ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

先進国と新興国の人材移動が活発に。グローバル時代の厳しい現実

 

 経済危機の長期化とグローバル経済の進展によって、先進国と新興国の間における人の移動がより活発になってきている。
 リーマンショック前までは、好調な経済を背景に、新興国から先進国へと人が流れたが、景気低迷が長期化している欧州では逆に、欧州各地から新興国へと移住する人が増加している。一方、景気が回復軌道に乗り始めている米国では、逆に移民が押し寄せており、移民の合法化や受け入れ枠の拡大が重要な政治テーマに浮上してきている。

 経済危機が表面化する前のスペインでは、モロッコなど地中海を挟んだアフリカ大陸の新興国や中南米の旧植民地から多くの人材を受け入れていた。だが経済危機によってこれら移民の多くは解雇され、母国に戻った。

 だがスペインの景気低迷が長期化していることから、最近では職を求めてモロッコなどに移住するスペイン人が増加しているという。グローバル経済の進展で格安航空会社などのサービスが普及していることも、人の移動をより容易にしている。
 ただモロッコに行っても簡単に仕事が見つかるわけではない。スペイン人など先進国の人材に求められているのは熟練性であり、付加価値の低い、単純労働のニーズはないからだ。

 一方、米国のIT業界では慢性的な人材不足に陥っており、優秀な人材を確保しようと各社が移民の争奪戦を行っている。IT業界では、優秀な人材の確保が必要不可欠だとして、米国政府に対して移民受け入れの条件を緩和するよう強く求めている(本誌記事「動き出した米国の移民制度改革。その影響はやがて日本や中国にも及んでくる」参照)。
 それとは反対に、古い技術しか持っていないエンジニアは米国内で職がなくなり、インドやフィリピンなど、米国のアウトソーシング先の国に移住するケースが増えてきているという。

 日本には、こういったグローバル化の荒波はまだ押し寄せていないかもしれない。だが職を求めて日本からタイやカンボジアなどアジア各地に移住する人は着実に増えてきている。
 特にタイでは、完全な日本人コミュニティが出来上がっており、タイ語が分らなくても、生活には困らず、仕事も日本より容易に見つかるという。

 こういった国際的な人材の移動は、これから拡大することはあっても縮小することはないだろう。それぞれの国や地域において、こういった動きを制限しようという試みも見られるが、大きな流れとしては、オープン化の方向に動いていることは間違いない。

 - 政治, 経済

  関連記事

no image
欧州が教会に対する課税を検討開始。ところで日本最大の税金逃れ団体はどこだ?

 財政危機の欧州で、宗教団体などに対する免税措置を見直す動きが広がっている。   …

sinreiauto
セブン-イレブンが店内レイアウトの全面刷新に乗り出した背景

 コンビニ最大手のセブン-イレブンが店舗レイアウトの全面刷新に乗り出した。背景に …

nihonen
マイナス金利なのに海外投資家が日本国債を積極的に買う理由

 このところ日本国債を積極的に購入する海外投資家が増加している。だが、それは日本 …

no image
65歳までの雇用を義務付ける高齢者雇用安定法が可決。若年層の雇用は絶望的

 定年後も希望者全員を65歳まで雇用することを義務付ける改正高年齢者雇用安定法が …

abe20130901
安倍政権が消費増税を前提にした動きを加速。増税決定はすでに暗黙の了解?

 安倍政権が消費税増税を前提にした動きを加速している。増税の最終判断は10月1日 …

yen
安倍首相が外債購入ファンドの具体的検討を指示。もたらすのは円安かインフレか?

 安倍首相は麻生太郎副総理兼財務相に対して、「必要に応じた為替介入」や「新たな官 …

no image
IMFが指摘。日本の金融機関はもうこれ以上、国債を買い支えることはできない

 IMF(国際通貨基金)がいよいよ日本の国債消化能力ついて懸念を表明し始めた。 …

kyosho2015
オバマ大統領の一般教書演説。もっともリベラルな内容との指摘も

 米国のオバマ大統領は2015年1月20日、米議会において一般教書演説を行った。 …

hongkong
香港を飲み込むはずがむしろ逆効果に。中国による香港統治政策は失敗?

 香港大学は27日、香港人の意識調査の結果を発表した。それによると、自 らを「香 …

yahoo
ヤフーがメール「覗き見」広告をスタート。インテリジェンス関係者の間で密かな話題に!

 ヤフージャパンがいよいよ電子メールの内容解析を使った広告戦略を本格展開する。こ …