ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日銀総裁の交代とTPPで財務省人事に動き。ただ次官レースには大きな影響はない

 

【本記事は2013年3月のものです。財務省の最新の人事情報記事はこちらです】
木下主計局長が次官に内定。今後の財務省人事を大胆に予想すると?」2013年6月13日

 日銀の新総裁にアジア開発銀行前総裁の黒田氏が就任したことや、日本がTPP参加を正式に表明したことで、財務省の人事に動きが出ている。

 アジア開発銀行の総裁は選挙で選出されるが、日本からは財務省の中尾武彦財務官が立候補していた。一時は中国が総裁のポストと取りに来るという噂もあったが、3月24日の締め切りまでに対抗馬は現れず、中尾氏は信任投票を経て選出されることが確定的となった。

 これに伴い空席となる財務官のポストには、現理財局長の古澤満宏氏(79年入省)が就く。また理財局長には、林信光会計センター所長(80年)が就任する。古澤氏は一時は財務官の有力候補ともいわれた。だが、IMFを経由して理財局長となったため財務官にはならないとの見方がもっぱらだったが、黒田氏の総裁就任をきっかけに財務官就任となった。

 また政府は3月26日、佐々木豊成内閣官房副長官補(76年)がTPP担当の総括官に就任することから、後任の副長官補として古谷一之国税庁長官(78年)を充てる人事を決定した。これに伴い、後任の国税庁長官には、財務省の稲垣光隆関税局長(80年)が就任する。

 ただ、今回の人事はあくまで黒田氏の日銀総裁就任とTPPに関連したものであり、財務省本体の次官レースには大きく影響しない可能性が高い。
 現在事務次官の真砂氏は78年入省、主計局長の木下氏と官房長の香川氏はともに79年入省で年次が詰まっている。ただ80年の林氏が理財局長に、同じく80年入省で関税局長の稲垣氏が国税庁長官に就任したことで、その後の年次には多少の余裕が出てきている。

 財務省の人事が大きく動くのは、やはり現在の真砂次官が退任するタイミングである。次官の有力候補といわれる木下主計局長と香川官房長が短期で連続して次官に就任するのか、どちらかが次官レースから降りるのか、それによって80年入省以降の人事も大きく影響してくるだろう。

 - 政治

  関連記事

abe20141125
盛り上がる解散の「大義」に関する論争。結論は選挙の結果次第?

 衆議院を解散する「大義」に関する議論が活発になっている。野党側が「アベノミクス …

pentagon02
米国防総省が発表した中国軍に関する年次報告書。中国側が激しく反発する理由とは?

 米国防総省は5月6日、中国の軍事力に関する年次報告書を発表した。この中で国防総 …

tanbo
JA全中が農協改革案を受け入れ。今後は農業従事者のサラリーマン化が進む?

 JA全中(全国農業協同組合中央会)は2015年2月9日、政府・与党がまとめた農 …

abechoshu
安倍首相が何度も強調する長州人のDNA。果たしてその怨念はどこに向かうのか?

 「志定まれば、気盛んなり」安倍首相は消費増税を正式表明する記者会見の場において …

kurodasosai
日銀が事実上の追加緩和見送り。金融政策の方向性について逡巡していることを自ら証明

 日銀は2016年7月29日に開催された金融政策決定会合において、ETF(上場投 …

kaieda
民主党の代表選に海江田氏が「比例復活」の状態でも出馬するワケ

 民主党は22日に実施する代表選に、同党の海江田万里元経済産業相が立候補を決めた …

jidoushayushutu
米国で日本の系列取引に対する批判が再燃の可能性。今回はもう取引材料がない?

 一時期は鳴りを潜めていた日本メーカーに対する批判が、米国で再燃しそうな兆候が出 …

abe001
2%物価目標の導入に向けて、政府が日銀に見せつけるアメとムチ

 新年が本格的にスタートしたことで、日銀に対する政府のアメとムチを使ったアプロー …

hinomaru
内閣府調査の意外な結果。「愛国心が強い」という人の割合はなぜ急低下した?

 内閣府は2014年3月24日、社会意識に関する世論調査の結果を発表した。愛国心 …

kokuzei
高額所得者の税負担が増加。今後もこの傾向が続くのか?

 政府は、来年度の税制改正において年収1000万円を超える会社員の給与所得控除を …