ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国で鳥インフルエンザで2名が死亡。現段階で感染が拡大するかは不明

 

 中国政府は3月31日、これまで人への感染が確認されていなかった「H7N9型」鳥インフルエンザの感染が確認されたと発表した。3人が感染し、2人が死亡したという。

 死亡したのは上海に住む男性2名。いずれも発熱、咳などの症状が現れた後、重篤な肺炎と呼吸困難になり死亡した。安徽省に住む女性1名も感染が確認されており、現在南京の病院で治療が行われている。

 男性のうち片方には2人の子供がおり、インフルエンザに似たような症状を見せているが、鳥インフルエンザではないという。

 「H7N9型」はこれまで人に感染した例がなく、人に関する明確な証拠もないといわれてきた。だが今回の感染確認でその前提が崩れてしまったことになる。今回の感染はウイルスが変異し、たままた感染したものなのか、実は同ウイルスにはそれなりの感染力があるのかなど、詳しいことはまだわかっていない。

 ただ懸念されるのは、中国側の対応の遅さである。上海で最初に死亡した男性が発病したのは、2月19日のことである。発病から公式発表まで1カ月半ちかくかかったことに批判の声が中国各地で上がっている。当局は、ウイルスの特定作業に時間がかかったのが理由であり、意図的に発表を遅らせたわけではないとしている。

 ちなみに死亡した2名のうち1名は食肉関係の仕事に従事しているが、1名は感染が疑われる機会がほとんど見当たらなかったという。またここ半年は上海以外の街に出たことはなく、市内での感染が疑われている。

 - 社会, IT・科学

  関連記事

kaisha
親の世代と若い世代の企業人気ランキングに異変。日本の大企業はとうとうオワコンか?

 保守的傾向が強く世代間であまり変化のなかった日本人の企業人気ランキングに異変が …

roujin02
日本は立派な?年金制度があるのに高齢者貧困率が高いのはなぜか?

 国際連合は10月1日、高齢者の生活水準に関する国際比較調査の結果を発表した。日 …

no image
日産のゴーン会長、フランスではホンネ連発。だがそれは日本人自身が招いたこと

 日産・ルノーのカルロス・ゴーン会長はパリのモーターショーで、欧州では過剰生産能 …

saishushobun
「核のゴミ」最終処分場選定に関して、日本に欠けている視点とは?

 これまでほとんど手つかずだった、原子力発電所から出る放射性廃棄物の最終処分につ …

rokkasho
韓国から核燃料の再処理を受託との報道。原子力は核の問題であるという理解が必要

 日本政府が、使用済み核燃料の再処理を韓国から受託することを検討しているという東 …

siemense
GEやシーメンスが相次いでソフト会社を買収。IoT陣営作りは最終段階?

 IoT(モノのインターネット)時代の到来を見据え、世界レベルの業界再編が相次い …

wintel
業績回復も岐路に立たされるMSとインテル。旧世代IT企業はスマホを攻めるべきか?

 マイクロソフトやインテルといった旧世代IT企業の業績に回復の兆しが見え始めてい …

sugaku
OECDの学力調査。ゆとり教育見直しの結果、順位は上昇したが・・・・

  OECD(経済協力開発機構)は12月3日、世界65カ国(地域)を対象とした2 …

Generic
4月から生活保護受給者はジェネリック医薬品へ。公的医療はすべてそうなっていくのか?

 4月に入り、生活保護受給者に対しては、原則として価格の安いジェネリック医薬品( …

amazonhaiso
米アマゾンが個人に配送を依頼するアプリを開発中。数年後、社会は激変する?

 米アマゾンが、商品の配送について、運送会社ではなく一般の個人を活用する方式を検 …