ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

株価の刻み幅を10銭単位に引き下げ。これってどういう意味があるの?

 

 日本取引所グループが、株価の刻み幅を現在の10分の1に縮小する方向で検討を始めている。来年1月に試験的導入を実施し、結果をみて2015年度中にも本格的な導入を開始する。

 現在、株価が3000円以下の株式は1円刻みの値動きをするが、これを10銭刻みにする。日本の株式市場は世界の主要株式市場と比べ刻み幅が大きい。国際的な水準に合わせることで、取引の流動性を高めるのが狙い。

 株式市場に興味のない人から見ると、あまりピンとこない話題かもしれないが、これは非常に重要な意味を持っている。
 たとえば株価1000円の銘柄が1円動くとそれは0.1%でしかないが、100円の銘柄が1円動くとそれは1%となり、値動きが10倍になってしまう。このため株価が安い銘柄は激しく乱高下することになり、市場の安定性にとって非常に好ましくない。

 米国ではどの銘柄の株価もだいたい数十ドルになるように株数が調整されており、価格の刻みも統一されている。このため、どの銘柄を買っても値動きの感覚は同じようなものとなり、多くの投資家が安心して取引に参加できる。
 だが日本の場合には、商法の改正や単元株の投入など、これまでつぎはぎだらけで制度を改正してきたツケで、株価水準が銘柄によってバラバラとなっている。このため一律1円刻みとした従来のルールの弊害が大きくなってきている。

 日本の証券市場の重要性は、日本の国力低下に伴って年々低下してきている。このような状況に加えて、値動きの激しさから、安定運用を求める投資家が日本市場を避けるようになってきた。今や、日本の証券市場は、遅れた国の賭博場的な市場と見なされるようになっているというのが実態なのだ。

 株価の刻み幅が縮小すれば、取引に厚みが増し、値動きもより滑らかになってくる効果が期待できる。もちろんこれだけで証券市場そのものの状況を改善することはできないが、少なくとも、市場の安定性の強化には寄与するだろう。

 - 経済

  関連記事

okane201407
インフレが予想されるのに、タンス預金増加の兆候。背景には何が?

 日銀の量的緩和策によってインフレ期待が徐々に高まりつつあるが、一方で、デフレの …

jinkochinoibm
メガバンクで人工知能の活用が本格化。新産業革命の時代はすぐそこ?

 メガバンクで人工知能を活用する動きが本格化している。制約条件の多い銀行業務での …

fortnox (1)
ドイツでNY連銀に保管されている金塊について疑念の声が高まる。金は存在しない?

 ドイツの中央銀行であるドイツ連邦銀行が保有する金塊について、本当にその量が存在 …

bouekikontena
10~12月GDPはプラス1%。個人消費は横ばいで、状況は大きく変わらず

 内閣府は2017年2月13日、2016年10~12月期のGDP(国内総生産)速 …

bouekitoukei 201501
1月の貿易統計、輸出数量がようやく増加傾向に。要因は好調な米国経済

 財務省は2015年2月19日、1月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し …

3946377
最近注目を集める金本位制復活論。だが日本人にこれを導入する覚悟があるとは思えない

  米国大統領選挙が終了しオバマ大統領が再選されたことで、当面現状の金融政策が維 …

putin201412
ルーブル下落が止まらず、ロシア国民の生活を直撃。住宅ローン破産者も続出

 ロシアのルーブルが急落している。2014年12月15日の外国為替市場では、ルー …

hasimoto2
維新の会が驚愕の選挙公約を明らかに。その恐ろしい内容とは?

 日本維新の会の次期衆院選に向けた驚くべき公約案が明らかになった。26日産経新聞 …

softbanksprint
ソフトバンクによるスプリント買収が確定的に。だが本当のヤマ場は買収後にやってくる

 米携帯電話3位のスプリント・ネクステルの買収をめぐり、ソフトバンクと争っていた …

00008
フランスのマスゴミがGoogleから75億円をゲット。だがまだまだ嫌がらせは続く

 米Googleが新聞社のコンテンツをタダ乗りしているとして、検索結果の表示に課 …