ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ロムニー氏が弱者軽蔑発言。正論なのだが何が問題となっているのか?

 

 「米国民の47%は政府にタカっている」。共和党のロムニー大統領候補の弱者軽蔑とも取れる発言が物議を醸している。

 ことの発端は、リベラル系の「マザー・ジョーンズ」誌が高所得者を対象とする非公開の資金集め集会でロムニー氏の演説を隠し撮りし、映像をネット上に公開したこと。
 近しい人との非公開の集会にロムニー氏の口も緩んでしまったらしい。案の定、オバマ陣営はこの発言を槍玉に挙げて、弱者切捨てと総攻撃している。

 一部には「過激だが正論」という意見もあるようだが、ロムニー陣営にとってかなりマイナスというのがもっぱらの評価だ。
 それはロムニー氏の生い立ちに大きく関係している。
 ロムニー氏は高学歴の超エリートである。確かに自力でチャンスを勝ち取ってきた面はあるのだろうが、彼が入社したコンサルティング会社(ベイン・コンサルティング)はミシガン州知事であったパパのコネ入社である。また数百億という資産を築いたファンド運用も、自力でファンドを立ち上げたのではなく、コンサルティング会社のカンバンで行ったものだ(運用に成功したのは本当だろうが)。

 つまりロムニー氏は、実力はあるのだが、他のアメリカ人よりも圧倒的にチャンスに恵まれていた人物なのである。アメリカ人は結果としての不平等には何の文句も言わないが、機会の不平等は絶対に許さない民族である。
 この発言が、ビル・ゲイツ氏やウォーレン・バフェット氏のように100%自分の力だけで富を得た人の口から出た言葉ならまだ説得力がある。だが現実は逆で、バフェット氏は自分の子息にはビタ一文相続させないなど、むしろ機会の平等を強く主張している。

 これとは正反対にすべてが手に入る環境にあったブッシュ前大統領は、政治エリート一家の劣等生として悩み、アル中にまでなったという過去のストーリー(本当かどうかは定かではないが)が共感を呼んだ。大金持ちであるにも関わらず、白人貧困層から絶大な支持を得ている。

 ロムニー氏にはそのどちらもない。ただの裕福で頭のいいエリートという、つまらないキャラクターである。大統領選挙も終盤となっている。ロムニー氏には汚名を返上する時間はあまり残されてはいない。

 - 政治

  関連記事

amari
賃上げ拒否にはペナルティという甘利氏の発言は日本に何をもたらすか?

 政府が賃上げを行わない企業に対する締め付けを厳しくしようとしている。甘利経済再 …

hosokawakoizumi
細川元首相が都知事選に出馬表明。その後の政局にばかり焦点が当たる奇妙な選挙に

 猪瀬直樹前知事の辞職に伴う東京都知事選において、細川護熙元首相が立候補を表明し …

may
英国首相に実務派のメイ内相が就任。市場には安心感が広がる

 英国の次期首相を選ぶ保守党の党首選は2016年7月11日、テリーザ・メイ内相と …

no image
沖縄で酔った米兵が中学生を殴る事件が発生。形だけの抗議は、もはや恒例行事

 沖縄県読谷村で、酒に酔った米兵が民家に侵入し、中学生の顔を殴り、民家から転落し …

orando02
アフリカのマリが第二のイラク、アフガンに?マリ軍への移管ができず仏軍が苦慮

 イスラム武装勢力の追討を目指してフランスが介入したアフリカのマリ共和国において …

vaticanheri
体育会系にミュージシャンにTV司会者。次期ローマ法王候補者は個性派キャラ揃い

 ローマ法王ベネディクト16世が、2月28日夜正式に退位した(本誌記事「存命中の …

abe201407
安倍政権が内閣改造へ。背景にあるのは来年の解散総選挙?

 安倍首相が内閣改造を実施する方針を固めた。集団的自衛権行使容認に関連する法整備 …

monhiru
公的年金の損失5兆円は株価を考えれば妥当だが、本当にリスク運用でいいのか?

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は2016年7月2 …

jinmingen
人民元のロンドン直取引を通じて英中が急接近。チベット問題は完全に封印?

 英国のキャメロン首相がチベットのダライ・ラマ14世と会談して以来冷え込んでいた …

streetlive
大阪で路上ライブ合法化の動き。だが区役所職員がアーティストを「認定」って・・・・

 大阪の自治体では、合法的に路上ライブをできるスペースをアーティストに提供し、こ …