ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

アベノミクスの本質は資産バブル。多くの国民がそう理解している?

 

 「アベノミクスの効果は不動産に顕著に反映される」-多くの国民がそう考えていることが日銀によるアンケート調査で明らかになった。

 「生活意識に関するアンケート調査」は、日銀が2013年の2月から3月にかけて全国の男女2347人に対して実施したもの。

 この中で、1年後の物価が上がる(かなり上がる+少し上がる)と答えた人は74.2%と、前回の調査(2012年12月)の53%から大きく上昇した。だが、その前の調査(2012年12月)では61.8%、2年前の2011年3月の調査では63%が上昇すると答えており、劇的な上昇というわけではない。
 また5年後の物価については81.6%の人が「上がる」と答えているが、2年前の調査でもやはり76.1%の人が上がると答えており、大きな差にはなっていない。

 調査結果に劇的な変化が現れたのが不動産価格に対する見通しである。今回の調査で「地価が上がる」と答えた人は31.9%と前回調査(15.9%)の2倍近くになった。2年前の調査では18.6%だったことを考えると、ここ3カ月で地価に対する見通しが急激に変化したことが分かる。

 この調査結果の背景には、ここ3カ月におけるREIT(不動産投資信託)価格の急上昇があると考えられる。昨年末に1000前後だった東証REIT指数は一時は1700を超え、日経平均をはるかに上回る上昇スピードを見せた。インフレ=不動産というイメージが強いことも、こうした動きを後押ししていると思われる(本誌記事「星野リゾートなど新規REITが続々登場。日本経済の救世主となるか?」参照)。

 多くの国民は現時点においては、極端な物価の昇はあまり期待していないが、不動産についてはそうではないと考えていることになる。つまりアベノミクスは資産インフレであると認識しているわけだ。

 バブルは皆がそう思うと本当にバブルになる。「皆の意見は案外正しい」という考え方があるが、果たしてどうなるだろうか?

 - 経済

  関連記事

no image
シャープは本来ならアップルの強烈なライバル・メーカーになるはずだった!

 シャープは、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業と共同で、新型液晶「IGZO」を搭載 …

shunsetugou
各国が中国の春節にこぞって祝賀メッセージ。まるで冊封時代?

 中国では25日に春節(旧正月)の休みが明けた。春節に際しては、中国との関係を強 …

googlecar
グーグルが持ち株会社制への移行を発表。新規事業はいよいよ収益化へ

 米グーグルは2015年8月10日、持ち株会社「Alphabet」を設立し、傘下 …

keizaihakusho2015
経済財政白書が指摘する、日本の労働生産性とイノベーションの問題

 政府は2015年8月14日、2015年度の経済財政報告(経済財政白書)をまとめ …

skymark02
日本初のLCCだったはずのスカイマークが、LCCとの競争で経営難の皮肉

 国内航空3位のスカイマークの経営が悪化している。格安航空会社(LCC)との競争 …

frb
10月のFOMC。予想外に強気で「やはり年内利上げ」との声も

 FRB(連邦準備制度理事会)は2015年10月28日に開催したFOMC(連邦公 …

tenanmon
中国のジニ係数は依然として高水準。政府統計と実態の乖離も継続中

 中国の所得格差が依然として高い水準にあることが、北京大学やミシガン大学を中心と …

hatarakumama
日本の「働くママ」の環境は最悪とのOECD報告。男女平等論で欠落している視点とは?

 OECD(経済協力開発機構)は17日、子供を持つ女性の給与格差に関する国際的な …

tosho05
年金運用の株式シフトが急加速。すでに買い出動を始めている可能性も

 公的年金の運用における株式シフトが一気に進みそうな状況となっている。背景には足 …

euhonbu
EUが太陽光パネルのダンピングで中国と和解。大きな混乱はない模様

 中国製の太陽光パネルが不当に安く販売されているとして、欧州連合(EU)が反ダン …