ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

同性婚の問題が政治的不安定要素として急浮上。国民大分裂の可能性も

 

 同性婚の問題が国際社会における政治的不安定要素として急浮上してきている。米国では3月26日、ワシントンにある連邦最高裁において、同性婚を禁じたカリフォルニア州法が合衆国憲法に違反するかどうかを問う裁判がスタートした。最高裁前には、同性婚の賛成派と反対派数千人が集まり、大規模なデモを行った。

 一方フランスでは、オランド大統領が制定を目指す同性婚の合法化に反対する大規模デモが行われ、参加者の一部が警官隊と衝突する事態になった。

 同性婚をめぐっては、多くの国で国内を二分する激論となっている。
 米国では、プロテスタント保守派の人々やカトリック教徒が多い中南米移民を中心に同性婚に対する批判は根強い。だが一方でリベラル層を中心に同性婚を認めるべきとの声は年々高まっている。

 従来の政治的対立の多くは、経済問題や人種問題とリンクしており、ある意味で分かりやすかった。所得の高い白人層と貧しい黒人層、あるいは、都市部のリベラル層と地方の保守層、生まれつきの米国人と中南米からの移民といった対立軸である。共和党と民主党の支持層も、これらの対立軸である程度、明確に分類することも可能であった。

 だが同性婚の問題については、こういった従来の対立軸とは異なるものとなっており、政治的な解決が非常に難しい。多くの政治家達が同性婚に対するスタンスをどうするのか迷っている。同性婚は従来にない形で、国民の大分裂を引き起こす可能性を秘めているのだ。

 もっとも民主党は、ほぼ同性婚支持に傾いたといってよい。オバマ大統領が今回の選挙戦で同性婚を支持したほか、時期大統領選への出馬も取りざたされるクリントン元国務長官も同性婚を支持を正式に表明した。
 ただ民主党の有力な支持基盤に成長した中南米移民や伝統的な黒人層の多くは同性婚に反対しており、政治的には大きな賭けになる。この判断が吉とでるか凶とでるかは予断を許さない状況だ。

  同性婚の問題がさらにヒートアップすれば、各国の政治的安定に対するリスク要因となる。特に市場関係者は隠れたリスクとしてこの問題を意識し始めている。

 - 政治, 社会

  関連記事

koushinpari
仏連続テロに抗議する大規模行進に米国不参加。オバマ政権の外交方針が際立つ

 フランスで発生したイスラム過激派テロに抗議する大規模行進が2015年1月11日 …

tunisia
アラブの春においてチュニジアだけがうまくいく理由は?

 チュニジア制憲議会は1月26日、基本的人権の尊重、表現や信教の自由、男女平等を …

bafurakisu002
更迭されたギリシャのバルファキス外相。だが本人にとってはメリット?

 ギリシャのチプラス政権は、EUとの交渉チームの顔ぶれを一新した。新しい交渉チー …

jieitai
自国のため戦うという日本人の割合は世界最低。だが、見方を変えてみると・・・・

 WIN―ギャラップ・インターナショナルは2015年3月18日、「自国のために戦 …

businessman
2014年度の実質成長率見通しは1.3%に下落。その理由は消費増税ではない?

 政府の2014年度における経済成長見通しがほぼ固まった。物価変動の影響を除いた …

touchou
フランスで政府要人の盗聴対策が効果を上げていない本当の理由とは?

 フランスで閣僚など政府要人のセキュリティ対策が効果を上げていないことが問題視さ …

makuron
仏大統領選では独立候補のマクロン氏が勝利。欧州の景気拡大も後押しか

 フランス大統領選は事前の予想通り、中道系独立候補のエマニュエル・マクロン氏が極 …

no image
英国在住のイラク人がフランス国内で自動小銃で射殺。様々な憶測を呼ぶ

 フランス南部、アルプス山脈のアヌシー湖付近で、自動車の車内外 から男性2人と女 …

kotori
消費税還元セールは禁止!政府与党の本当の狙いは何か?

 政府・自民党は、消費税の増税にあたって小売店が「消費税還元セール」を行うことを …

babysitta
ベビーシッターの届け出制を厚労省が検討開始。果たして根本的な解決になるのか?

 厚生労働省は2014年8月4日、ベビーシッターのあり方に関する有識者委員会の初 …