ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

愛国心に関する内閣府の調査。日本が豊かになると低下し、貧しくなると上昇する

 

 内閣府は3月30日、社会意識に関する世論調査の結果を発表した。この中で愛国心が強い答えた人(「非常に強い」「どちらかといえば強い」の合計)は前年に比べ2.6ポイント増え 58.0%となり過去最高を記録した。また愛国心をもっと育てる必要について79.8%の人が「そう思う」と答えている。

 愛国心が強いと答えた人の割合が上がっているのは、尖閣諸島問題や憲法改正論議などが影響していると考えられる。だが長期的な傾向を見ると、また別の傾向も見えてくる。

 愛国心が強いと答えた人の割合は1990年代半ば以降、一貫して低下しており、2002年には46.4%になった。だが2003年以降、割合が急上昇を始め、2007年以降は55%前後の数値が続いている。確かに2013年は過去最高の数値となったが、大きな流れで見れば、ここ数年間は、かなり高いレベルで推移してきているといってよい。

 愛国心に関する調査結果の数値は、日本の国際競争力や経済水準と密接に関係している。90年代前半はバブルが崩壊したとはいえ、日本企業の競争力は過去最高水準であり、貿易黒字も大きかった。生活が豊かなので、プライベートな部分に関心が向いていた可能性が高い。

 だが2000年を過ぎたあたりから日本経済の状況が怪しくなり、2003年にはとうとう金融危機直前まで追い込まれた。小泉内閣において「構造改革をしなければ日本は沈没する」と議論されていたのもちょうどこの頃である。
 日本はその後、構造改革路線を否定し、従来路線を踏襲する選択をしたが、デフレが顕著になり生活水準は低下していった。それと歩調を合わせるように、愛国心が強いという人の割合が増加してきているのだ。マスメディアにおいても「日本企業の底力」というような特集をよく目にするようになってきた。

 このように見てみると、愛国心に関する国民の姿勢は案外現金なものであることが分かる。景気がよく私生活が充実していると、愛国心にはあまり関心が向かず、景気が悪く、生活水準が下がってくると、愛国心が盛り上がってくる。
 ちなみに、愛国心を育成するような教育をすべきだという人の割合は、どのような時代でもあまり変化しておらず、1991年当時でも77%の数字となっている。やはり実際に愛国心を感じるかどうかは、豊かさと反比例の関係にあるようだ。

 - 政治, 社会, 経済

  関連記事

obamaegypt
エジプトで軍主導の暫定政権がスタート。背後に控える米国の動向が今後のカギに

 混乱が続くエジプトで、軍部はモルシ大統領を解任、7月4日にはマンスール最高憲法 …

shujutushitu
がんの5年生存率のデータを公表。部位や地域によってかなりのバラツキ

 国立がん研究センターは2015年9月14日、がん患者の5年生存率のデータを公表 …

mof03
2015年度予算の概算要求基準を閣議了解。予算膨張で要求額は100兆円を突破

 安倍内閣は2014年7月25日、2015年度予算の概算要求基準を閣議了解した。 …

nodazeichou
与党が2014年度税制改正大綱を発表。目玉はなくインパクトにに欠ける内容に終始

 自民・公明の両党は2013年12月12日、2014年度の税制改正大綱を決定した …

beikokuoil
原油価格の下落で商社各社が損失。今後の事業ポートフォリオは?

 住友商事は2015年3月25日、2015年3月期の決算について、黒字予想から一 …

dappokusha
脱北者が北朝鮮に戻る事例が韓国で多発。北朝鮮による脅迫と懐柔の両面策

 北朝鮮から脱出し、韓国に一度は定住したいわゆる脱北者が、ふたたび北朝鮮に戻って …

boeing777
ボーイングが国内生産を維持する代わりに従業員の待遇を引き下げた背景

 米ボーイングは2014年1月4日、次世代の主力機である「ボーイング777X」の …

kousai20130513
日米で金利が急上昇。米国は景気拡大を反映しているが、日本はどう解釈すべきか?

 日米で長期金利が上昇傾向を見せ始めている。米国の金利上昇についは、市場関係者の …

newyork
米国失業率が4年ぶりの低水準。米国経済の復活で世界のお金の流れが大逆転?

 米労働省は3月8日、2月の雇用統計を発表した。これによると、非農業部門雇用者数 …

obuchiyuko
小渕経産大臣が辞任。脳裏をよぎる第1次安倍内閣の閣僚辞任ドミノ

 小渕経済産業大臣は2014年10月20日、自身の政治団体の収支が食い違っている …