ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日中韓FTA交渉がスタート。だが日本に続き韓国もTPP参加に傾いており状況は微妙

 

 日本、中国、韓国の3カ国は3月26日、韓国のソウルで自由貿易協定(FTA)締結に向けた第1回目の交渉を正式にスタートさせた。

 これまで、日中韓FTAは長年にわかって検討されてきたが、なかなか実現には至らなかった。特に最近では日本と中国、韓国の間に領有権問題が発生していることなどから、実務をスタートできる状況にはなっていなかった。

 今回の交渉スタートを主導したのは中国である。中国は米国主導でアジア地域の経済連携が進むことに懸念をいだいており、日中韓FTAでアジア独自の経済圏を確立したい構えだ。日中韓の3カ国は中国が驚異的な発展をしたとはいえ、基本的な経済水準がそれぞれ異なっており、相互補完関係にある。このため、FTAの締結には経済的メリットが大きいことが予想される。

 だが日中韓FTA交渉がスムーズに進むのかは現段階では不透明である。そこにはTPP(環太平洋パートナーシップ協定)という存在が横たわっているからだ。
 日本はこの3月、正式にTPPへの交渉参加を表明した。表向きは国内世論を二分する大激論をしたことになっているが、実際には米国主導のTPPへの参加はほぼ必須の状況であった。
 この状況は韓国も変わらない。韓国と米国はすでに米韓FTAを締結済みだ。だが日本がTPPへの交渉参加を表明したことで、韓国国内でもTPPへの参加について具体的な検討が始まっている。

 結局のところ、ホンネでアジア主導の経済圏を構築したいと思っているのは中国だけということになり、日中韓FTAもTPPを前に絵に描いた餅になる可能性もある。
  とはいえ、日中間にはまだまだ多くの関税障壁が残っており、交渉を進めるメリットは大きい。現時点では、米国や欧州の動向を見ながら、中国とは現実的な交渉を進めていくことになる可能性が高い。

 - 政治, 経済

  関連記事

nobelprize
批判などどこ吹く風。臆面もなくEUにノーベル平和賞を贈る北欧人のしたたかさ

 ノーベル平和賞の授賞式が10日、ノルウェーの首都オスロの市庁舎で開かれた。今年 …

fudosanchirasi
不動産取引のネット解禁論争が過熱。第二の大衆薬論争に?

 非対面での不動産取引の是非をめぐって、ネット解禁派と保守派との対立が激しくなっ …

abekaisan20141113
7~9月期のGDPは予想通り思わしくない可能性が大。増税スキップは政治判断へ

 11月17日に発表される7~9月期の実質GDPの数字が思わしくない可能性がさら …

eikokumei
英国がEU単一市場からの撤退を表明。予想の範囲内だが、今後の交渉は難航か?

 英国のメイ首相はEU(欧州連合)からの離脱をめぐり、EU域内の単一市場から完全 …

nichigin04
長期金利が0.5%割れ。量的緩和策スタート時の水準に戻る

 日本の長期金利が一段と低下している。10年物国債の利回りは約1年半ぶりに0.5 …

businessman
4~6月期GDPは予想通り年率マイナス6.8%と大幅減少。焦点は今後の動向へ

 内閣府は2014年8月13日、2014年4~6月期の国内総生産(GDP)速報値 …

no image
日産のゴーン会長、フランスではホンネ連発。だがそれは日本人自身が招いたこと

 日産・ルノーのカルロス・ゴーン会長はパリのモーターショーで、欧州では過剰生産能 …

usakoyoutoukei201508
8月の雇用統計は良好と解釈するのが自然。利上げの判断材料は市場の耐性のみ

 米労働省は2015年9月4日、8月の雇用統計を発表した。 非農業部門の雇用者数 …

kisho
気象庁が津波警報の発表方法を変更。初期段階では高さではなく「巨大」な津波と表現

 政府は3月8日、気象庁が発令する注意報と警報の上に「特別警報」を新設することを …

kerrysensei
親中国派のケリー国務長官が正式に就任。最初の外遊先は中東に決定。

 次期国務長官に内定していたジョン・ケリー氏は2月1日就任宣誓を行い、第68代国 …