ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

プロ棋士がコンピュータに負けた事件で浮き彫りになった日本人のメンタリティ

 

 将棋のプロ棋士とコンピューターソフトが争い、コンピュータが勝利したという出来事をめぐって、敗退したプロ棋士佐藤慎一四段のブログが荒れているという。

 佐藤騎士は2013年3月30日に行われた将棋ソフト「ponanza(ポナンザ)」との公式戦に臨んだ。一時は有利に進んだ局面もあったが、10時間の対局を経て141手でコンピュータの勝利となった。
 前日には「ロクな形勢判断もできないコンピューターを叩き潰せ」と意気軒高だったが、対局後は「強いと思った」と負けを認めた。

 だが佐藤騎士のブログには、「自分の発言を反省してほしい」「プロって雑魚」「二度とプロを名乗らないで下さい」などの厳しいコメントが相次いでいるという。
 ブログでのコメントが世論の総意とは限らないが、今回の対局は、コンピュータに対する人間の優位を信じたいという、日本人のメンタリティを浮き彫りにしたという意味で非常に興味深い。

 現在のコンピュータは、初期のマシンから比べると数万倍の性能があり、パターンが決まった規則性の高い演算では、人間の能力など遥かに超えている。
 米国ではチェスの世界チャンピオンがIBMのコンピュータ「ビックブルー」に敗れたのは1997年であり、もう16年も前の話だ。現在はコンピュータの性能はさらに向上しており、クイズに答えることもできる。2011年にはクイズ番組で人間と対決し、コンピュータが勝利している。

 日本では、現役のプロ棋士が公式戦でコンピューターに敗戦するのは初めてということで、ショックが大きかったようである。だが世界の先端から比べると、この出来事は20年近くも遅れていることなのだ。
 日本はかつてロボット先進国といわれていたが、現在では完全に諸外国に遅れを取っている。企業におけるIT活用も、先進国中では最も低いレベルにとどまっているのも、こういった精神面が大きく作用しているのかもしれない。

 - 社会, IT・科学

  関連記事

sakamotoyruichi
坂本龍一氏がとうとう終末論を披露。リベラル誌の若者読者に彼はどう映るのか?

 今や反原発アーティストになってしまった感のある坂本龍一氏だが、ある雑誌のインタ …

nagano
長野県が長寿1位の本当の理由は何か?大胆な仮説を立ててみると?

 厚生労働省は2月28日、都道府県ごとの長寿ランキングである「都道府県別生命表」 …

hongkongcash
香港で現金輸送車から2億円バラマキ。輸送を請け負っていたのは、著名な民間軍事会社

 クリスマスイブの24日、香港の繁華街で現金輸送車から大量の現金が落下し、通行人 …

nihontv
日テレ内定取り消し騒動。あらためて分かる日本における雇用の「重さ」

 日本テレビに内定していた女子大生が内定取り消しの撤回を求めた裁判が2014年1 …

amazonhaiso
米アマゾンが個人に配送を依頼するアプリを開発中。数年後、社会は激変する?

 米アマゾンが、商品の配送について、運送会社ではなく一般の個人を活用する方式を検 …

gpif201306
年金運用改革の最終報告書まとまる。国内の景気対策に年金が利用される危険性も

 公的年金の運用改革を議論する政府の有識者会議は11月20日、国債を中心とした従 …

airplane01
IT専門家がスマホで飛行機を乗っ取るデモを披露。すでにコンサル契約の話も

 コンピュータ・セキュリティの専門家が、スマホのアプリを使って民間航空機を乗っ取 …

wakamonohakusho
日本の若者は突出してネガティブという調査結果をどう見るか?

 内閣府は2014年6月3日、2014年版「子ども・若者白書」を公表した。日本の …

siemense
GEやシーメンスが相次いでソフト会社を買収。IoT陣営作りは最終段階?

 IoT(モノのインターネット)時代の到来を見据え、世界レベルの業界再編が相次い …

foxconn02
シャープ買収の可能性が高まる鴻海精密工業は、実質的に中国企業?

 経営再建中のシャープは2016年2月4日、国策ファンドである産業革新機構ではな …