ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

動き出した米国の移民制度改革。その影響はやがて日本や中国にも及んでくる

 

 米国社会が移民容認に向けて動き始めた。3月27日付けの米ウォールストリート・ジャーナル紙は、交流サイト(SNS)フェイスブックの創業者で最高経営責任者(CEO)のマーク・ザッカーバーグ氏が政治団体の設立準備を進めていると報じた。

 ザッカーバーグ氏が準備しているのは、移民制度改革などを目指した超党派の政治団体。すでにIT業界各社の幹部から出資を取り付け、5000万ドル(約47億円)の資金を確保した。党派性はなく、民主党と共和党の関係者もそれぞれ関与しているという。

  米国のIT企業は人材難に直面している。優秀なエンジニアは争奪戦となっており、IT企業各社は海外からの移民が増加することを強く望んでいる。ザッカーバーグ氏の団体は、「すべての移民が簡素な方法で市民権を獲得できる道を開くこと」を目指しており、これは多くの米国企業の意向を反映したものでもある。

 一方、米国の政界でも、移民制度改革が本格的に動き出す条件が整いつつある。米上院における民主、共和両党の有力議員は3月29日、包括的な移民制度改革に関する超党派提言を発表した。メンバーには共和党の重鎮で大統領候補にもなったマケイン議員や、自身もヒスパニック系で将来の大統領候補ともいわれる若手の有望株ルビオ議員などが含まれている。
 米国内には、移民の増加で仕事を奪われるという警戒論も根強いが、共和党の有力議員が動き出したことで、場合によっては一気に移民合法化に傾く可能性が出てきた。

  米国の移民政策は世界経済にも大きな影響を与える可能性がある。もし米国が現在の不法移民の合法化に舵を切れば、米国には将来にわたってさらに若年層の移民が流入してくることになり、人口増加が顕著となる。人口増加は経済成長の基礎的な原動力であり、米国は高い成長率を維持できる確率が高くなってくる。
 また諸外国の優秀な人材が米国を目指す傾向がますます強くなり、各国では自国民の人材をめぐって米国と争奪戦になる可能性もある。特に人口減少が著しい日本や、これから高齢化が急速に進展する中国にとっては頭の痛い問題となるだろう。

 - 政治, 社会, 経済

  関連記事

abe5gatsukeizai
政府と日銀が相次いで景気判断を上方修正。背景には来年4月の消費増税が・・・

 政府や日銀が景気判断の見直しに向けて動き始めた。政府は5月の月例経済報告で景気 …

kanntei
首相動静は「知る権利を超えている」という小池元防衛相の発言は典型的インテリジェンス

 新聞の首相動静が「国民の知る権利の範囲を超えている」という小池百合子元防衛相の …

nichigin02
マイナス金利政策になって突然、金融政策の効果が剥落した理由

 日銀のマイナス金利政策が逆風にさらされている。本来であれば、金融機関は融資拡大 …

taiwanshobancho
10年以内に台湾問題を解決するとも取れる、習近平主席による注目発言の背景とは

 中国が台湾の統一工作に積極的に乗り出している。APEC(アジア太平洋経済協力会 …

usakoyoutoukei201401
米1月の雇用統計は今ひとつ。失業保険給付打ち切りが失業率を下げた可能性が高い

 米労働省は2014年2月7日、1月の雇用統計を発表した。先月の雇用統計があまり …

iijima
飯島参与の訪朝を受け入れた北朝鮮の窮状。朝鮮総連ビル落札問題も影響か?

 北朝鮮は5月18日から20日までの3日間で計6発の短距離ミサイルを発射した。い …

euhonbu
土壇場でギリシャ支援を決定。期せずして露呈した「欧州」をめぐる独仏の路線対立

 ユーロ圏各国は2015年7月13日、首脳会議においてギリシャ支援の再開について …

Thatcher
構造改革路線の生みの親、英国のサッチャー元首相が死去

 英国の元首相で「鉄の女」ともいわれたマーガレット・サッチャー氏が4月8日、脳卒 …

kougousama
民主主義の大切さを訴えた皇后陛下による異例の発言をどう解釈すべきか?

 このところ、皇室と民主政治をめぐって、これまでにはなかったような出来事が相次い …

towerbridge
英中央銀行がフォワードガイダンスを見直し。これってどういう意味?

 英国の中央銀行であるイングランド銀行は2014年2月12日、金融政策の見通しを …