ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

アベノミクスの本質は資産バブル。多くの国民がそう理解している?

 

 「アベノミクスの効果は不動産に顕著に反映される」-多くの国民がそう考えていることが日銀によるアンケート調査で明らかになった。

 「生活意識に関するアンケート調査」は、日銀が2013年の2月から3月にかけて全国の男女2347人に対して実施したもの。

 この中で、1年後の物価が上がる(かなり上がる+少し上がる)と答えた人は74.2%と、前回の調査(2012年12月)の53%から大きく上昇した。だが、その前の調査(2012年12月)では61.8%、2年前の2011年3月の調査では63%が上昇すると答えており、劇的な上昇というわけではない。
 また5年後の物価については81.6%の人が「上がる」と答えているが、2年前の調査でもやはり76.1%の人が上がると答えており、大きな差にはなっていない。

 調査結果に劇的な変化が現れたのが不動産価格に対する見通しである。今回の調査で「地価が上がる」と答えた人は31.9%と前回調査(15.9%)の2倍近くになった。2年前の調査では18.6%だったことを考えると、ここ3カ月で地価に対する見通しが急激に変化したことが分かる。

 この調査結果の背景には、ここ3カ月におけるREIT(不動産投資信託)価格の急上昇があると考えられる。昨年末に1000前後だった東証REIT指数は一時は1700を超え、日経平均をはるかに上回る上昇スピードを見せた。インフレ=不動産というイメージが強いことも、こうした動きを後押ししていると思われる(本誌記事「星野リゾートなど新規REITが続々登場。日本経済の救世主となるか?」参照)。

 多くの国民は現時点においては、極端な物価の昇はあまり期待していないが、不動産についてはそうではないと考えていることになる。つまりアベノミクスは資産インフレであると認識しているわけだ。

 バブルは皆がそう思うと本当にバブルになる。「皆の意見は案外正しい」という考え方があるが、果たしてどうなるだろうか?

 - 経済

  関連記事

okane02
日銀の資金循環統計から分かる、日本人のお金に関する行動は案外合理的という事実

 日本人のお金に関する判断はかなり合理的だった。日銀が発表したは2012年10~ …

twitter
ツイッターがとうとう上場。同社の収益力について投資家が数字で判断する方法

 米ツイッターが10月7日、とうとうニューヨーク証券取引所に上場した。初値は45 …

summly
まさに地殻変動!16歳のIT少年が簡単に1億円を集め、28億でYahooに技術を売却!

 米Yahooは2013年3月25日、ニュース要約アプリ「Summly」を買収す …

seveneleven
超優良企業セブンによるニッセン買収で見えてくる、同社と日本経済の限界点

 セブン&アイ・ホールディングスは2013年12月2日、カタログ通販大手のニッセ …

frb
量的緩和の縮小はいつか?今回のFOMC声明では若干表現が後退しているが・・・

 米国の金融政策を決定するFOMC(連邦公開市場委員会)は7月31日、2日間の会 …

kuroda
日銀による国債の「大人買い」で、大量のマネーはどこへ向かう?

 日銀は4月4日、これまでとは規模感の異なる大胆な金融緩和策を打ち出したが、市場 …

nougyouyushutu
国内版ワーホリに批判殺到。地方の労働市場はもはや市場メカニズムを放棄?

 総務省が、都市部の学生や若手社員が長期休暇を利用して地方で働く「ふるさとワーキ …

tokyu5000
東急東横線の列車衝突事故。遠因として囁かれている車両の軽量化

 東急電鉄は2014年2月15日、東急東横線元住吉駅で起きた追突事故について記者 …

softbankken
ソフトバンクの決算が絶好調。ようやく携帯電話が繋がるようになるか?

 ソフトバンクが31日、半期決算を発表し、具体的な数値は公表しなかったものの、通 …

toshibassd
東芝がメモリー事業分離を決定。だが、市場の注目はすでに次の売却事業へ

 米国の原子力事業で多額の損失を抱える東芝が、メモリー事業の分社化を決断した。し …