ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米国が北朝鮮の牽制にとうとうB2爆撃機を投入。それが意味するところとは?

 

 北朝鮮と米韓の緊張が高まっているなか、米軍は3月28日、韓国で実施している米韓合同の野外機動訓練「フォールイーグル」に、空軍のステルス爆撃機B2を投入した。韓国領空を飛行させたのち、黄海にある島の射爆場に模擬弾を投下した。

 米軍は、同訓練にすでに戦略爆撃機B52を3回投入しており、北朝鮮の挑発行為に対して牽制を行っている。さらに、ここにきてB2を投入したのは、北朝鮮に対してあるメッセージを発信することが目的と考えられる。

 B2は米国初の本格的ステルス爆撃機。初飛行は1989年だが、あまりにも高価なため現在でも20機しか配備されていない。ステルス機を量産できる体制になった現在の水準から見ると、むしろ象徴的な意味合いの強い機体といえる。

 だが北朝鮮にとって同機の投入は非常に大きな意味を持っている。それは、かつてB2がコソボ紛争に投入され、ベオグラードにあった中国大使館の執務室を精密誘導弾で爆撃した実績があるからだ。
 当時米軍は誤爆と発表したが、多くの関係者はそう考えていない。大使館を爆撃した真の目的は不明だが、公使の執務室がピンポイントで攻撃され、建物の反対側はまったく無償であったという事実は全世界に衝撃を与えた。

 つまりB2の投入は、いつもで金正恩氏の執務室をピンポイントで爆撃できるという警告なのである。もし北朝鮮の挑発が外交的駆け引きなのだとすると、そろそろ挑発行為は終わりにしようという、米国の隠れたサインである可能性もある。
 現在のところ北朝鮮側からは、B2投入に対して直接的な反応はない。

 - 政治

  関連記事

ryounei
中国初の空母「遼寧」が青島に配備。地政学的にそれが意味すること

 中国海軍は27日、中国初の空母「遼寧」の母港を青島とし、同艦の着岸を完了したと …

kuroda02
日銀が物価目標の達成時期を先送り。2年で2%は実質的に撤廃

 日銀は2015年4月30日、「15年度を中心とする期間」としてきた物価目標達成 …

kurodashirakawa
実は似た者同士?正反対といわれる黒田、白川両総裁には共通の目的があった?

 従来の日銀とはまったく異なる異次元の金融政策を打ち出した黒田総裁は、前総裁の白 …

putin
ロシアで米国人との養子縁組が禁止に。人権抑圧国家ロシアの恐ろしさ

  人権抑圧国家であるロシアの恐ろしさを象徴するような出来事が起こっている。ロシ …

francisco1
排他的になると逆に伝統文化はダメになる。日本人が傾聴すべきローマ法王の説法

 伝統的な価値観を守るためには、新しい価値観を攻撃するのではなく、うまくバランス …

cop21paris
COP21、途上国も参加する初の協定を採択したが、削減目標は各国まかせ

 パリで開かれていた地球温暖化対策の国連会議COP21は、2015年12月13日 …

cameron
英国のEU離脱論に米国が懸念を表明。キャメロン首相は苦しい立場に

 EUからの離脱論が高まっている英国に対して、EUと米国が懸念を表明している。  …

wine02
日本産ワインのブランド力強化法案は効果を発揮するのか?

 国産ワインのブランド力を強化するため、自民党が「ワイン法案」について検討してい …

senkaku02
中国が尖閣付近での活動を活発化。今度は新鋭ミサイル駆逐艦を投入

 中国が尖閣諸島付近での活動を活発化させている。これまで中国の活動は日本の巡視船 …

trumpyosan
トランプ大統領はもう予算に興味がない?外遊中に予算教書提出の前代未聞

 米国のトランプ政権が初の予算教書(正式版)を議会に提出した。当初は予算教書の提 …