ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

動き出した米国の移民制度改革。その影響はやがて日本や中国にも及んでくる

 

 米国社会が移民容認に向けて動き始めた。3月27日付けの米ウォールストリート・ジャーナル紙は、交流サイト(SNS)フェイスブックの創業者で最高経営責任者(CEO)のマーク・ザッカーバーグ氏が政治団体の設立準備を進めていると報じた。

 ザッカーバーグ氏が準備しているのは、移民制度改革などを目指した超党派の政治団体。すでにIT業界各社の幹部から出資を取り付け、5000万ドル(約47億円)の資金を確保した。党派性はなく、民主党と共和党の関係者もそれぞれ関与しているという。

  米国のIT企業は人材難に直面している。優秀なエンジニアは争奪戦となっており、IT企業各社は海外からの移民が増加することを強く望んでいる。ザッカーバーグ氏の団体は、「すべての移民が簡素な方法で市民権を獲得できる道を開くこと」を目指しており、これは多くの米国企業の意向を反映したものでもある。

 一方、米国の政界でも、移民制度改革が本格的に動き出す条件が整いつつある。米上院における民主、共和両党の有力議員は3月29日、包括的な移民制度改革に関する超党派提言を発表した。メンバーには共和党の重鎮で大統領候補にもなったマケイン議員や、自身もヒスパニック系で将来の大統領候補ともいわれる若手の有望株ルビオ議員などが含まれている。
 米国内には、移民の増加で仕事を奪われるという警戒論も根強いが、共和党の有力議員が動き出したことで、場合によっては一気に移民合法化に傾く可能性が出てきた。

  米国の移民政策は世界経済にも大きな影響を与える可能性がある。もし米国が現在の不法移民の合法化に舵を切れば、米国には将来にわたってさらに若年層の移民が流入してくることになり、人口増加が顕著となる。人口増加は経済成長の基礎的な原動力であり、米国は高い成長率を維持できる確率が高くなってくる。
 また諸外国の優秀な人材が米国を目指す傾向がますます強くなり、各国では自国民の人材をめぐって米国と争奪戦になる可能性もある。特に人口減少が著しい日本や、これから高齢化が急速に進展する中国にとっては頭の痛い問題となるだろう。

 - 政治, 社会, 経済

  関連記事

inuniku
中国の犬肉祭に批判が殺到。捕鯨問題のヒントになる可能性も

 中国広西チワン族自治区の玉林市で毎年夏に行われる恒例行事「ライチ犬肉祭り」を目 …

ozawaitoro
脱原発「未来の党」に「国民の生活」が合流。仕掛け人はもちろん小沢氏

 滋賀県の嘉田由紀子知事は27日、脱原発を基本政策に掲げる新党「日本未来の党」を …

taiwanshobancho
10年以内に台湾問題を解決するとも取れる、習近平主席による注目発言の背景とは

 中国が台湾の統一工作に積極的に乗り出している。APEC(アジア太平洋経済協力会 …

ooigenpatu
エネルギー基本計画が閣議決定へ。各方面の要望をテンコ盛りでボヤける全体像

 自民・公明両党は、国のエネルギー政策の中長期的な指針となる「エネルギー基本計画 …

hagel
次期国防長官のヘーゲル氏。議会の公聴会で中国への懸念を示すもホンネは別?

 米オバマ大統領が次期米国防長官に指名している共和党のヘーゲル元上院議員に関する …

obamatennengas
オバマ大統領が2020年までに米国は天然ガスの純輸出国になるとの見通しを明らかに

 メキシコなど中米諸国を歴訪したオバマ米大統領は5月4日、コスタリカで開催された …

marines
日本の軍事費は世界第5位に。だが自衛隊の「質」はどの程度なのか?

 スウェーデンのシンクタンク・ストックホルム国際平和研究所は4月15日、世界の軍 …

renzi
イタリア政局混迷再び。新首相候補レンツィ氏は爽やか系チョイ悪オヤジ

 イタリアの政局が再び混迷の度合いを高める可能性が高まってきた。1年ほど大連立政 …

no image
マスターズ初の女性会員となったライス前国務長官はモテモテで有名

 ゴルフのメジャー大会であるマスターズ・トーナメントを開催するオーガスタ・ナショ …

sensha
11年ぶりに防衛費が増額。だが気になるのは自衛隊の人件費比率の増加

 政府・自民党は2013年度予算の防衛費について、11年ぶりに増額する方針を固め …