ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

フィリピン人メイドの永住権訴訟で、香港と中国の関係性が再び議論の俎上に

 

 香港でメイドとして働く外国人労働者に永住権を付与しないとした香港の司法判断が、香港で波紋を呼んでいる。

 香港にはフィリピン人などを中心に約30万人のメイドが働いている。香港の法律では連続7年間香港で就労した労働者は香港の永住権取得を申請することができる。
 だがメイドなど家庭内労働者はその例外となっているため、フィリピン人のメイドであるエバンジェリン・バナオ・バレオスさんらが、裁判を起こしていた。

 香港の高等法院(高等裁判所)は2011年、バレオスさんらには永住権を取得を請求する権利があるとの判決を下した。しかし香港当局は、人口過密の香港に人々がさらに人々が押し寄せることになるとして上告していた。香港の終審法院(最高裁判所)は3月25日、永住権の申請は認められないとする判決を言い渡し、法廷での争いは終結した。

 だがこの裁判をきっかけに中国の香港統治に関する議論が再び熱を帯びてきている。この法廷闘争では、香港当局が移民問題について中国政府(全人代常務委員会)の助言を求めることを提案していたからである。
 移民問題そのものについては、香港当局側の勝利となったが、終審法院の判決は、中国政府に最終判断を仰ぐ必要性はないとの見方も示した。これは香港では大きな意味を持っている。

 香港では法の支配をめぐって、民主派と親中国派との間で激しい争いが行われている。中国寄りの立場の人は、香港は中国のものであり、香港には独立した法の支配はないと考えているが、民主派の人は、香港は独立しており、法の支配も確立されるべきだと考えている。
 現在は中国政府に直接関係のある法律については、中国当局の助言を求めるが、香港独自のものにはそれは適用しないという曖昧な状況となっている。

 だが移民問題は中国政府と直接関係するテーマであることから、今回の司法判断はある意味で香港の独立性を高めるものとなった。この判決に対する中国側の立場は明らかではないが、今後、中国と香港で法の独立をめぐって、さらにせめぎあいが激しくなることが予想される。

 - 政治

  関連記事

no image
スペインに工場を移管するメーカーが続出。理由はコストの安さと政府の労働市場改革

 財政危機によって大打撃を受けたスペインだが、労働者の賃金が大幅に低下したことで …

kokkaigijido02
特定秘密保護法が施行。制度を健全に運用するためには、国会の強い関与が必要

 秘匿が必要な重要情報を保護する特定秘密保護法が2014年12月10日施行された …

netaniyafugikai
ネタニヤフ首相が共和党の招きで議会演説。オバマ大統領は会談拒否

 イスラエルのネタニヤフ首相は2015年3月3日、米議会で演説し、オバマ政権が進 …

jidoushayushutu
米国で日本の系列取引に対する批判が再燃の可能性。今回はもう取引材料がない?

 一時期は鳴りを潜めていた日本メーカーに対する批判が、米国で再燃しそうな兆候が出 …

no image
人民元が対ドルでじわじわ上昇。中国当局が米側に譲歩か?

 この1ヶ月、対ドルでの人民元の上昇が続いている。7月に1ドル=6.3967元の …

rikokyoupolson
李克強氏の経済改革プランが始動?保守派である習近平氏との違いが早くも表面化

 国務院総理(首相)に内定している李克強副首相が、就任後の経済改革に向けてはやく …

jaxass520
民生品を使って低コスト化を狙ったJAXAの小型ロケット打ち上げ失敗。データ送信途絶える

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は2017年1月15日、超小型衛星を運ぶ小型ロ …

mothers
従来の説はほとんどウソだった。日本でベンチャー企業が発達しない本当の理由。

 日本でベンチャー振興が叫ばれてから久しいが、一向にベンチャー企業が盛り上がる気 …

no image
新しい中国大使は有能な実務官僚。だが田中真紀子大臣からツメられ入院したひ弱な面も

 政府は22日午前の閣議で、急死した西宮伸一中国大使の後任として木寺昌人官房副長 …

hunterbiden
バイデン副大統領の息子が、ウクライナのガス会社役員に就任

 バイデン米副大統領の息子であるハンター氏が、ウクライナの天然ガス会社であるブリ …