ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米国が北朝鮮の牽制にとうとうB2爆撃機を投入。それが意味するところとは?

 

 北朝鮮と米韓の緊張が高まっているなか、米軍は3月28日、韓国で実施している米韓合同の野外機動訓練「フォールイーグル」に、空軍のステルス爆撃機B2を投入した。韓国領空を飛行させたのち、黄海にある島の射爆場に模擬弾を投下した。

 米軍は、同訓練にすでに戦略爆撃機B52を3回投入しており、北朝鮮の挑発行為に対して牽制を行っている。さらに、ここにきてB2を投入したのは、北朝鮮に対してあるメッセージを発信することが目的と考えられる。

 B2は米国初の本格的ステルス爆撃機。初飛行は1989年だが、あまりにも高価なため現在でも20機しか配備されていない。ステルス機を量産できる体制になった現在の水準から見ると、むしろ象徴的な意味合いの強い機体といえる。

 だが北朝鮮にとって同機の投入は非常に大きな意味を持っている。それは、かつてB2がコソボ紛争に投入され、ベオグラードにあった中国大使館の執務室を精密誘導弾で爆撃した実績があるからだ。
 当時米軍は誤爆と発表したが、多くの関係者はそう考えていない。大使館を爆撃した真の目的は不明だが、公使の執務室がピンポイントで攻撃され、建物の反対側はまったく無償であったという事実は全世界に衝撃を与えた。

 つまりB2の投入は、いつもで金正恩氏の執務室をピンポイントで爆撃できるという警告なのである。もし北朝鮮の挑発が外交的駆け引きなのだとすると、そろそろ挑発行為は終わりにしようという、米国の隠れたサインである可能性もある。
 現在のところ北朝鮮側からは、B2投入に対して直接的な反応はない。

 - 政治

  関連記事

southweekend
中国で新聞検閲に反対するデモが発生。権力闘争も絡み、習近平体制は早くも岐路に

 中国の新聞記事が当局の介入で差し替えられたことに反発するデモが、広州市内で7日 …

aso03
公的年金による株の買い支えを示唆した麻生財務相の発言。真意はどこに?

 麻生財務相が公的年金による株の買い支えとも取れる発言を行ったことが株式市場で話 …

mof05
財務省が人事を正式発表。予想通り木下次官は1年で退任したが・・・

 財務省は2014年7月4日、正式な主要人事を発表した。すでに報道されている通り …

no image
(速報)オバマ大統領再選確実

 開票が始まっていた米大統領選挙において、オバマ大統領の再選がほぼ確実となった。 …

runesasu003
ルネサス救済が正式決定。だが、早くもガバナンス不在の現実が露呈

 経営再建中の半導体大手ルネサスエレクトロニクスは10日、第三者割当増資を実施し …

abejosei
安倍首相が配偶者控除の廃止を指示。是非を議論できる段階は過ぎている

 安倍首相は2014年3月19日、経済財政諮問会議と産業競争力会議の合同会議にお …

kokkaigijido02
憲法改正の手続きを定めた国民投票法が審議入り。各党の思惑が絡んで議論は複雑

 憲法改正のための具体的な手続きを定めた国民投票法(日本国憲法の改正手続に関する …

kokusaishushi201309
経常黒字のカギは海外投資の拡大。だが日本はこれ以上、投資収益を拡大できない?

 財務省は11月11日、9月の国際収支を発表した。最終的な国の利益を示す経常収支 …

Ronald Reagan02
横須賀に後継空母の配備が正式決定。日本から空母がいなくなる事態は何とか回避

 米海軍は、神奈川県横須賀基地に配備している第七艦隊の主力空母「ジョージ・ワシン …

osupurei
オスプレイ導入で着々と進む自衛隊の海兵隊化。だがソフト面での覚悟は出来てるのか?

 これまで本土防衛能力だけに特化してきた自衛隊が、徐々に米国海兵隊のような国外展 …