ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米国が北朝鮮の牽制にとうとうB2爆撃機を投入。それが意味するところとは?

 

 北朝鮮と米韓の緊張が高まっているなか、米軍は3月28日、韓国で実施している米韓合同の野外機動訓練「フォールイーグル」に、空軍のステルス爆撃機B2を投入した。韓国領空を飛行させたのち、黄海にある島の射爆場に模擬弾を投下した。

 米軍は、同訓練にすでに戦略爆撃機B52を3回投入しており、北朝鮮の挑発行為に対して牽制を行っている。さらに、ここにきてB2を投入したのは、北朝鮮に対してあるメッセージを発信することが目的と考えられる。

 B2は米国初の本格的ステルス爆撃機。初飛行は1989年だが、あまりにも高価なため現在でも20機しか配備されていない。ステルス機を量産できる体制になった現在の水準から見ると、むしろ象徴的な意味合いの強い機体といえる。

 だが北朝鮮にとって同機の投入は非常に大きな意味を持っている。それは、かつてB2がコソボ紛争に投入され、ベオグラードにあった中国大使館の執務室を精密誘導弾で爆撃した実績があるからだ。
 当時米軍は誤爆と発表したが、多くの関係者はそう考えていない。大使館を爆撃した真の目的は不明だが、公使の執務室がピンポイントで攻撃され、建物の反対側はまったく無償であったという事実は全世界に衝撃を与えた。

 つまりB2の投入は、いつもで金正恩氏の執務室をピンポイントで爆撃できるという警告なのである。もし北朝鮮の挑発が外交的駆け引きなのだとすると、そろそろ挑発行為は終わりにしようという、米国の隠れたサインである可能性もある。
 現在のところ北朝鮮側からは、B2投入に対して直接的な反応はない。

 - 政治

  関連記事

mof02
2015年度予算の概算要求がまとまる。100兆円を突破し過去最大規模の要求額

 財務省は2014年9月3日、2015年度予算の概算要求額を公表した。一般会計は …

abensc
日本版NSCの概要が固まる。現行法よりは進歩しているが、抱えている問題は変わらず

 政府は外交・安全保障の司令塔となる国家安全保障会議(日本版NSC)の概要を固め …

toyamaceo
文科省の有識者委員会で飛び出したG大学とL大学って何だ?

 L大学とG大学というキーワードが教育関係者の間でちょっとした話題になっている。 …

electionsakimono00
米大統領選、いよいよ今夜投票開始。選挙先物市場ではオバマ勝利を予測

 米大統領選挙の投票が、いよいよ日本時間の今夜から始まる。明日の午後には体勢が判 …

yasukuni
安倍首相が靖国参拝を見送った背景。秋の臨時国会における重要課題を最優先か?

 安倍首相は終戦記念日の靖国神社参拝を見送った。自民党総裁として私費で玉串料を奉 …

no image
ここまでくるともう病気。解散発表当日にオバマ大統領にTPP参加方針は変わらずと電話

  野田首相は国会の党首討論会で解散を表明した14日夜、オバマ米大統領と約10分 …

hinkleypoint
原発の建設・運用を外国に丸投げする、核保有国イギリスの決断をどう考えるべきか?

 英国が次世代原発の運営事業に対して中国企業による過半数の出資を認めたことが大き …

kitachosenmisairu
フェイント?北朝鮮が撤去と見せかけて突然ミサイルを発射。北朝鮮らしいとの声も

 北朝鮮が12日、突然、長距離ミサイルを発射した。朝鮮中央通信は午前11時23分 …

Conde Nast Building
ニューヨークの景観論争で浮き彫りになった?日本の規制の実態

 ニューヨークの超高層ビルの看板をめぐってちょっとした論争が起こっている。場所は …

f35
次期主力戦闘機F35の導入で露呈した、日米防衛産業の苦しい台所事情

 航空自衛隊の次期主力戦闘機であるF35の導入をめぐって、日米の防衛産業の苦しい …