ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国で鳥インフルエンザで2名が死亡。現段階で感染が拡大するかは不明

 

 中国政府は3月31日、これまで人への感染が確認されていなかった「H7N9型」鳥インフルエンザの感染が確認されたと発表した。3人が感染し、2人が死亡したという。

 死亡したのは上海に住む男性2名。いずれも発熱、咳などの症状が現れた後、重篤な肺炎と呼吸困難になり死亡した。安徽省に住む女性1名も感染が確認されており、現在南京の病院で治療が行われている。

 男性のうち片方には2人の子供がおり、インフルエンザに似たような症状を見せているが、鳥インフルエンザではないという。

 「H7N9型」はこれまで人に感染した例がなく、人に関する明確な証拠もないといわれてきた。だが今回の感染確認でその前提が崩れてしまったことになる。今回の感染はウイルスが変異し、たままた感染したものなのか、実は同ウイルスにはそれなりの感染力があるのかなど、詳しいことはまだわかっていない。

 ただ懸念されるのは、中国側の対応の遅さである。上海で最初に死亡した男性が発病したのは、2月19日のことである。発病から公式発表まで1カ月半ちかくかかったことに批判の声が中国各地で上がっている。当局は、ウイルスの特定作業に時間がかかったのが理由であり、意図的に発表を遅らせたわけではないとしている。

 ちなみに死亡した2名のうち1名は食肉関係の仕事に従事しているが、1名は感染が疑われる機会がほとんど見当たらなかったという。またここ半年は上海以外の街に出たことはなく、市内での感染が疑われている。

 - 社会, IT・科学

  関連記事

akiya
低所得者の住居支援に空き家を活用。成熟国家としては正しい方向性

 国土交通省は高齢化の進展によって公営住宅が足りなくなることから、空き家を活用す …

businessman
給料の世代間格差に変化の兆しが。高齢者以外は結局皆同じに?

 賃金など労働者の待遇に中高年と若年層で格差があることは以前から指摘されているが …

appledidi
アップルが中国配車アプリ大手に出資。今後の成長のカギは結局、自動運転?

 米アップルが中国の配車アプリ最大手「滴滴」(ディディ)に10億ドル(約1100 …

gendergap2014
世界男女平等ランキング。これまで下位をうろついていたフランスが順位を上げた理由

 ダボス会議で知られる世界経済フォーラムは2014年10月28日、世界男女平等ラ …

amazonhaiso
米アマゾンが個人に配送を依頼するアプリを開発中。数年後、社会は激変する?

 米アマゾンが、商品の配送について、運送会社ではなく一般の個人を活用する方式を検 …

ISS
若田さん搭乗の国際宇宙ステーションで機器トラブル。今のところ修理メドは立たず

 NASA(米航空宇宙局)は2013年12月11日、国際宇宙ステーション(ISS …

toq
クアルコムの新しい腕時計型端末。目玉の新型液晶はシャープ技術の流用?

 米クアルコムは9月4日、腕時計型の携帯情報端末「toq(トーク)」を発表した。 …

google2014
グーグル2015年1Q決算は、成長鈍化で投資先行。ロボットなどが収益に貢献するのはまだ先

 米グーグルは2015年4月23日、2015年1~3月期の決算を発表した。主力の …

furunreport
中国版フォーブスと呼ばれる最新の長者番付。米国の資産家の水準に近づく

 中国の民間調査会社である胡潤研究院は、中国の大富豪ランキングである「胡潤百富( …

googlecar01
Googleが自動車の自動運転システムを5年以内に実用化。その本当の狙い

 米Googleが自動車の自動運転の実用化にほぼメドをつけた。  同社は8月に、 …