ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

北朝鮮側に戦争の意図はない?攻撃的な口調とは反対に部隊に大きな動きはなし

 

 韓国との「戦争状態」突入を宣伝するなど、朝鮮半島では緊張が極度に高まっているが、北朝鮮の真意をめぐって様々な憶測が飛び交っている。

 米ホワイトハウスのカーニー報道官は1日の記者会見において、「北朝鮮で大規模な軍隊の出動や部隊の配置が行われている様子は確認していない」と語った。

 表面上は北朝鮮の挑発的言動は激しさを増しており、それに対応するため、米国はB52爆撃機、B2ステルス爆撃機、F-22ステルス戦闘機など最新兵器を訓練に投入し、北朝鮮を牽制してきた。また4月1日には、海上設置型の高性能レーダーを北朝鮮に移動させ、横須賀基地に所属しているイージス駆逐艦フィッツジェラルドを韓国沖に派遣した(本誌記事「米国が北朝鮮の牽制にとうとうB2爆撃機を投入。その意味するところとは?」参照)。

 だがカーニー報道官の説明にもあるように、激しい口調とは裏腹に北朝鮮側には目立った動きが見られない。これまでの北朝鮮は、戦争突入ギリギリであるかのような姿勢を見せながら、毎回ウラで交渉を行っていた。カーニー報道官は「深刻に受け止めている」としながらも、「北朝鮮のレトリックはこれまでと同じパターンだ」としており、基本的には北朝鮮側に戦争の意図はないとのスタンスだ。

 これを裏付けるかのように、北朝鮮幹部が中国を訪問し旅行業界関係者を前に「朝鮮半島で戦争は絶対に起きない。多くの中国人旅行客が安心して旅行することを希望します」との発言があったとの報道もある。また北朝鮮は現在、朝鮮労働党中央委員会総会という最大の政治イベントを開催している真っ最中。同総会では「経済建設と核兵器開発を並行して進める」という方針を採択しており、国威発揚と金正恩体制への求心力強化が必要とされている時期でもある。

 もっとも、仮に北朝鮮側に戦闘の意図はなくても、偶発的戦争が始まるリスクは残っている。またこれとは逆に、米国が秘密裏に北朝鮮と交渉を再開している可能性も否定できない(本誌記事「金正恩氏とバスケ観戦したロッドマン元選手の前にコカコーラが置いてあったワケ」参照)。 
 日本としては、表面上の出来事に惑わされず、状況を冷静に分析する必要があるだろう(本誌記事「北朝鮮問題とイランの核問題はリンクしている。日本人に求められる複眼的見方とは?」参照)。

 - 政治

  関連記事

saikousai
波紋を呼ぶ前内閣法制局長官の発言。やはり日本では三権分立は無理なのか?

 前内閣法制局長官で最高裁判事に任命された山本庸幸氏は21日、記者会見において「 …

mof
財務省が正式に人事発令。木下新次官は1年でポストを譲るのか?

 財務省は6月28日、正式な幹部人事を発令した。真砂靖事務次官の退任と木下康司主 …

mof03
法人減税は安倍政権の本当の「顔」を知るリトマス試験紙

 法人税減税の焦点である課税ベース拡大に関する議論が本格化している。政府の税制調 …

carlos
カルロス国王次女の脱税疑惑をきっかけに、スペインは過去の呪縛に挑戦する

 スペインのファン・カルロス国王の次女クリスティーナ王女が、脱税と資金洗浄(マネ …

koizumi
政局化狙い?それとも息子への援護射撃。小泉元首相による脱原発論の背景とは?

 小泉純一郎元首相が持論である脱原発論を加速させている。小泉氏は10月1日、名古 …

obamafujinchina
ミシェル・オバマ大統領婦人が、わざわざ単独で中国を訪問した理由

 米中の外交が活発化してきている。2014年2月にはケリー国務長官が中国を訪問、 …

nihonyusei
海外M&Aに失敗した日本郵政が今度は野村不動産の買収に乗り出す

 日本郵政が野村不動産の買収に乗り出す。同社はオーストラリアの物流会社を買収した …

imf201401
IMFの経済見通しを見れば、消費税10%増税を年内に決定する理由が分かる

 IMF(国際通貨基金)は2014年1月21日、最新の世界経済見通しを発表した。 …

obamashori
一目瞭然!米国の得票地図で見る大統領選挙の結果。なぜオバマは勝てたのか?

 米国大統領選挙は、現職のオバマ大統領の勝利となった。この原稿を書いている時点で …

maduro
ベネズエラ総選挙で野党が勝利。ボリバル革命は原油安の直撃を受け瓦解

 反米主義を掲げ、社会主義的な政策を強引に推進してきた南米ベネズエラで総選挙が実 …