ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

株価の刻み幅を10銭単位に引き下げ。これってどういう意味があるの?

 

 日本取引所グループが、株価の刻み幅を現在の10分の1に縮小する方向で検討を始めている。来年1月に試験的導入を実施し、結果をみて2015年度中にも本格的な導入を開始する。

 現在、株価が3000円以下の株式は1円刻みの値動きをするが、これを10銭刻みにする。日本の株式市場は世界の主要株式市場と比べ刻み幅が大きい。国際的な水準に合わせることで、取引の流動性を高めるのが狙い。

 株式市場に興味のない人から見ると、あまりピンとこない話題かもしれないが、これは非常に重要な意味を持っている。
 たとえば株価1000円の銘柄が1円動くとそれは0.1%でしかないが、100円の銘柄が1円動くとそれは1%となり、値動きが10倍になってしまう。このため株価が安い銘柄は激しく乱高下することになり、市場の安定性にとって非常に好ましくない。

 米国ではどの銘柄の株価もだいたい数十ドルになるように株数が調整されており、価格の刻みも統一されている。このため、どの銘柄を買っても値動きの感覚は同じようなものとなり、多くの投資家が安心して取引に参加できる。
 だが日本の場合には、商法の改正や単元株の投入など、これまでつぎはぎだらけで制度を改正してきたツケで、株価水準が銘柄によってバラバラとなっている。このため一律1円刻みとした従来のルールの弊害が大きくなってきている。

 日本の証券市場の重要性は、日本の国力低下に伴って年々低下してきている。このような状況に加えて、値動きの激しさから、安定運用を求める投資家が日本市場を避けるようになってきた。今や、日本の証券市場は、遅れた国の賭博場的な市場と見なされるようになっているというのが実態なのだ。

 株価の刻み幅が縮小すれば、取引に厚みが増し、値動きもより滑らかになってくる効果が期待できる。もちろんこれだけで証券市場そのものの状況を改善することはできないが、少なくとも、市場の安定性の強化には寄与するだろう。

 - 経済

  関連記事

building03
GDP改定値は上ブレの可能性大。だが中身は公共事業と消費増税駆け込み需要?

 財務省は9月2日、4~6月期における法人企業統計を発表した。今回の数値は、消費 …

beikokuoil
原油価格の暴落で反米産油国が大打撃。地政学上のバランスは激変か?

 原油価格の下落が止まらない。背景には米国のシェールガス革命という供給要因があり …

usakoyoutoukei201409
9月の米雇用統計は予想以上。ただし、世界経済は減速懸念でディスインフレ?

 米労働省は2014年10月3日、9月の雇用統計を発表した。非農業部門の雇用者数 …

akachan
日本経済が人口減少の影響を受けるのはこれからが本番

 厚生労働省は2014年1月1日、最新の人口動態統計の結果を発表した。それによる …

kokusaishushi201406
上期の経常収支が赤字に。経常赤字を前提にした体制の整備が必要

 財務省は2014年8月8日、2014年上半期の国際収支を発表した。最終的な国の …

westinghousegenson
東芝が米中核子会社で巨額損失。米国人社員に「チャレンジ」は通用しなかった

 不正会計問題を抱える東芝は、これまで開示してこなかった米国の原子力子会社ウェス …

airasiajapan
エアアジアが今度は楽天と組んで日本に再参入。だがガラパゴスの打破は難しそう

 アジア最大の格安航空会社(LCC)であるエアアジアが再び日本市場に参入する。全 …

googlewalmart
とうとうウォルマートとグーグルが提携に乗り出す。アマゾンの牙城は崩れるか?

 超巨大スーパーである米ウォルマートとIT業界の巨人であるグーグルが提携する。こ …

alipay
中国のメジャー決済サービスが来年上陸。日本人向けにサービスを展開

 中国のネット通販大手「アリババ」が、決済サービス「アリペイ」を日本国内で展開す …

bukkajoushou
デフレ脱却が鮮明になってきた7月の消費者物価指数。だが内実は輸入インフレ?

 総務省は8月30日、7月の全国の消費者物価指数を発表した。代表的な指標である「 …