ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

アベノミクスの本質は資産バブル。多くの国民がそう理解している?

 

 「アベノミクスの効果は不動産に顕著に反映される」-多くの国民がそう考えていることが日銀によるアンケート調査で明らかになった。

 「生活意識に関するアンケート調査」は、日銀が2013年の2月から3月にかけて全国の男女2347人に対して実施したもの。

 この中で、1年後の物価が上がる(かなり上がる+少し上がる)と答えた人は74.2%と、前回の調査(2012年12月)の53%から大きく上昇した。だが、その前の調査(2012年12月)では61.8%、2年前の2011年3月の調査では63%が上昇すると答えており、劇的な上昇というわけではない。
 また5年後の物価については81.6%の人が「上がる」と答えているが、2年前の調査でもやはり76.1%の人が上がると答えており、大きな差にはなっていない。

 調査結果に劇的な変化が現れたのが不動産価格に対する見通しである。今回の調査で「地価が上がる」と答えた人は31.9%と前回調査(15.9%)の2倍近くになった。2年前の調査では18.6%だったことを考えると、ここ3カ月で地価に対する見通しが急激に変化したことが分かる。

 この調査結果の背景には、ここ3カ月におけるREIT(不動産投資信託)価格の急上昇があると考えられる。昨年末に1000前後だった東証REIT指数は一時は1700を超え、日経平均をはるかに上回る上昇スピードを見せた。インフレ=不動産というイメージが強いことも、こうした動きを後押ししていると思われる(本誌記事「星野リゾートなど新規REITが続々登場。日本経済の救世主となるか?」参照)。

 多くの国民は現時点においては、極端な物価の昇はあまり期待していないが、不動産についてはそうではないと考えていることになる。つまりアベノミクスは資産インフレであると認識しているわけだ。

 バブルは皆がそう思うと本当にバブルになる。「皆の意見は案外正しい」という考え方があるが、果たしてどうなるだろうか?

 - 経済

  関連記事

putin201412
ルーブル下落が止まらず、ロシア国民の生活を直撃。住宅ローン破産者も続出

 ロシアのルーブルが急落している。2014年12月15日の外国為替市場では、ルー …

apuruwochi
アップルウオッチの登場で金の価格形成メカニズムが変わる?

 米アップルは2015年3月9日、腕時計型のウェアラブル端末「アップルウオッチ」 …

no image
日産のゴーン会長、フランスではホンネ連発。だがそれは日本人自身が招いたこと

 日産・ルノーのカルロス・ゴーン会長はパリのモーターショーで、欧州では過剰生産能 …

nissangone02
日産が主力部品メーカーをファンドに売却。自動車業界はいよいよ再編に向けて動き出す

 日産が系列の部品メーカーであるカルソニックカンセイを売却すると発表した。これま …

wallstreet
富の偏在が進む米国。だが日本もそれに劣らない格差大国

 米国で100万ドル(約1億円)以上の金融資産を持つ世帯が1000万世帯に達しつ …

shanhai
購買力平価を基準にしたGDPでは、2014年に中国が世界1位に

 世界銀行が発表した2011年における購買力平価をベースにすると、中国のGDP( …

no image
ゆうちょ銀行が住宅ローン参入。フランスにはその未来予想図がある

 ゆうちょ銀行は個人向け住宅ローンへの参入を総務省と金融庁に認可申請した。両省庁 …

tranpgenzei
トランプ政権が税制改革案を発表。総額には触れずじまいだが、内容はほぼ想定通り

 トランプ政権は2017年4月26日、もっとも注目されていた公約の一つである税制 …

kanntei
2020年度の財政黒字化は困難との内閣府試算。消費税15%以外に方法はないのか?

 政府は8月8日、閣議を開催し財政健全化の道筋を示す「中期財政計画」を閣議了解し …

tokkyo
中国が特許出願で世界1位に。国際特許で見ると「まだまだ」だが躍進は時間の問題

 特許の出願件数で中国が米国を抜いて、はじめて首位に立ったことが明らかになった。 …