ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

銀行取引にさらに煩雑な確認作業が必要に。だが肝心の犯罪防止効果には疑問の声も

 

 犯罪収益移転防止法(犯罪による収益の移転防止に関する法律)が一部改正されるのに伴い、4月1日から銀行取引における各種の確認作業が強化される。

 従来から、銀行窓口では口座開設や一定金額以上の取引に対しては本人確認書類の提出が求められていた。だが4月1日以降は、10万円を超える現金の振り込みや200万円を超える受け払いを行う場合には、従来の本人確認に加えて、職業や取り引きの目的を確認する作業を実施する。
 また法人については、登記簿謄本の提出に加えて、会社の議決権所有者の住所、指名、生年月日の確認なども必要となる。

 振り込め詐欺や犯罪で得た収益のやり取りを防ぐことが目的だが、この施策の実効性にはいろいろと疑問が残る。
 職業や取引目的を確認するといっても、まさか自分から犯罪者ですと名乗り出る人物がいるわけがない。もし本当の犯罪者であれば、そういった手続き的な条件はクリアできるように周到に準備をしておくはずである。このような網に引っ掛かるのは、言葉は悪いが大した犯罪者ではない。
 また会社の議決権所有者についても同様である。現在、会社の議決権保有者が誰なのかを公的に証明する手段はない。したがって、問題ある人物が実質的にオーナーの場合には、虚偽の申告をする可能性が高く、それを見破る手段はない。したがって、議決権所有者の確認も、十分な効果を上げることはできないであろう。せいぜい参考情報が蓄積できる程度だ。

 一方、取引に対して確認作業を課すことは明らかに経済活動を停滞させる。最近は現金での取引は減ったが、それでも商売上、現金でのやり取りが必要な人は多い。このように現金取引に多くの制限がかかるようになると、面倒なので取引自体をやめてしまうという動きにもつながりかねない。
 また確認作業の対象は口座開設にも適用されることから、とりあえず銀行口座を作って起業しようなどという人は銀行でシャットアウトされることになるだろう。こういった動きが蓄積すると、塵も積もれば山となり、日本全体では獏大な経済的な損失となる。

 銀行での度重なる確認作業の追加は、事実上、経済的な犯罪を取り締まることができないので、取引そのものを縮小させようという政策に他ならない。これでは本末転倒であり、犯罪捜査に対する国民の信頼性をも低下させかねない。

 アベノミクスでは物価を2%上昇させるとしている。健全に物価が上昇するためには、取引が活発に行われなければならない。金融機関における取引の過剰な規制は、確実にアベノミクスに対して逆効果を及ぼすことになるだろう。

 - 社会, 経済

  関連記事

baxter2
ルンバの開発者が画期的な単純労働ロボットを開発。日本の製造業は壊滅の危機?

 お掃除ロボット「ルンバ」を開発した米国のロボット技術者ロドニー・ブルックス氏が …

samsungfukukaicho
サムスン電子副会長の息子が裏口入学?韓国では検察も出動する大騒ぎに

 韓国のサムスン電子副会長であるイ・ジェヨン氏(写真)の息子がインターナショナル …

IMF201607
IMFが世界経済の最新見通し。英国離脱も意外と景気は底堅い?

 IMF(国際通貨基金)は2016年7月19日、最新の世界経済見通しを発表した。 …

nyse02
ツイッター偽情報による株価の乱高下。即座に株価が安定したことの方に意味がある

 4月23日のニューヨーク株式市場において、ツイッターの偽情報によって株価が一時 …

ecb
失業率の悪化で国民の不満が爆発。欧州で緊縮策の一時棚上げが急浮上

 景気低迷と失業率の低下に歯止めがかからない欧州で、緊縮策を一時棚上げし、景気対 …

kurodasosai
日銀が事実上の追加緩和見送り。金融政策の方向性について逡巡していることを自ら証明

 日銀は2016年7月29日に開催された金融政策決定会合において、ETF(上場投 …

bitcoin
取引所破綻で話題のビットコイン問題を整理する。その本質はどこにあるのか?

 インターネット上の仮想通貨「ビットコイン」の取引サイトを運営するマウントゴック …

tenanmon
中国のジニ係数は依然として高水準。政府統計と実態の乖離も継続中

 中国の所得格差が依然として高い水準にあることが、北京大学やミシガン大学を中心と …

no image
ミャンマーとの経済協力で日本は一歩リード。だが手放しでは喜べない

 民主化と経済開放が進みつつあるミャンマーとの経済協力について、日本が他国を一歩 …

no image
韓国から通貨スワップ延長の申請未だなし。協定が終了した場合の影響は?

 日本と韓国で締結されている通貨スワップ協定が延長されない可能性が高くなってきた …