ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ロムニー氏が弱者軽蔑発言。正論なのだが何が問題となっているのか?

 

 「米国民の47%は政府にタカっている」。共和党のロムニー大統領候補の弱者軽蔑とも取れる発言が物議を醸している。

 ことの発端は、リベラル系の「マザー・ジョーンズ」誌が高所得者を対象とする非公開の資金集め集会でロムニー氏の演説を隠し撮りし、映像をネット上に公開したこと。
 近しい人との非公開の集会にロムニー氏の口も緩んでしまったらしい。案の定、オバマ陣営はこの発言を槍玉に挙げて、弱者切捨てと総攻撃している。

 一部には「過激だが正論」という意見もあるようだが、ロムニー陣営にとってかなりマイナスというのがもっぱらの評価だ。
 それはロムニー氏の生い立ちに大きく関係している。
 ロムニー氏は高学歴の超エリートである。確かに自力でチャンスを勝ち取ってきた面はあるのだろうが、彼が入社したコンサルティング会社(ベイン・コンサルティング)はミシガン州知事であったパパのコネ入社である。また数百億という資産を築いたファンド運用も、自力でファンドを立ち上げたのではなく、コンサルティング会社のカンバンで行ったものだ(運用に成功したのは本当だろうが)。

 つまりロムニー氏は、実力はあるのだが、他のアメリカ人よりも圧倒的にチャンスに恵まれていた人物なのである。アメリカ人は結果としての不平等には何の文句も言わないが、機会の不平等は絶対に許さない民族である。
 この発言が、ビル・ゲイツ氏やウォーレン・バフェット氏のように100%自分の力だけで富を得た人の口から出た言葉ならまだ説得力がある。だが現実は逆で、バフェット氏は自分の子息にはビタ一文相続させないなど、むしろ機会の平等を強く主張している。

 これとは正反対にすべてが手に入る環境にあったブッシュ前大統領は、政治エリート一家の劣等生として悩み、アル中にまでなったという過去のストーリー(本当かどうかは定かではないが)が共感を呼んだ。大金持ちであるにも関わらず、白人貧困層から絶大な支持を得ている。

 ロムニー氏にはそのどちらもない。ただの裕福で頭のいいエリートという、つまらないキャラクターである。大統領選挙も終盤となっている。ロムニー氏には汚名を返上する時間はあまり残されてはいない。

 - 政治

  関連記事

tennoheika04
安倍政権が皇室典範改正ではなく、一代限りの特別法に固執する理由は女性天皇阻止?

 天皇陛下が生前退位のご意向を表明されたことを受けて、国会での論戦が本格化しそう …

orand
仏オランド大統領が掲げる反企業政策が早くも行き詰まり

 フランスのオランド大統領が掲げる「反企業政策」がはやくも行き詰まりつつある。 …

hyuga02
憲法改正や集団的自衛権など安倍カラーがなぜか次々後退。求められる明確な方向性

 政府が集団的自衛権の行使に関する憲法解釈の見直しを先送りするとの報道が大きな波 …

businessman04
営業マンも残業代ナシ?ホワイトカラーエグゼンプションに続いて裁量労働制の拡大へ

 働く時間を社員が柔軟に決めることができる裁量労働制の対象が広がる公算が高まって …

usmanov
英国長者番付に見るウィンブルドン方式の実態。日本人にこれを受け入れる覚悟はある?

 英サンデータイムズ誌は4月21日、毎年恒例の億万長者リストを発表した。結果は上 …

abe5gatsukeizai
安倍政権vs年金官僚。年金運用の株式シフトをめぐって大バトル

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の運用方針見直しを …

monka
大学の研究支援政策に変化の兆し。旧帝大中心は変わらずも、配分は実績重視へ

 大学など研究機関に対する国の支援方法に変化の兆しが出てきている。文部科学省は8 …

kyouikusaisei02
政府の教育再生実行会議で「6・3・3・4制」の見直しがスタート。だが目的は曖昧なまま

 政府の教育再生実行会議は、小学校から大学までを「6・3・3・4」の年数で区切る …

hayashi
待機児童ゼロを実現した横浜方式は「方法論」ではなく「決断」。

 横浜市が「保育所に入れない待機児童をゼロにする」目標を達成したことで、「横浜方 …

ichimanen
来年度の国債の発行総額は180兆円を突破。国債管理政策は正念場へ

 財務省は2013年12月24日、2014年度の国債発行計画を発表した。国債発行 …