ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

フィリピン人メイドの永住権訴訟で、香港と中国の関係性が再び議論の俎上に

 

 香港でメイドとして働く外国人労働者に永住権を付与しないとした香港の司法判断が、香港で波紋を呼んでいる。

 香港にはフィリピン人などを中心に約30万人のメイドが働いている。香港の法律では連続7年間香港で就労した労働者は香港の永住権取得を申請することができる。
 だがメイドなど家庭内労働者はその例外となっているため、フィリピン人のメイドであるエバンジェリン・バナオ・バレオスさんらが、裁判を起こしていた。

 香港の高等法院(高等裁判所)は2011年、バレオスさんらには永住権を取得を請求する権利があるとの判決を下した。しかし香港当局は、人口過密の香港に人々がさらに人々が押し寄せることになるとして上告していた。香港の終審法院(最高裁判所)は3月25日、永住権の申請は認められないとする判決を言い渡し、法廷での争いは終結した。

 だがこの裁判をきっかけに中国の香港統治に関する議論が再び熱を帯びてきている。この法廷闘争では、香港当局が移民問題について中国政府(全人代常務委員会)の助言を求めることを提案していたからである。
 移民問題そのものについては、香港当局側の勝利となったが、終審法院の判決は、中国政府に最終判断を仰ぐ必要性はないとの見方も示した。これは香港では大きな意味を持っている。

 香港では法の支配をめぐって、民主派と親中国派との間で激しい争いが行われている。中国寄りの立場の人は、香港は中国のものであり、香港には独立した法の支配はないと考えているが、民主派の人は、香港は独立しており、法の支配も確立されるべきだと考えている。
 現在は中国政府に直接関係のある法律については、中国当局の助言を求めるが、香港独自のものにはそれは適用しないという曖昧な状況となっている。

 だが移民問題は中国政府と直接関係するテーマであることから、今回の司法判断はある意味で香港の独立性を高めるものとなった。この判決に対する中国側の立場は明らかではないが、今後、中国と香港で法の独立をめぐって、さらにせめぎあいが激しくなることが予想される。

 - 政治

  関連記事

kokubohakusho
中国が国防白書を発表。その内容を日本人はどう解釈すべきか?

 中国政府は4月16日、国防白書を発表した。アジア太平洋地域に対する軍事的シフト …

chinaoillig
中国が南シナ海での石油掘削装置を撤去。中国の態度軟化は一時的の見方

 中国が南シナ海に設置を強行し、アジア太平洋地域に緊張をもたらす原因になっていた …

fufubessei
夫婦別姓をめぐる議論。伝統的価値観に対する奇妙な「ねじれ」現象が発生

 最高裁は2015年12月16日、夫婦別姓を認めない民法の規定について「合憲」で …

saiteichingin
米中間選挙で注目を集めた格差問題。だが日本の方が状況はより深刻かもしれない

 米国の中間選挙で民主党が敗北したことで、あらためて米国の格差問題がクローズアッ …

pfi
PFIが成長戦略の中核として急浮上。だがその実態はハコモノ行政の維持

 政府の成長戦略における中核的プランとして、民間資金を活用したインフラ整備(PF …

retttamerukeru
イタリアのレッタ新首相が就任早々独仏を訪問。とりあえずはイタリアの立場を説明

  イタリアのレッタ新首相は、就任早々ドイツとフランスを訪問し、従来の緊縮財政か …

whitecolorexe
残業代ゼロ政策の導入が現実味。職種限定だが、年収制限はなくなる可能性も

 労働時間に関わらず賃金を一定にする、いわゆる残業代ゼロ政策の導入が現実味を帯び …

no image
エアバスと防衛大手BAEの合併案に異論噴出!頓挫する可能性も

 欧州航空大手エアバスの親会社EADSと英防衛大手BAEシステムズの経営統合に、 …

no image
財務省の調査で地方公務員の厚遇ぶりが明らかに。だが問題の本質はそこではない。

 地方公務員の平均給与が国家公務員を6.9%上回っていることが財務省の調査で明ら …

pakucongress
無罪を勝ち取った産経前ソウル支局長の手記から日本人は何を感じるべきか

 韓国の朴槿恵大統領に対する名誉毀損容疑で起訴され、1年半にわたる法廷闘争の末、 …