ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

オセロ中島。マインドコントロール解けず松竹を退社。悩みの原因はやはり松嶋の独立?

 

 占い師との同居や家賃滞納などの騒ぎを起こしていた、女性お笑いコンビ「オセロ」の中島知子が、所属事務所の松竹芸能を退社することになった。事務所からの退社によって、オセロは事実上解散ということになる。

 中島は2005年頃から占い師の女性と親しくなり、中島の高級マンションで同居するようになった。やがて自宅に引きこもり、仕事を放棄したり、600万円もの家賃を滞納する騒ぎとなり、結局、中島の親族や弁護士などが保護することになった。
 仕事を完全放棄する直前の中島は、見るからにやる気がなく、生放送ではない録画番組においても、視聴者が見て分かるくらい露骨に不機嫌そうな表情をしていた。

 中島が仕事を放棄するようになった理由は、いろいろと取り沙汰されてるが、相方である松嶋尚美の独立問題が大きく影響しているのはほぼ間違いないといわれる。

 松嶋は松竹芸能所属という形は維持しつつも、個人会社として松竹芸能と契約することが認められているが、中島は従来の所属タレント契約のままであった。
 タレントが個人事務所を持つと、税金面などで自由度が増すためメリットが大きい。松嶋の独立に際しては、事務所の有力幹部や大先輩である笑福亭鶴瓶も関与しており、中島から見れば、事務所全体からサポートされているように見えたのかもしれない。

 中島は保護された後も、女性占い師によるマインドコントロールがまったく解けてない状況が続いているといわれる。今でも占い師を擁護する発言を繰り返し、周囲には、女性占い師を歌手デビューさせたいと懇願しているという。

 松竹としては、当初から時期を見て中島を復帰させる方針であり、一定の休養期間を経て仕事を再開する段取りを組んでいた。だが中島は松竹芸能での活動を望んでおらず、結局、両者の溝は埋まらなかった。

 中島は今後、単独で芸能界復帰を目指す方針だというが、現実はかなり厳しいと思われる。中島を使う局やクライアントはあるかもしれないが、以前のような活躍は難しいというのが大方の見方だ。
 単独の出演オファーも多く、松嶋よりもむしろ順調に見えた中島だったが、何がそこまで彼女を変えてしまったのだろうか?これは本人にしか分からない問題なのかもしれない。

 - 芸能

  関連記事

kokuritsukyogijo
創造か破壊か?新国立競技場のあまりの奇抜さと巨大さに各方面から異論噴出

 2020年の東京オリンピック開催が正式決定したことで、メイン会場となる新国立競 …

takeiemi
オスカーのエース、武井咲が大ピンチ。旺盛な食欲はまるで深キョン?

 芸能事務所オスカーのイチ押しタレントだった武井咲がピンチに陥っているという。武 …

hotelinside
千野アナの事故報道を巡って様々な憶測が飛び交う。原因はマスコミの報道姿勢にあり

 元フジテレビの千野志麻アナウンサーが正月休暇中に起こした死亡事故について、報道 …

teradarieko
玉の輿だったはずが受難の連続。寺田理恵子アナとNEC御曹司の壮絶結婚生活に幕

 元フジテレビの寺田理恵子アナの夫である関本雅一氏が昨年12月亡くなった。死因は …

dasubeida
ディズニーがスターウォーズを巨額買収。新作も投入予定

 エンターテインメント大手の米ウォルト・ディズニーは、人気映画「スター・ウォーズ …

no image
小野文恵アナが結婚。今回はちゃんと籍を入れてね!の声

 「ためしてガッテン」などで元気キャラをお茶の間に届けているNHKの小野文恵アナ …

momoko
SWOT分析で離婚も決断?菊池桃子が大学教授として活躍中

 元アイドル歌手でタレントの菊池桃子が大学の先生として活躍中だ(写真は本人のブロ …

uchishiba
無罪を確信していた内柴被告。下半身の行動とは正反対のあきれたナイーブさ

 東京地裁は1日、酒に酔った10代の女子柔道部員に性的暴行をしたとして準強姦(ご …

ootsukaai
大塚愛が活動再開するもネットでは劣化との評判。路線転換はうまくいくか?

 結婚と出産でしばらく活動をセーブしていた歌手の大塚愛が活動を再開したが、ネット …

Ecclestone
F1界のドン、バーニーエクレストン氏をドイツ当局が起訴。欧州の伏魔殿にメスか?

 自動車レースの最高峰であるF1グランプリ界のドンといわれ、F1関連の多くの興業 …