ生活保護があるのかという根本的な部分について、市民の考え方と制度に大きなミスマッチがあるという実態が浮かび上がってくる。これは小野市だけの問題ではなく、日本全体にも共通したテーマである。

 小野市の条例案は、生活保護費の使途を制限し、過度にギャンブル等に浪費している受給者を見つけた場合は、市民に通報する義務を課すというもの。
 この件についての報道がされると、小野市役所には賛否のメール、電話が殺到したが、過半数が賛成だという。ということは、多くの市民が生活保護について、その資金使途を行政側で決定すべきだと考えていることになる。

 ここで重要となるのは、そもそもなぜ生活保護(社会福祉)があるのかという問題である。同じ福祉といっても、民主国家における福祉と非民主国家における福祉では、福祉に対する根本的な考え方が異なっている。

 民主国家における福祉は、最低限度の生活を送る権利が国民には存在するという権利の観点から実施される。
 原則論を言えば、あくまで権利であり義務ではないので、行政としてはその権利を保証さえすれば後は何もする必要はない。生活保護を生活費に回さずギャンブルに費やして破滅しようが本人の責任である。逆に行政側は権利を保障しているだけなので、その使途について口出しをすべきではないことになる。

 一方、民主国家ではない国の福祉は、権利ではなく、教育や更生という観点で行われる。受給者の生活をコントロールすることで自活できるように教育していくという視点である。この場合は、むしろ受給者がどのような生活を送るのかという点が重要となるため、行政は積極的に関与していくべきということになる。

 小野市の条例案に多くの市民が賛成していることや、市民に対してルールに違反した受給者を通報するよう義務付けていること、また小野市の蓬莱市長が「受給者の監視ではなく、見守りが目的」と発言していることな度を考えると、少なくとも小野市では生活保護については後者であると認識しているようである。

 日本における生活保護を中心とした福祉に関する議論は、非常に内容が偏っている。ほとんどが受給者の資金使途や生活態度などに関するものだ。
 生活保護に対してこれだけの異論が噴出する背景には、生活保護の目的と現行制度とのミスマッチが大きく影響していると考えられる。多くの国民が民主国家としての福祉を望んでいないのに、日本の現在の福祉制度は欧米の民主国家型になっているからである。
 つまり日本人は心の奥底では民主主義を望んでいないのかもしれない。

 - 政治

  関連記事

obamaorando2014
オランド仏大統領が訪米。事実婚解消による単身渡米で盛り上がりは今ひとつ

 フランスのオランド大統領は2014年2月11日、米国を訪問しオバマ大統領と首脳 …

iryouseido
安倍首相が混合診療の法案提出に言及。背景にあるのは深刻な医療財政

  安倍首相は、公的保険が適用される診療と適用されない診療を併用する「混合診療」 …

hinomaru
愛国心に関する内閣府の調査。日本が豊かになると低下し、貧しくなると上昇する

 内閣府は3月30日、社会意識に関する世論調査の結果を発表した。この中で愛国心が …

bananki
本当ならまさに「ヤリ逃げ」。バーナンキ議長続投せずという驚愕報道

 米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長が、続投しない可能性が出てきた。 …

koikeyuriko
小池百合子氏が都知事選に推薦なしでも出馬の意向。与党は分裂選挙の可能性

 東京都知事選が与党分裂選挙になる可能性が高まってきた。自民党の小池百合子元防衛 …

rokkasho
再処理工場の新規性基準了承。欠落する核燃料サイクルに関する包括的議論

 原子力規制委員会は9月11日、使用済み燃料の再処理工場などに適用する新規制基準 …

abetpp
TPP事前協議の日米合意内容。あらゆる分野で市場開放について米との協議を確約

 TPP(環太平洋パートナーシップ協定)交渉参加への最大の焦点となっていた米国と …

genba
玄葉外相が、日本は韓国よりも米国から信頼されていると見苦しい自慢話を展開

 今回の北朝鮮のミサイル発射では、韓国側の情報が錯綜し混乱が見られた。この点につ …

hoeness
税金を支払いさえすればOKという、脱税に対するドイツの考え方は正しいか?

 脱税には比較的寛容といわれてきたドイツで、脱税者の処罰をめぐって激論が戦わされ …

nenkintecho
国民年金納付率が向上。だが実態は督促の強化と、給付対象者の減少

 厚生労働省は2014年6月23日、2013年度の国民年金の納付状況について公表 …