ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

駐日大使にケネディ元大統領の長女が就任。ただし外交や政治の経験はゼロ

 

 米国の主要メディアは4月1日、ルース駐日大使の後任として故ケネディ元大統領の長女であるキャロライン・ケネディ氏が起用されると報じた。

 ケネディ氏は、大統領選挙でオバマ大統領を支持しており、オバマ大統領当選の功労者の一人とされている。米国では以前から、貢献に対する論考行賞として日本大使への起用が噂されていた。
 米国の大使は日本のように外交官がそのまま昇格して就任するケースもあるが、名誉職としてのニュアンスも強く、引退した政治家や選挙で貢献した人物にポストを割り当てるケースも多い。

 同じくオバマ大統領の選挙資金調達に貢献したとして、ファッション誌「Vogue 」の編集長アナ・ウィンター氏が英国大使に就任するといわれている(彼女は「プラダを着た悪魔」のモデルにもなった人物)。
 ケネディ氏も上院議員に立候補を検討したことはあるが政治経験はゼロ。現在はケネディ記念図書館の館長など非営利団体の幹部を務めており、外交の実務経験もない。また米国ではケネディ大統領の執務室で遊ぶ可愛らしいお嬢さんというイメージが強烈な人物であり、一種のアイドル的存在だ。

 もしケネディ氏が実際に就任することになった場合、日本側におけるその解釈は分かれることになる。アイドルとはいえケネディ氏はビックネームであり、日本大使は名誉職としては高いポストであることを伺わせる。
 一方、このような人物を駐日大使に据えるということは、日本側との密なやり取りは望んでいないということになり、近年取りざたされている、日米同盟の弱体化にさらに拍車をかける可能性もある。

  もっとも、ケネディ氏は大使就任をきかっけに政治家に転身することを検討しているともいわれており、日本大使の仕事に精力的に取り組む可能性もある。いずれにしても、駐日大使に日本のよき理解者の就任を求めるという、これまでの日本人の無邪気な考えはもうそろそろ捨てた方がよいだろう。

 - 政治

  関連記事

nichukanfta
日中韓FTA交渉の第2回会合。すでにTPPに参加した日本は有利な立場に

 日中韓の3カ国で貿易や投資の自由化を目指す、日中韓自由貿易協定(FTA)交渉の …

chunankai
胡錦濤氏が江沢民氏を中南海から追放。中国の権力中枢「中南海」とは?

 中国共産党指導者の執務室が集中する北京の中南海から、江沢民前国家主席が自身の個 …

oushukyujitu
行政が長時間労働是正に本腰。日本では欧州のような生活は定着するのか?

 このところ長時間労働を見直す動きが顕著になっている。ファミリーレストラン大手が …

kuruguman02
クルーグマン教授が安倍首相との会談内容を暴露。日本はオフレコの概念もガラパゴス

 政府側が非公開を前提にしていた国際金融経済分析会合でのやり取りを、ポール・クル …

sistinchapel
ローマ法王の選出会議(コンクラーベ)開催が早まる。イタリア大衆紙では陰謀論が沸騰!

 高齢を理由に辞任を表明したローマ法王ベネディクト16世の後継者を選ぶ会議(コン …

sbtakasago
再生可能エネ普及策が頓挫?誰も責任を負わない中途半端な政策のツケ

 再生可能エネルギーの普及策が暗礁に乗り上げようとしている。電力各社は、再生可能 …

seifusenyouki
安倍首相が米国訪問に出発。日本側だけが大はしゃぎで米国側は無関心

 安倍首相は21日夕方、オバマ大統領との首脳会談を行うため、政府専用機で首都ワシ …

hasimoto2
維新の会が驚愕の選挙公約を明らかに。その恐ろしい内容とは?

 日本維新の会の次期衆院選に向けた驚くべき公約案が明らかになった。26日産経新聞 …

no image
65歳までの雇用を義務付ける高齢者雇用安定法が可決。若年層の雇用は絶望的

 定年後も希望者全員を65歳まで雇用することを義務付ける改正高年齢者雇用安定法が …

masuzoe
舛添氏が都知事選出馬を検討。背景には「誰もあの人とは争いたくない」という前知事が・・

 石原慎太郎前都知事の辞職に伴う東京都知事選において、民主党の候補者として新党改 …