ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

韓国ソウルの放射能アルファルト問題。結局住民は大量被曝していた

 

 昨年11月に韓国ソウル市内のアスファルトから高い放射能が検出された問題で、ソウル市が勧めてきた健康調査の結果が明らかになった。韓国KBSが報じている。

 調査では、汚染が発見された地区の約100人が被曝していることが明らかになり、被ばく線量は年間4.7ミリシーベルトとかなり高い数値となっている。

 ソウルの放射能問題が発覚したのは昨年11月。政府はとにかく面倒を避けたいのか勝手に安全宣言を出したが、住民が納得せず、ソウル市が調査を行うことになった。
 その間、アスファルトは道路から撤去されたものの、処理施設には送られず、放射能を出したまま公園にしばらく放置され、再度社会問題になっていた。

 結局フタを明けてみれば、住民はかなり高い放射線被曝を受けていたという顛末である。

 これら一連の対応はどこかの国とそっくりである。4.7ミリシーベストの被曝という事実をソウル市が調査し、きちんと発表しただけ日本よりましかもしれない。

 日本と韓国は互いにいがみ合っているが、欧米から見ると近親憎悪にしか見えないという。実際、竹島問題にしても、ヨーロッパのメディアでは「似たもの同士の野蛮な東洋人が、岩だらけの小島を巡って醜い争いを行っているという」差別的なトーンの報道も多く見受けられる。

 日本人の多くは、日本が韓国よりも開かれて進んだ社会だと思ってきた。実際それはかなりな部分で正しい。だが、原発問題への日本政府の対応を見ていると、必ずしもそれが正しいとは限らないという主張には説得力があると思えてくる。

 韓国のアルファルト被曝問題から我々が学ぶことは多い。

 - 政治, 社会

  関連記事

kousai
痴漢事件で逆転無罪判決。理由はなんと「裁判官による誘導尋問」があったから

 痴漢をめぐって一審判決で有罪となり、控訴審で争っていた裁判でちょっとした「事件 …

hellowork
日本もこうなる?英国の失業者が受講する心理テスト。内容は自己啓発セミナー真っ青

 生活保護や失業保険の削減など、一連の社会保障制度改革を行っている英国で、失業者 …

kourousho
社会福祉法人改革をきっかけに、公益的事業全般に関する議論の強化を

 厚生労働大臣の諮問機関である社会保障審議会において、介護や保育の事業を行ってい …

hagel
ヘーゲル国防長官がようやく就任。新しい米国の世界戦略で在日米軍がいなくなる?

 米上院は26日の本会議で、ヘーゲル元上院議員の国防長官への就任をようやく承認し …

obama201405
ナイジェリア女生徒拉致事件が、米国の政局に微妙な影響を与える可能性

 ナイジェリアで発生したイスラム過激派組織による女子生徒集団拉致事件が、米国政治 …

kasutoro
カストロ議長が死去。キューバに厳しいトランプ大統領の誕生で両国関係はどうなる?

 キューバ革命を起こし、反米的な社会主義政権を50年以上にわたって率いてきたフィ …

tabakohaian
見送りの可能性も出てきた受動喫煙防止法案。日本は2周回遅れへ

 今国会での審議が予定されていた受動喫煙防止法案の提出が見送られる可能性が高くな …

no image
旧日本軍の行為が再び俎上に。中韓が日本非難の動きを活発化

 領土問題に付随して中国や韓国が、太平洋戦争当時の日本軍の活動を例に挙げ日本を非 …

yawata
大手企業が相次いでTV通販業界を侵食。背景にはガラパゴス大企業の甘えが・・・

 これまで地方に拠点を置く企業が中心となっていたテレビ通販業界に、著名な大手企業 …

kurodasosai
日銀が事実上の追加緩和見送り。金融政策の方向性について逡巡していることを自ら証明

 日銀は2016年7月29日に開催された金融政策決定会合において、ETF(上場投 …