ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

まさに地殻変動!16歳のIT少年が簡単に1億円を集め、28億でYahooに技術を売却!

 

 米Yahooは2013年3月25日、ニュース要約アプリ「Summly」を買収すると発表した。Summlyは、Web上のニュース記事など関連情報を抽出し「iPhone」の1画面に収まる簡潔な文章に要約するというアプリ。推定の買収金額は3000万ドル(約28億5000万円)。

 ちょっと見ると、Yahooによるベンチャー企業の買収というありふれたニュースにしか見えないが、実はそうではない。この買収劇にはテクノロジーとビジネスをめぐる最先端の驚くべき実態が反映されており注目に値するニュースなのだ。

 この要約アプリSummlyを開発したのはダロイジオ君というロンドンに住む16歳の少年である(写真)。彼はSummlyの関連業務をほぼ一人でこなしており、会社というほどの会社にもなっていない。天才少年が画期的なソフトを開発というのはIT業界では日常茶飯事であり、ここまではよくある話だ。

 ところが彼のプロジェクトに対しては、香港最大の企業集団・長江実業グループの創業者で東アジア最大の富豪でもある李嘉誠氏が25万ドル(約2400万円)をポケットマネーから出資しているほか、オノ・ヨーコ氏やレディ・ガガのビジネスマネージャー、オンラインゲーム会社ZyngaのCEOなど、著名人が相次いでポケットマネーを出資し、すでに100万ドルの資金が集まっていた。
 16歳の天才少年のアプリ開発にポンと1億円が集まり、会社組織も構築しないままにプロジェクトは進み、早くも28億円の富を生んだのである。

  かつてはIT系のベンチャー企業にはベンチャーキャピタルという専門投資ファンドが主に出資していた。ベンチャーキャピタルは、機関投資家などから資金を集め、起業家を支援し、会社組織の運営ノウハウまでも提供することで、大きな利益を上げてきた。
 だがスマホのアプリに代表されるような最近のITビジネスは大掛かりな組織を必要としない。開発者本人の生活費と周辺スタッフの人件費さえ確保できれば、十分に開発を行うことができる。

 ダロイジオ君のケースはまさにそれに該当する。会社らしい会社も立ち上げないまま、ごく一部のお金持ち達のポケットマネーであっさり開発が行われ、たちまち28億円で買収されてしまった。

 新しい技術の開発がこのような形態で行われていくと世の中はどうなるだろうか?ひとつ言えることはイノベーションのスピードが現在よりもさらに加速するということだ。大規模に資金を調達し、会社の体裁を整えるというプロセスは不要のものとなり、新しい技術はたちまち世の中に登場することになる。
 もうひとつは、こういった新しい技術がもたらす利益が一部の富裕層に集中する可能性である。ベンチャーキャピタルの出資者は機関投資家であり、最終的に一般庶民にも利益をもたらすことになる。だがこういったプライベートな出資形態が主流となれば、その恩恵にあずかることができるのはごく一部の富裕層だけだ。

 今回の案件はごく小さな出来事のひとつかもしれないが、このような動きは全世界に拡大しつつあり、マネーとテクノロジーの世界に地殻変動を起こし始めているのだ。

 - 経済, IT・科学

  関連記事

gnpgni
安倍首相がGNI(国民総所得)増加を表明。なぜ今GNIと騒いでいるのか?

 安倍首相が自らの経済政策であるアベノミクスによって、10年後に国民総所得(GN …

winepod
ロボット化もここまで来た。高級ワインを家庭で醸造できるマシンが米国で話題

 米国で自家製ワイン製造装置がちょっとした話題になっている。自家製ワインの醸造が …

rikokkyoubetonamu
中国の李首相が早速ベトナムを訪問し、領有権問題の懐柔策をベトナムに提示

 中国の李克強首相は10月13日からベトナムを訪問し、ベトナムのグエン・タン・ズ …

chiamujinki
日本を尻目に中国が着々と無人機を開発。ガラパゴスの影響はこんなところにも

 航空業界の国際見本市「北京国際航空展」が9月25日から中国・北京で開催されてい …

money009
日本全体のバランスシートを見ればお金が出回らない理由がよく分かる

 内閣府は2014年1月17日、2012年度の国民経済計算を発表した。資産から負 …

kokusaishushi201410
国際収支は円安による投資収益の拡大で改善傾向。日本は成熟国への道を歩む

 日本の国際収支が円安によって改善してきた。期待されていた輸出の回復によるもので …

kuroda
黒田日銀総裁候補が衆院で所信。滑り出しとしては満点に近いか?

 日銀総裁候補の黒田東彦アジア開発銀行総裁は3月4日、衆院議院運営委員会での所信 …

indo
新興国の通貨や株価が大暴落。緩和縮小開始までの投機的な動きか?

 インドやタイ、マレーシアといった新興国の通貨や株式の下落が激しくなっている。イ …

kurodadenki
旧村上ファンドによる株主提案が可決。株主総会の光景は大きく変わった

 会社提案の議案が次々と可決されるだけの「シャンシャン総会」が当たり前だった日本 …

shunsetugou
各国が中国の春節にこぞって祝賀メッセージ。まるで冊封時代?

 中国では25日に春節(旧正月)の休みが明けた。春節に際しては、中国との関係を強 …