ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米国が北朝鮮の牽制にとうとうB2爆撃機を投入。それが意味するところとは?

 

 北朝鮮と米韓の緊張が高まっているなか、米軍は3月28日、韓国で実施している米韓合同の野外機動訓練「フォールイーグル」に、空軍のステルス爆撃機B2を投入した。韓国領空を飛行させたのち、黄海にある島の射爆場に模擬弾を投下した。

 米軍は、同訓練にすでに戦略爆撃機B52を3回投入しており、北朝鮮の挑発行為に対して牽制を行っている。さらに、ここにきてB2を投入したのは、北朝鮮に対してあるメッセージを発信することが目的と考えられる。

 B2は米国初の本格的ステルス爆撃機。初飛行は1989年だが、あまりにも高価なため現在でも20機しか配備されていない。ステルス機を量産できる体制になった現在の水準から見ると、むしろ象徴的な意味合いの強い機体といえる。

 だが北朝鮮にとって同機の投入は非常に大きな意味を持っている。それは、かつてB2がコソボ紛争に投入され、ベオグラードにあった中国大使館の執務室を精密誘導弾で爆撃した実績があるからだ。
 当時米軍は誤爆と発表したが、多くの関係者はそう考えていない。大使館を爆撃した真の目的は不明だが、公使の執務室がピンポイントで攻撃され、建物の反対側はまったく無償であったという事実は全世界に衝撃を与えた。

 つまりB2の投入は、いつもで金正恩氏の執務室をピンポイントで爆撃できるという警告なのである。もし北朝鮮の挑発が外交的駆け引きなのだとすると、そろそろ挑発行為は終わりにしようという、米国の隠れたサインである可能性もある。
 現在のところ北朝鮮側からは、B2投入に対して直接的な反応はない。

 - 政治

  関連記事

kansha
公務員宿舎の家賃を2倍に値上げ。公務員たちのトンデモなホンネとは?

 政府は、これまで批判の声が大きかった国家公務員宿舎の家賃を2倍に引き上げる方針 …

chenguangbiao
これが本当の成金だ!中国の富豪がニューヨークの慈善活動パフォーマンスで大顰蹙

 中国人の富豪で、派手な慈善活動のパフォーマンスで知られる陳光標氏が、ニューヨー …

trumpchina
米中首脳会談は表面的には穏やかに終了。貿易不均衡をめぐる交渉は長期戦に

 注目されていた米中首脳会談は表面上は穏やかに終了した。トランプ政権は貿易不均衡 …

abe
安倍総裁が景気が悪い場合の消費増税中止を示唆。狙いは予算バラマキの継続的な拡大

 自民党の安倍総裁は、2014年4月に実施される消費税増税について、GDPの数字 …

kokkaigijido02
憲法改正の手続きを定めた国民投票法が審議入り。各党の思惑が絡んで議論は複雑

 憲法改正のための具体的な手続きを定めた国民投票法(日本国憲法の改正手続に関する …

ur
URの杜撰な事業が浮き彫りにする、官に依存した日本経済の麻薬中毒的体質

 「日本経済の復活」「大胆な規制緩和」といった安倍政権の輝かしいキャッチフレーズ …

saieibun201601
台湾総統選挙で民進党が圧勝。議会も過半数となるのは分離以後初めて

 台湾で2016年1月16日、総統(大統領)選挙が行われ、野党・民進党の蔡英文主 …

abetoranpu
トランプ政権のインフラ投資に日本の公的年金を活用との報道。政府は否定しているが・・・

 トランプ政権が掲げる総額1兆ドル(約113兆円)のインフラ投資について、その一 …

merukeru03
ドイツの輸出超過に批判の声が高まる。だがこれはEUの自己矛盾を露呈しかねない

 好調な経済を背景に、欧州経済を支えてきたドイツに対して批判の声が高まっている。 …

keri
中国ベッタリ?国務長官就任が噂されるケリー上院議員の素顔

 米国の大統領選挙が終了し、ワシントンでは次期政権の人事に焦点が移っている。オバ …